« 中国のミサイル実験とコロナウイルス | トップページ | ティッシュペーパ、トイレットペーパー »

2020年3月 5日 (木)

加計学園の不正入試と人種差別

気が付けば、3年目になるんですね。

安倍総理が岩盤規制に風穴を開け、2017年に52年ぶりに新設が認められた安倍総理の後援会の加計氏が運営する「学校法人加計学園岡山理科大学獣医学部」が愛媛県今治で開校認可されたことです。

この学園で昨年11月16日、のキャンパスで獣医学科の推薦入試が実施された際に、不正入試が有ったことが内部告発で判明したとの記事が出ました。

その不正入試の内容>

  • 8名の韓国人受験生の全員の面接試験を一律0点とし、不合格にしていた

記事にしたのは「週刊文春」、同紙の取材では複数の職員が、証拠となる内部文書とともにその事実を明らかにしたということで信ぴょう性が有ると記事は伝えているようです。

面接で0点というのはあり得ないことだそうです。

週刊文春が入手した内部文書によれば、面接結果が 0点 にした理由も記載されていたようです。

  • 「(韓国の受験生は全員が)日本語でのコミュニケーションが著しく困難だった」と説明している。

ところが、加計学園の幹部職員によれば、文書試験では計200点満点で採点され韓国人受験生の中には満点に近い点数を取っているということで、全員が日本語を読み書きできていた証、日本語でコミュニケーションができないはずがないというのです。

だいたい、素人考えでも日本の学校を受験するような韓国人が、基本中の基本である日本語を話したり読み書きできなかったりしたら日本に来ないです。

これは単純に加計学園の方針として「韓国人は入学させない」という国籍差別でしかない蛮行です。国際問題です。

2018年に女子受験者の点数を低く不正捜査し不合格にしていたことが発覚した東京医科大は、「公正、適切な学生の受け入れが実施されていない」として私学助成が不交付となりましたが、忖度好きの文科省はどう対処するのでしょうか?

現在安倍総理は新型コロナウイルスに関する対策特措置法処置法を作ろうと野党と協議を進めています。

これは、平成24年(2012)に民主党政権時に成立した「新型インフルエンザ等対策特別措置法」の範囲を広げるだけで運用できたことで、野党も最初から訴えていたものです。

こういうのはお得意の閣議決定と解釈変更はやらないのが安倍政権の安倍政権たるゆえんです。

この法を使えば簡単だが、日ごろから「民主党政権は・・」と批判してきた立場上使えなかったのでしょうか?

そんな‘意味の無い’くだらない安倍政権・安倍総理の面子だったとしたら、亡くなったかたは人災でしょう。

野党に協力を呼び掛けている今、加計学園の問題は影響するかもしれません。

安倍総理、萩生田文科大臣、加計孝太郎理事長の3人が楽しそうにゴルフする写真は何度も報道されましたが、今回の加計学園の入試の不正もみ消するんでしょうか。

 

|

« 中国のミサイル実験とコロナウイルス | トップページ | ティッシュペーパ、トイレットペーパー »

コメント

文春側の誤報とする主張もあるようですが、文春側はとことん砲撃をやめないでしょう。訴訟沙汰になっても敗訴しないという自信があれば、売り上げ増というおいしいネタだからです

投稿: ましま | 2020年3月 5日 (木) 21:19

ましまさんへ

内部告発ですので、ご法ではないと思いますが、学園が誤報にしてしまう可能性は低くないですね

投稿: 玉井人ひろた | 2020年3月 6日 (金) 08:28

日本は一流国かと思いきや、まだまだですね。

投稿: もうぞう | 2020年3月 6日 (金) 19:22

もうぞうさんへ

一流の国家のような顔をしてきただけなのかもしれません。
閣僚を視るとそう感じさせます

投稿: 玉井人ひろた | 2020年3月 6日 (金) 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国のミサイル実験とコロナウイルス | トップページ | ティッシュペーパ、トイレットペーパー »