« 槌・鎚・椎・・・つち | トップページ | コロナ関連死 »

2020年5月17日 (日)

いまさらですが、マスクの裏表の話し

昨年の12月に中国の武漢で確認された新型コロナウイルス、WHOのパンデミック宣言後にその確認年の2019を冠して「コビッド-19」と名称が発表されました。

それから感染対策として、世界中にマスクの着用が義務付けられるようになります。

さて、そのマスクですが、特に普及している不織布マスクの裏表=内・外を論ずるのはおこがましいと思いますが、それを誤解して着用している人、そして間違って説明しているサイト等があることを最近知りました。

政府でも「マスクの正しい着け方」(クリックするとリンク)というのは政府インターネットテレビで動画で紹介していますが、マスクの裏表までは説明はありません。

そこで、2010年に新型インフルエンザが流行し、翌年にこのブログでアップした「マスクの表裏(内外)の見分け方 」というわたしのブログ記事を紹介したくなりました。

2011年3月9日の記事ですから、まさに東日本震災が起こる2日前の記事です。

タイトルは「マスクの表裏(内外)の見分け方」(クリックするとリンク)という、まさにそのままズバリです。

マスクは、不織布に限らず裏表を間違えるとその性能は落ちます。ですから、正しく装着したいものです。

コビッド-19対策に、自分の為にも少しでも参考になればとアップしてみました。

|

« 槌・鎚・椎・・・つち | トップページ | コロナ関連死 »

コメント

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
やはりマスクは、ただ単に装着するだけでは駄目なんですね。

投稿: H.K | 2020年5月17日 (日) 22:43

H.Kさんへ

その通りです

投稿: 玉井人ひろた | 2020年5月18日 (月) 07:47

「コロナ」のお陰で色々なマスクが出て来ましたね。裏表、上下付け方も知らないでいると恥ですね。

投稿: 吉田勝也 | 2020年5月18日 (月) 14:58

吉田勝也さんへ

知らなければ、それはそれで済んでしまう話ではありますね

投稿: 玉井人ひろた | 2020年5月18日 (月) 15:21

犬は、コロナウイルスのある人の大衆を嗅ぎ分けるので、訓練して空港などに配置するという話が英国にあるそうですが、本人にことわってから実施するのでしょうね。失礼なことです

投稿: ましま | 2020年5月18日 (月) 15:54

ましまさんへ

そのニュース新聞で読みました。かなり特殊な訓練のようですが、承認は得るのでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2020年5月18日 (月) 15:58

以前の記事、読んだ気がします。
それにしてももう10年近く前だったんですね。
月日がたつのははやいものですね。

投稿: もうぞう | 2020年5月21日 (木) 19:08

もうぞうさんへ

早いものです。ほんとうに、そうも思います

投稿: 玉井人ひろた | 2020年5月21日 (木) 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 槌・鎚・椎・・・つち | トップページ | コロナ関連死 »