« 予定外だった6番目のウイルス(東京五輪) | トップページ | 中国のミサイル実験とコロナウイルス »

2020年3月 3日 (火)

トイレットペーパーが無くなった理由

現在わが地域のスーパー、ドッラクストア、ホームセンター、コンビニまでマスクに加えてトイレットペーパーが品切れになっています。

さらにティッシュペーパー、キッチンペーパーまで3月1日の日曜日に買い漁られて店頭から消えてしまっています。

その根拠となったとされるSNSへ投稿したどこかの愚か者の勘違い内容を先日知りました。

「不足しているマスクが増産体制になるため、
その材料の “紙” が不足する。

それに伴い、トイレットペーパーなどの紙製品の生産が減り不足する」

Ppimg_3655 現在多く販売され使用されているマスクの材質は「ポリプロピレン=P.P」の不織布です。

つまり、←荷造り用のP.Pテープと同じ材質、平たく言えば使い捨てマスクはプラスチック製品なのです。

これを「紙」だと勘違いした無知な輩が「紙が不足する」とい大間違いを気付かずに投稿した結果だったのです。

なんとも愚かなことだとわたしは思いましたが、マスクが紙でできていると思っている人は想像以上に多いのには驚きました。

何を隠そう、我妻も「紙だと思っていた」人の一人です。ため息が出ました。

これでは買い占めが、起こるわけです。

 

|

« 予定外だった6番目のウイルス(東京五輪) | トップページ | 中国のミサイル実験とコロナウイルス »

コメント

買い占めには困った物です。世界中でおこっている現象ですからね

投稿: 吉田勝也 | 2020年3月 3日 (火) 18:17

吉田勝也さんへ

「腐るものじゃないから多めに」という安易な考えで買われ、今すぐに欲しい人への迷惑を考えてもらいたいものです

投稿: 玉井人ひろた | 2020年3月 3日 (火) 19:46

あらやだ、私も紙だと思っていました。でも、
トイパー、買い占めになんか走りませんでしたが(^^)/
ところで、私も所属する医療生協、米子市のだから
県は全然ちがいますが、そこの職員が愚か者が
上記のようなことをSNS上に書き込んだというので、
謝罪文が載っていました。フェイクニュースは
真実より7倍も早く伝播する、という記事をみたことが
ありますが、ほんと そうですね。
家族を愛するあまりの故か、あるいは全体をみない浅慮
かどちらのゆえんなのでしょうか。

投稿: へこきあねさ | 2020年3月 4日 (水) 13:26

となると、捨てる時の分別はプラスチック類ですかね。私は疑いもなくもやすごみで、火刑に処すべきだと信じていました

投稿: ましま | 2020年3月 4日 (水) 13:55

へこきあねささんへ

「子供たちが家にいるようになったので使用量が増えるから買い置きした」という理由の人もあったのかもしれませんが、異常です

投稿: 玉井人ひろた | 2020年3月 4日 (水) 13:55

ましまさんへ

私の地域の分別詳細には「マスク」はの名は無かったのですが、耳のひもはゴムだし、お菓子の包み紙も同じ材質で見た目は紙なので燃やせるゴミで良いと考えてますし、黴菌が有るのですから、焼却が妥当でしょう

わが地域の分別では「汚れプラスチック」という分別が有り、これに出すのが本来かもしれません。

投稿: 玉井人ひろた | 2020年3月 4日 (水) 14:02

紙ではない気がしましたが、PPとは知りませんでした。
これとて石油製品と言うことになり、複雑な感じを覚えます。

投稿: もうぞう | 2020年3月 5日 (木) 07:12

もうぞうさんへ

近年は和菓子の包み紙にも同じものが使われることがおおくなりました。
森林を守るのには良いようですが、複雑な思いですね

投稿: 玉井人ひろた | 2020年3月 5日 (木) 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予定外だった6番目のウイルス(東京五輪) | トップページ | 中国のミサイル実験とコロナウイルス »