« 「薄皮饅頭」も影響 | トップページ | 槌・鎚・椎・・・つち »

2020年5月15日 (金)

コビッド-19騒ぎで‘あの’しぐさが消える?!

子供のころ、親をはじめとして大人たちのあるしぐさに対し「大人はどうしてやるのだろう?」と思ったこと、結構あったのではないでしょうか?

その疑問に思ったしぐさを、いつの間にか自分も親の年代になってなってくるとやっていることに気付いたとき、苦笑した覚えがある人は多いと思います。

その一つが紙幣などを数えたりする際にやる ‘指を舐めるしぐさ’ でしょう。

これをコビッド-19の感染対策としてマスクをしているのでできないのもありますが、意識してやらないように注意を払っているという中高年が、私を含めて多いのではないでしょうか。

これを機に、この不潔極まりない癖はやめることができるかも(?)しれませんね。

|

« 「薄皮饅頭」も影響 | トップページ | 槌・鎚・椎・・・つち »

コメント

辞書のような薄い紙は特にですね。気を付けます。

投稿: 吉田勝也 | 2020年5月16日 (土) 12:00

吉田勝也さんへ

どうしても・・やりたくなりますよね。

投稿: 玉井人ひろた | 2020年5月16日 (土) 19:39

全くです。
これも老化現象の一端だとか?

同様な記事を下書き状態で保存してあります。
近日公開!!なんちゃって。

投稿: もうぞう | 2020年5月19日 (火) 07:07

もうぞうさんへ

楽しみにしています

投稿: 玉井人ひろた | 2020年5月19日 (火) 07:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「薄皮饅頭」も影響 | トップページ | 槌・鎚・椎・・・つち »