カテゴリー「パソコン・インターネット」の160件の記事

2017年6月21日

サイバーテロに立ち向かうトップガン

サイバー攻撃(サイバーテロ)に対し立ち向かうサイバーセキュリティー技術者の中でも最も高い技術を持つ人を“トップガン”と呼ぶそうです。

日本でも幾人か居るそうですが、その中でも国内外に知られたトップガンは「名和利男氏」という人物なんだそうで、昨日NHKの特集番組で知りました。
http://www.nhk.or.jp/professional/2015/0914/

その仕事は、サイバー攻撃を受けた可能性のある国の省庁や地方自治体や企業から依頼を受け、その実情を正しく捉え対処法や悪意のある「マルウェアー」を探し出したり、人材育成にまで及びます。

サイバーテロ対策は自衛隊のときにその対策課に配属されてからだそうですが、パソコンやIT関係の学校を出たわけでは無く、全て独学というのも凄いのですが、ほぼ24時間体制で世界中のサイバーテロ情報を収集しているひたむきさに驚かされました。

1日に1万を超す悪意あるソフトが作られている現状ではそうするしかないそうです。

実は、こういう仕事をしている人、特にトップガンと呼ばれる人は犯罪組織に命を狙われるリスクが有り顔を出すのは自殺行為なのだそうです。

それでもテレビに顔を出したのは、同じ仕事に携わる人間が圧倒的に不足していることと、サイバーテロの現状を訴えたかったそうです。

番組中にもボカシ入りで見せてくれましたが、日本のトップ企業や自治体の機密文書が筒抜け状態で流出しているモニターが映し出されていました。

この恐ろしい現実、自民ファーストの安倍ちゃんを始め、野党の皆様方はどうとらえているのでしょうかね?

政治家たちの言動は不安だらけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 6日

セキュリティーソフトのレポート

他のも同じなのでしょうが、わたしのパソコンに入れているセキュリティーソフトは月に1度、その月の脅威のあるアクセスがあったかなどのレポートを出してきます。

先月、そのレポートを確認したら・・・

「ランサムウェア」・・・・0件

という項目が追加されていました。

このソフトが問題になったとき、直ぐに対応したことはこのソフトの会社からのメールで知っていましたが、あらためて対応していたことの表示を見るとホッとするです。

その一方で、「ランサムウェア」が身近な脅威であることを改めて感じるものです。

油断はできないのがこの手のソフトでもありますからね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月15日

標的は・・・Windows XP

欧米やロシアなど各国を襲った大掛かりで広範囲のサイバー攻撃が話題となっていますね。

フランス警察は、被害件数は世界中で7万5000件以上と確認、サイバー攻撃は、米国家安全保障局(NSA)から盗み出された技術を悪用したとみられ、12日の時点で、被害を被ったのは「約100カ国」とも報道されています。

今回のサイバー攻撃の恐ろしのはそのやり口です。

まずは攻撃対象のコンピューターにウイルスを侵入させコンピューターを停止、それから回復を人質代わりとして「身代金」を要求するという手口、絵にかいたような犯罪です。

今回のサイバー攻撃のニュースで私が不謹慎にも興味を持ったのは、その攻撃対象になったのが日本国内では2014年にサポート終了で大騒ぎとなった、あの「WindowsXP」だったということです。

日本国内でもまだ使用しているところは在るようですが、外国ではまだまだ使用されていることは間違いなく、それを標的にした犯人たち、良いところに目を付けたものです。

今回の犯罪はコロコロとOSを替えるMicrosoft社にも責任の一端が在る気もするのですがね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月13日

『6C10』 はキヤノンの終り宣告

昨日のこと、愛用のキヤノンプリンターが突然に動きを停止してしまいました。

その代わりにモニターに出てきたエラーコードは『 6C10 』、と次のようなメッセージ

「電源を入れ直してみてください。
それでも回復しない場合は説明書をお読みください」

やってみましたが、回復せず、ネットで検索したら電源プラグも抜くということなど、いろいろな対処法が出てきました。

しかし、最終的には

「余計なことはせず、メーカーに問い合わせるほうが良い。
場合によって無償修理がある」

上記の体験記事を信用し、メールでさっそく問い合わせたら、今朝になって返答が送られてきました。

続きを読む "『6C10』 はキヤノンの終り宣告"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年11月15日

プリンターインクの期限

そろそろ、年賀状印刷などを考える季節ですが、今はやはりパソコンで作って接続のプリンター印刷が主でしょう。

そのプリンターの主軸はインクジェットだと思いますが、それに使われる‘インクカートリッジの使用期限’を気にしたことは有るでしょうか?

以外に気にせず使っている人の方が多いのではないでしょうか?特に装着後は使用期限が有ろうが、無かろうが‘インクが無くなるまで使う’と言うのが一般的でしょう。
何を隠そう、私がそうです(coldsweats01

今回は、少し本気をだしてインクカートリッジの使用期限について気になって調べてみたのです。

家庭用プリンターは、主にキヤノンとエプソン、この2大メーカーで占められているので、そこで製造販売されている純正インクの使用期限を見てみました。

続きを読む "プリンターインクの期限"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年10月22日

いつまで続く?・・Windows10の自動更新の促し

今年の7月29日を期限にマイクロソフトが行った『Windows10無料アップデート』、私の場合はOS(W7)などには問題は無かったのですが、パソコンの機種そのものがWindows10に対応せず不可能であるため、当然ながらこのW10無償アップデートは行いませんでした。

対応していない機種であることが判明してから、アイコンや予約も全て解除しました。

そのため7月29日以降は、よけいな手間もトラブルも無く無事に今でもパソコンが動いてくれているのですが、困ったことが続いているのです。

無償提供が終わったはずのWindows10への自動アップデートが‘Windows Update’ツールを介して未だに行われているのです。

続きを読む "いつまで続く?・・Windows10の自動更新の促し"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年10月 4日

Vista  も終了なんだ

本日私が現在使用しているパソコンのメーカーから、「重要なお知らせ」というメールが届きました。

>マイクロソフト社より2017年4月12日(日本時間)をもって『Windows Vista』のサポートを終了する旨が案内されております。

Windows Vistaが搭載されたパソコンをお使いのお客様は、このままお使いいただくと、あと半年ほどでコンピューターウイルスに感染するリスクが大幅に高まり、安心してお使いいただけなくなります。

お早めにパソコンの乗り換えをご検討ください。

↑と言う内容のものでした。

現在、私の使っているパソコンは購入した当初OSが「Vista」だったので、連絡が来たようです。
でも直ぐにOSは「Windows 7」に替えたので、問題ありません。

ただ、Vistaが来年なら、Windows7もかなり近い将来(2018年?)にサポート終了がやって来そうで気になりました。

面倒なことでございます。

なんだか、マイクロソフト社のOSサポート終了の間隔、毎回短くなってきている気がしてなりませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 1日

・・・の削除ツール

更新履歴というのを見ると、パソコンのOSのアップデートでインストールされた修正プログラムなどを確認することができます。

そこで、ちょっと気になるツールがインストールされているのが目に留まりました。

>悪意のあるソフトウェアの削除ツール

あまり気にしたことが無かったので気が付かなかったのでしょうが、履歴を見ると毎月ほぼ決まった時期(中旬)に、必ず1度インストールされていることが判りました。

『悪意のあるソフトウェアの削除ツール』とは英語表記だと『Malicious Software Removal Tool』となるように、マイクロソフト社が提供している無料ツールで、これをインストールすると自動で特定の悪意のあるソフトウェアをチェックして検出された感染を除去するツールのようです。

ただし、このツールは前もって「悪意がある」と決められ‘該当するソフトウェア以外は検出も除去も、ましてや侵入を防ぐツールでもないもので「セキュリティ対策ソフト」とは違うようです。

つまり、“お掃除、または後始末ツール”というような物でしょうか?

メーカーの言う「サポート終了」とはこういう自動ツールの提供が行われ無くなることなのでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月 7日

Flash Player に‘穴’

情報処理推進機構(IPA)は4月6日(水)、Adobe Flash Playerに脆弱性が存在することを発表しました。
(※「Adobe Flash Player の脆弱性対策について(APSA16-01)(CVE-2016-1019):IPA 独立行政法人 情報処理推進機構」)

その微弱性を利用して攻撃された場合、Webページを閲覧することでDoS攻撃を受け、アプリケーションプログラムが異常終了したり、攻撃者によってパソコンが制御されたりして、さまざまなな被害が発生するおそれがあるというのです。

 >脆弱性が存在するプロダクトおよびバージョンは↓

  • Windows版、Macintosh版、Linux版、Chrome OS版全ての‘Adobe Flash Player 「21.0.0.197」’及びこれ以前のバージョン。
    旧バージョンの「20.0.0.306 」及びそれ以前のものにおいて、この脆弱性を悪用した攻撃がすでに確認されている

驚きました。

私が使用する現在のバージョンが入っているではありませんか。

同社では、この脆弱性に対処するための修正プログラムを‘早ければ’4月8日(日本時間)には公開する予定だということですが・・・

それまでの約2日間、そして修正が済むまでは不安です。

(※、8日にバージョンが更新されたのを確認)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年2月28日

Officeエクセルで「 0 」を表示

関係無い人には全く無関係でしょうが、今の時期は「確定申告」の期間に当ります。
まだ終了していない人には申し訳ありませんが、わたしはすでに終了しましたので今はホッとしています。

私は、必要書類を「Office excel」で管理制作しているのですが、今年になってあるテクニックを覚えました(coldsweats01

エクセルでは数字入力の際に、例えば「090」と打ち込むと先頭の数字の「0」が消えてしまい「 90」の表記になってしまいます。

その先頭の「0」を表記するには、セルを右クリックし「セルの書式設定」を変えるという方法が有るのですが、そのまま書式を変えずに簡単に入力する方法を知ったのです。

その打ち込み方法は、「 0 」を入力する前に「 ' 」(アポストロフィー)を入力すればよかったのです。

続きを読む "Officeエクセルで「 0 」を表示"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧