« 憲法会議を単独・強行で開催 | トップページ | マスク 買えた »

2020年4月12日 (日)

1週間前とは違う店内、また別のウイルスが中国で

きょう村内に在る大型店の「スーパーセンターPLANT5」に買い物に出かけたのですが、店員やレジ(cashier)様子は一変していました。

店舗からも近い、二本松市の郵便局で新型コロナウイルスのクラスターが発生したのに合わせ、感染防止策が行われていました。

店員は全員がマスクと青いビニール手袋を着用しての対応、レジのところには約1.5mほど(約5尺≒5フィート?)の間隔で黄色のテープが貼られ、会計待ちの客同士の間隔があけられていました。

感染者が発生した本宮市の別の店舗に行ったらそこでは何も店では無かったのですが、客同士が自主的に間を開けて並んでいました。

そして、同市の和菓子の店にも寄ったら、そこでは和菓子の試食とセルフのお茶がいつも提供されていたのですが、全て張り紙が貼られ、提供は取り止めになっていました。

各店では、できる限りの対策を行っているようです。

それを見て、「私たちもいずれは、手袋着用で出かけなくちゃいけないのでは?」と妻がつぶやきました。

ただ、近くの公園では若い夫婦と幼い子供の家族が、マスクをすることも無く、散歩を楽しむ光景がありました。

世の中の人はいろいろですね。

このウイルス感染問題で、県内で話にも出なくなったことは県内の放射線量の話しです。

それでも、県内の地元マスメディアは各地の放射線量の測定結果をしっかりと発表しています。

やはり新聞はいい。特に地元紙はいいです。

最近、全国紙はどうもうさん臭くさい。

明日は休刊日、スポーツ紙を買って読みましょうか

そして、また中国から新たなウイルの報道が・・・

中国・雲南省の男性が長距離バスで移動中に体調に異変を感じ、そのまま急死

医師らの検査の結果、男性は『ハンタウイルス』に感染していたことがわかった。

ハンタウイルスはネズミの糞に入って感染するもので、感染すれば24時間以内で発症し致死率は50%という、別名「殺人ウイルス」というもののようです。

中国、恐ろしい。

|

« 憲法会議を単独・強行で開催 | トップページ | マスク 買えた »

コメント

こんばんは、玉井人ひろたさん。
お久しぶりにコメントします。
先日はわたしのブログへコメントをありがとうございました。
そちらは一週間前と明らかに変化した店内だったのですね。
こちらは変わった部分もありますが、さほど変わっていない
スーパーの店内の感じもあります。
確かに試食やサービスのお茶などはほとんどないですね。
レジに並ぶ列は、間を取っている人もいますが、ほとんど
間を取っていない人もいます。
マスクをしている人が多いですが、していない人もいます。
店員さんの手袋の着用はほとんどないです。

投稿: 浜辺の月 | 2020年4月12日 (日) 18:06

浜辺の月さんへ

ずいぶん違うものですね

投稿: 玉井人ひろた | 2020年4月12日 (日) 18:27

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
実は昨日、母と「スーパー(イオン)」へ行ってきて来ました。
すると、変わった光景を見ました。
①レジの列に間隔。(床に、「赤い仕切り線」があった。)
②定員に、「マスク着用」。
③お客さんの数がそんなに多くは無く、「普通並み」。
でした。
それから、「アルコール用品系・マスク」は、相変わらず「売り切れ」。
そんな感じでした。

投稿: H.K | 2020年4月12日 (日) 19:50

H.Kさんへ

そういう店舗は、さらに増えそうですね

投稿: 玉井人ひろた | 2020年4月12日 (日) 20:00

「お上」と「お紙」が信頼できなくなった今日、残るのは「女将」だけ

投稿: ましま | 2020年4月13日 (月) 14:06

ましまさんへ

うまいですねえ。

投稿: 玉井人ひろた | 2020年4月13日 (月) 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 憲法会議を単独・強行で開催 | トップページ | マスク 買えた »