« またもや新しいチェーン店が開店 | トップページ | 聖火が到着 »

2020年3月19日 (木)

コロナウイルス感染で自殺

3月10日、北朝鮮の咸鏡北道(ハムギョンブクト)会寧(フェリョン)市で新型コロナウイルスへの感染が疑われ自宅に隔離されていた50代の女性が焼身自殺するということが発生したというニュースを見つけました。

北朝鮮で自宅隔離された人々は30日間の隔離が科せられ、その間の外出は1週間に1回、30分に限り、食べ物の調達のためだけに許されているそうです。
ただ、マスク着用していなければそれも許可されないようです。

その女性は2月17日、新型コロナウイルスへの感染が疑われるとして強制的に自宅に隔離されたが、貧困のうえ仕事ができないため買い物もできないため担当の保安員(警察官)に「食べ物の問題をどうにかして欲しい」と毎日、頼んでいたそうですが、保安員は耳を貸そうともしなかったそうです。

そして、女性は食料と薪が尽き、「もはや生きていけない」と考えガソリンをかぶって自殺したとのことです。

このニュースはどこから出てきたのかは不明ですが、真実味が感じられます。

これは北朝鮮政府の対応の酷さを感じさせますが、日本国内でも同じようなことが起きかねないと思えるのは、考えすぎでしょうか?

 

|

« またもや新しいチェーン店が開店 | トップページ | 聖火が到着 »

コメント

ふむ、なんとなく真実味はありそうですねぇ。
日本だけでなく、あの「シルク・ド・ソレイユ」が
95%を解雇、ANAも4000人だったか、個人事業主の破綻は数知れず、経済は底なし沼に落ちそうです。

投稿: へこきあねさ | 2020年3月20日 (金) 17:57

相変わらず高性能な、アンテナを・・・
新型コロナの不思議、その1北朝鮮の患者0人ですね。
その2は、中国の患者の急速な減少?なんてね。

投稿: もうぞう | 2020年3月20日 (金) 19:05

へこきあねささんへ

どういうルートで入ったニュースかは不明ですが、北朝鮮政府関係者のショックは小さくなかったようです


もうぞうさんへ

衝動の時期の違いもありましょうが、あの手法で減らなかったらどうしようもない気がします

投稿: 玉井人ひろた | 2020年3月20日 (金) 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またもや新しいチェーン店が開店 | トップページ | 聖火が到着 »