« 元凶は、やはり「麻生財務大臣」 | トップページ | 人口10万人あたりの感染者数 »

2020年4月17日 (金)

三つの密 と 三 密

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うマスクの品薄対策として、安倍総理が約束した全世帯に2枚ずつ郵送される、総理以外は各大臣たちも与党国会議も使わない小さな「布マスク」、その購入費は1枚260円で経費総額は466億円にもなることから“アベノマスク”などと言われています。

NEWSポストセブンが、【政府が配布する「アベノマスク2枚」、あなたは使う? 使わない?】と題する緊急アンケートを行った結果が出されていました。

調査日4月10日~13日、男女合計1994人(男女比は6対4)が回答>

  • 「使う」  と答えた人→24.1%
  • 「使わない」と答えた人→75.9%

私の場合は、その性能などにはいろいろありますが、せっかくもらうのですから使いたいです。

使わないという考えが、ちょっと理解できないです。それこそ、466億円はほんとうに無駄になると思います。

賛否はありましょうが、それはともかく、

マスクもそうですが、感染予防のことで盛んに言われているのが「3密(密閉、密集、密接)を避ける」というのがありますが、同じ言葉が仏教にもあるのです。

仏教でいう「三密」とは、「身密(しんみつ)」、「口密(くみつ)」、「意密(いみつ)」、を指します。

  • 身密(からだ、行動)自分の行動を見直し、「今」大事なものを見極めること
  • 口密(ことば、発言)自分の言動を見直し、正すこと。
  • 意密(こころ、考え)毎日自分のこころを見つめ、こころを乱すものに気づくこと

コロナ対策の「3密」と、仏教の「三密」を合わせて、非常に面白いお話をホームページ載せている若い住職さんを紹介したいと思います。

それは、野口英世博士の故郷の福島県猪苗代町の壽徳寺じゅとくじ真言宗豊山派)の松村妙仁(まつむらみょうにん)住職です。

コロナウイルス対策として、今の社会の三密修行と題したものです↓一読あれ。面白いです。
https://mytera.jp/paper/sanmitsu/

|

« 元凶は、やはり「麻生財務大臣」 | トップページ | 人口10万人あたりの感染者数 »

コメント

かのホームページ読みました。
なるほど、仏教でいう3密。
さけなければならない3密、
守らなければならない3密
心しましょう。

投稿: へこきあねさ | 2020年4月17日 (金) 17:26

へこきあねささんへ

これだけ感染が広がると、心のほうにも影響が出ますので良いお話だと思いました

投稿: 玉井人ひろた | 2020年4月17日 (金) 17:33

私なら、断然「壇蜜」が良いですね。

投稿: もうぞう | 2020年4月18日 (土) 19:03

もうぞうさんへ

その名は、すぐに頭に浮かびますよね

投稿: 玉井人ひろた | 2020年4月19日 (日) 07:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元凶は、やはり「麻生財務大臣」 | トップページ | 人口10万人あたりの感染者数 »