カテゴリー「映画・テレビ」の113件の記事

2017年5月30日

球辞苑

「広辞苑」というのはお馴染みでしょうが、タイトルの「球辞苑」を知っている人は稀でしょうね。

これはNHKBSで放送されている45分番組の名なのです。実は、わたしはこの番組にはまっています。

「球」が付いているように、この番組は球技、特に「プロ野球」を細かく掘り下げる番組なのです。

ところが、その取り上げる題材とは、今週の題材は「6番打者」、前回は「球もち」、その前は「ファールうち」、その前は「「内角高めの投球」とかというマニアックなものばかりで知らない人には別世界のようなものでしょう。

それがプロ野球の現役選手はもちろん、プロ野球をよく知るものにとってはたまらない番組なのです。

これがNHKの番組、という気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月27日

アンテナの‘素子’、数え方

今回の暴風によって、テレビアンテナも壊れてしまいましたので、新たに買うはめになってしまいました。

特に地デジ用のUHFアンテナは昨年に新調したばかりなので、ガッカリです。

さて、このUHFアンテナには「素子数」というのが有って、当然ながらその数jが多くなれば受信感度も良くなりますが、値段も高くなります。

我が家は、中継基地局まで障害物が無いのでアンテナ無しでも十分に映るのですが、店頭で一番素子数の少ないのを買ってきました。

ちなみに‘14素子’のアンテナを買いました。

ところで、解かっているようで、解からないのがこの「素子数とは何を、どこを数えているのか?」ということでしょう。

続きを読む "アンテナの‘素子’、数え方"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年4月12日

3D映像を視たのは約16年前だったが・・

私が3D映像を始めて体験したのは、平成13年(2001)の7月7日~9月30に、福島県須賀川市に作られた会場で開催された「うつくしま未来博」、その未来博覧会に「パナソニック館」として出展されていたパビリオン『水の惑星 ジ・アース』でのCG映像でした。
http://shinkansen.la.coocan.jp/miraihaku0707.htm

数多くのパビリオンの中で最も人気があり、10分にも満たないその3D映像を視るため私たちは2時間も待ち並びました。

そして視たその映像は、衝撃と感動でした。客席の椅子の間を大きな魚が泳ぎ通過するのです。
それは単なる映像に過ぎないのですが、大人はもちろん、子供たちはその魚を捕まえようとするこがほとんどで、大騒ぎの館内でした。

私は真面目に、「これからの映画は、こいうのが主流となるんだろう」と思いました。

続きを読む "3D映像を視たのは約16年前だったが・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月14日

その、ダジャレ・・・ちょっとまった!

ドコモのCMで、堤真一さん、高畑充希さん、綾野剛さんの三人が出演するドラマ仕立てのCM「新聞記者シリーズ」で今月から流れている新サービスの映像が私としてはとても気になっているのです。

内容は新サービス「DAZON of  docomo」というダゾーン動画配信サービスをPRするもので、キャップ役の堤真一さんが「ダゾーン」にひっかけた駄洒落を連発し、なぜか1人大うけの高畑さんだけが大笑いするというものです。

その堤さんの駄洒落は畑中さんの「キャップはダゾーンて知ってますか?」と言う堤さんへの質問から連発されます↓

  1. もちろん ダゾーン
  2. Jリーグも観られるん ダゾーン
  3. 野球も ダゾーン
  4. バレーボールも ダゾーン

続きを読む "その、ダジャレ・・・ちょっとまった!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月24日

ファーストペンギン・・・NHK朝ドラ

昨日の小池百合子都知事の発した言葉「ファーストペンギン」、報道番組ではその意味を紹介し、MCや出演者が「初めて知った」とか驚きや、「小池知事がまたお得意の横文字を使った」とか評していましたが、私は全く違いました。

「ファーストペンギン」とい言葉は、朝のNHKテレビ小説ファンならだれでも知っていて、朝のテレビ小説「あさが来た」(ヒロイン=波瑠さん)と、登場人物の「五代友厚」という名を思い出したはずです。

そして「あさが来た」でその「五代友厚」という明治の偉人役をやった「ディーン・ふじおか」という役者さんを思い出すことでしょう。

「ファーストペンギン」というのはこの朝ドラの中で、五代が主人公の「あさ」に送った言葉で、朝ドラではヒロインのあさがことあるごとに「ファーストペンギン」の言葉を信条として口にしました。

わたしには、非常に懐かしいような言葉でした。

ですから、わたしは小池百合子都知事がこのことばを使ったのを聞いて思ったのは「小池さんはNHKの朝ドラファンなのか?」でしたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 7日

今の人もなんだが、次の人もなんだなぁ

11月24日に見送りになってしまいましたが、NHK籾井会長が提案した「受信料の値下げ」の報道は、まだそれほど経っていないので記憶に残っていると思います。

見送りにしたのはNHKの経営委員会が反対したからでした。

さて、来年(2017)の1月24日(火)に任期満了となるNHKの「籾井勝人会長」、その後任に受信料値下げ反対を表明したNHK経営委員会の委員の一人である「上田良一氏」が、次期NHK会長になるということは発表されました。

上田氏は現在67歳。昭和48年(1973)に一橋大学を卒業したあと、三菱商事に入社し、米国三菱商事社長や、本社のCFO=最高財務責任者、副社長などを歴任し、平成25年(2013)6月からNHKの常勤の経営委員を務め、翌月からは監査委員も務めている人物のようですが・・・

このNHK受信料値下げ案を潰した一人の上田氏が会長就任によって、受信料が逆に‘値上げ’になるのではないかという疑心が増大している私です。

取り越し苦労であってほしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月30日

NHK朝の連続テレビ小説へ“署名活動”

10月29日、福島市では同市出身の作曲家古関裕而(こせきゆうじ氏の妻金子(きんこ)さんをヒロインとしたNHKの朝の連続テレビ小説実現に向け、金子さんの出身地愛知県豊橋市と連携した署名活動を始めました。

2020(平成32)年の東京五輪に向け、来年までに両市で20万人分の署名を目指し、官民一体で取り組むようです。

古関裕而氏、福島県内では有名な偉人ですが、他県や若い人には知らない方のほうが多いかもしれません。
ただ、古関氏が作曲した生涯に5千曲以上作った曲を聞けば、「あの曲を作った人なのか」と驚くはずです。

主な曲をあげれば

  1. 初の東京オリンピックに使われた「オリンピックマーチ」
  2. 「ろっこうおろし」で有名な阪神タイガースの応援歌
  3. ジャイアンツの応援歌
  4. 中日ドラゴンズの応援歌
  5. 映画、モスラでザピーナッツが歌ったモスラの歌
  6. 長崎の鐘

等々、詳しくはホームページなどで確認してください。

それは大変な偉業であり、それを支えた奥様をドラマにしたら凄いストーリーの作品ができると思いますし、実現すれば誇らしいことです。

ただ、NHKのテレビ小説という番組はそう言うものでしょうか?

なんだか“私物化”するようで、私には違和感のある取り組みに思えます

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年10月24日

視聴率の怪

近年のテレビ番組の特徴の一つに、テレビ局ごとに類似番組が異常に多いことがあります。

一つのテレビ局がちょっとでも人気が上がったり、視聴率が高い番組を制作するととてもよく似た番組を他局が必ず制作してきます。それはNHKも例外ではありません。

そこで、類似番組の方が面白いと、どこが最初で、どこが真似したのか不明になってくることも珍しくない昨今です。

これには「視聴率」というデータが最も大きな影響を与えているのは間違いありません。

ただ、視聴率と言うのはかなり前から行われていますが、以前はそれほど類似番組が制作されることは無かったと思います。

それが、なぜ最近になって急激に増えたのか?

それは、視聴率の測定法が変って、高度で細密な情報が収集されるようになったからだと思うのです。

続きを読む "視聴率の怪"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年8月26日

珍しく?芸能界のお話

今、解散発表で国内外で話題となっているジャニーズのグループ「SMAP」ですね。活動開始は昭和63年1988だそうですから、足かけ30年にもなる長年の間活動しているグループなんですね。

ところで、活動開始が平成2年1990ということで、SMAPの2年後輩にあたるグループに「TOKIO」という同じくジャニーズの人気グループがあります。
震災前までは、福島県浪江町でDASH村を作っていたことで、福島県としてはTOKIOはジャニーズでは最も親近感が有るグループでもあります。

さて、後発と言うことで“TOKIOのメンバーはSMAPのメンバーより年下”なんだろうと、勝手にイメージしていたのですが、調べたらとんでもない誤解だったことを知りました。

続きを読む "珍しく?芸能界のお話"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月15日

前代未聞のNHK緊急速報

きょうの昼ちかく、NHKのオリンピックライブ放送中に、緊急速報を知らせるチャイムが鳴りました。

何事かと、まただれか有名人が亡くなったか、金メダルの話しか?と興味津々で視ていたら、そこに流れた緊急速報の内容は・・・

ことし4月から6月までのGDP(=国内総生産)が2期連続でプラスとなった。というようなものでした。

そんなことは、通常の夕方のニュースでも十分な内容で、わざわざ緊急速報にするなどありませんし、未だかつて見たことがありません。

ついに、NHKは安倍政権の私物になったのか?

戦没者の慰霊のきょう、なんともゾッとするNHKの戦中の大本営並みの緊急速報でした。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧