« コロナウイルス感染で自殺 | トップページ | 厚生省クララスター対策班・・・とは? »

2020年3月20日 (金)

聖火が到着

聖火がギリシャから宮城県の仙台空港に到着しました。

ただ、日本も海外でも

オリンピックの‘聖火’より、新型コロナウイルス対策の‘成果’を望んでいる気がします。

学校では臨時休校で‘正課’が不足し、

渡航や交流遮断で‘生家’に帰れなかったり、店頭では‘生果’が不足気味となり、

早く国民が‘声価’を高める治療法が待ち遠しいです。

最悪でも、オリンピックが開催される‘盛夏’が来る前に、終息していただきたいものです。

そのころになっても、全国の職場などで‘請暇’申請が続出している事態だけは想像したくないですね。

 

以上 『 ‘せいか’ づくし』のつぶやきでした。

|

« コロナウイルス感染で自殺 | トップページ | 厚生省クララスター対策班・・・とは? »

コメント

「せいか」の数は20余りもあるのですねぇ(~o~)

投稿: 吉田勝也 | 2020年3月21日 (土) 11:04

ローマに聖歌が聞けるようになる日はいつか。

投稿: ましま | 2020年3月21日 (土) 13:27

吉田勝也さんへ

この熟語は多いですね。


ましまさんへ

ギリシャもこれから大変ですね

投稿: 玉井人ひろた | 2020年3月21日 (土) 14:27

いやはや集めましたね。
大したものです。
それにつけても五輪は延期の可能性が濃厚?

投稿: もうぞう | 2020年3月21日 (土) 19:20

もうぞうさんへ

延期で決まりそうですね。
IOCは発表のタイミングを計っているんでしょうね。

投稿: 玉井人ひろた | 2020年3月22日 (日) 07:51

アスリートファースト、とうたいながら、
事前の練習場や予備大会は延期や練習場のクローズ。
これでは、彼等がその精華を発揮したいと思っても
発揮できる状況ではありません。
責任転嫁のタイミングは選手の生殺しに
つながりかねません。

投稿: へこきあねさ | 2020年3月22日 (日) 17:11

へこきあねささんへ

本当に蛇の生殺し状態ですね

投稿: 玉井人ひろた | 2020年3月22日 (日) 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロナウイルス感染で自殺 | トップページ | 厚生省クララスター対策班・・・とは? »