カテゴリー「携帯・デジカメ」の58件の記事

2019年11月22日 (金)

白黒フイルム

白黒フイルムってまだ製造販売されていたんですね。 

1936年(昭和11)に富士フイルム生産販売した白黒フィルムでしたが、原材料の調達が難しくなり2018年秋で販売をいったん終了した白黒フィルムの販売を、販売継続を望む愛好家の声を受け本日より(11月22日)から再開したようです。01

販売するのは「ネオパン100 アクロス2」は、35ミリ・メートルサイズと中判のブローニーサイズの2種類。
新製品「ネオパン100 ACROSII」を開発した。公式ストア「フジフイルムモール」の販売価格は1045円(税込)。

調達が難しくなった原材料は代替品を調達し、製造工程を見直したりして再開にこぎつけたそうです。

製品は感度ISO100の黒白フィルムとしては、世界最高水準の粒状性と立体的な階調再現とシャープネスを実現し、風景・山岳写真やポートレート、製品写真などの撮影ニーズに応えられるようになったそうですから、全くの新製品になったようです。

愛好家には、たまらないでしょうね。

再販売が、今上天皇皇后両陛下の伊勢の「神宮」への参拝日と同じというのは、偶然?それとも合わせたのでしょうか?

 

| | コメント (6)

2019年11月20日 (水)

やっぱり解らない携帯料金プラン

ドコモから、私の携帯に「契約期間満了し、現在の契約は自動更新契約となり定期契約が開始されます」というような内容のメッセージRメールが来ているのです。

つまり、今までの2年縛りの割引契約の名称が変えられるが内容はそのままというもので、それでよければ何も手続きは不要となります。

これは「2年縛りや、解約金を失くせ」という国の指示で携帯会社の各社が始めた取り組みですね。

今回のメッセージにも「解約金が発生しないプランができていますので、変更する場合は契約変更手続きを行ってください」というようなものが付随されていました。

ところがそのプラン変更がまたよく解らない。

NTTドコモが、2019年10月1日から2年契約プランの解約金を値下げする他、2年契約なしの月額料金を値下げする。※料金は全て税別。10月1日以降に「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」に申し込むと、2年契約の解約金を、9500円から1000円に値下げする。
また、2年契約あり/なしの月額料金差を1500円から170円にし、2年契約なしの月額料金を1330円値下げする。

報道では上記のようなものですが、契約変更は更新月以外だと変更前プランの解約金が発生するというものです。

ドコモは、あの手この手で、変更しにくくするようにしているようです。他社も同じなんでしょうかね

| | コメント (5)

2019年9月 2日 (月)

もし携帯スマホを失くしたら、盗まれたら

テレビである女性が財布やスマホを盗まれたのを、もう一台持っていたスマホのGPS機能を利用して、盗まれたスマホと犯人まで見つけたというニュースが話題になっています。

盗まれなくても、落としたり、どこに置いたか忘れたときに便利だなと思い、自分のはできるのか?設定はどうするのだろう?と私の契約会社のドコモのサイトをのぞいてみたら、下記のようなサービス機能があることを知りました。

  1. ケータイお探しサービス サービス・機能 NTTドコモ
     (携帯やスマホの端末を探してくれるサービス)
  2. イマドコかんたんサーチ サービス・機能 NTTドコモ
     (家族などの端末から、その位置を探してくれるサービス)

いずれも有料で登録が結構面倒なので、設定は近くのドコモショップにいってやってもらったほうが良いと感じました。

ただ、有料のサービスですが、料金は機能を使用したときの回数のみなので使い方によっては便利な気がしました。

たぶんどこの携帯会社にも在るサービスなんだと思いますが、有ること自体全く知りませんでした。
販売店でもこういうこともっと積極的に教えてもらいたいものです

| | コメント (6)

2019年3月 4日 (月)

メール 【LINE緊急問題】・・・?

2~3日前のこと、私のパソコンに↓のようなメールが届きました。

LINE緊急問題

差出人>(アドレス
宛名人>(私のメールアドレス

お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。お客様のアカウントの安全のために、ウェブページで検証してお願いします。

こちらのURLをクリックしてください。
安全認証
ここにアクセスを促す‘URL’が添付されていた

この時、旧端末のLINEへ公式アカウント(LINE)から「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」というメッセージが届きますが、もちろん自分で操作していることなので、そのまま手順を進めましょう

※URLの安全認証有効期限は毎日8時から20時までです。

私は視た瞬間に「詐偽メール」だと解りました。なぜなら、わが家でLINEを利用している者が居ないからです。利用していないので当然にアカウントも無しですからね。

すぐに、削除しゴミ箱に移動していましたが、「紹介しておこう」と思いたちここにアップした後に、完全削除しました。

最後のほうのアンダーラインのところの文章は、文面は丁寧ですがとても乱暴で稚拙な内容で、改めて読み直して失笑してしまいました。

こういうのにも、引っかかる人がいるんでしょうね。

ご注意

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

700MHz・・・来月下旬から影響?

一般社団法人700MHz利用推進協会』というところから「テレビをご覧のみなさまへ」というDMが届きました。

たぶん全国の各家庭宛てに発送されているDMだと思うのですが、違いますかね?

現在スマホまたはアイホーンの急速な普及により、電波がつながりにくい、通信速度低下という懸念が差し迫った状態にあり、この対処法として‘2018年 6月21日(木)’から新たに‘700MHz帯’をスマホの通信周波数が可能になったのです。

ところが、この周波数はテレビの地デジ放送の周波数に近いためテレビが映らないなどの新たな悪影響が出る可能性があり、そこで国内携帯電話会社4社によって設立されたこの法人が相談と対策を受け付けるという内容のものでした。

この通知は、これによって工事料請求などの詐欺行為や悪徳商法が考えるため、注意してもらいたいというのが一番の目的だと判断しました。

2018年 6月21日(木)’以降に悪影響が起きた場合の工事や物品の請求は全く無く、‘全て無料’でこの法人が工事などを請け負うそうですから、請求が来たら詐欺と思って間違いないようです。

さて、わがやの影響は?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

“アマゾン”から支払請求メール

きょう、妻が青ざめた表情で「Amazonから支払い請求が来てる」と言い出したのです。よく聞くと↓

  • 「有料動画の未納料金が発生している。早急に支払いをしてください」

などと言う内容で、通販大手の“アマゾン”からショートメールがスマホに届いたというのです。

Amazonを利用したことがあるわたしは即座に「Amazonが何も買わないのに請求することは絶対に無い。それに動画を視たからといって請求されることも絶対に無い」と言い切り、それは間違いなく詐偽メールだから削除するように伝えました。

妻は、それを聞いて安心したようです

直ぐに、ネットで調べたら消費者庁でもAmazonを語った詐欺のショートメールが急増し、問題になっていることが判明しました。

これにうっかり返信や電話すると↓

事業者はその後も電話を切らず、「本日中に支払わないと民事訴訟に移行する」「自宅や職場に連絡し、預金や財産を差し押さえる」などと伝えて不安感をあおり続け最後にはAmazonギフト券を買わされてしまうようです。

スマホを持ちネットをよく利用する方、ご注意。

そのてん‘スマホ’と違い、GoogleのOSを使用しない‘アイホーン’は安全なのかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

マンホール型基地局

NTTドコモが、地面に埋設するような形で設置できるマンホール型基地局を開発したそうで、既に札幌で検証が始まっていて、次いで沖縄、東京渋谷で実験が進められ、2019年3月には運用を開始するようです。

02_l←こんな感じになるらしく、主に基地局の設置が難しくなった都市部に設置するようです。

ですから、電波のカバーエリアも半径100m以下と小さいため、都市部以外だと景観規制が有る地域や遊園地などでの設置に限られてくるようです。

電波も、人の足元(深さ70cm)から出るため身体に障害にならないようにアンテナ角度などが調整工夫されているようですので、想定よりカバー範囲は狭いようです。

電波が届きにくい地下街やビルで使われているタイプの道路版と言った感じですね

これと同タイプ基地局は、スイスではすでに運用されているそうで、これから都市部では設置が進むかもしれません。

ただ、水害なども対策はされているようですが、機器の盗難や破壊などは起らないのでしょうかね?

いずれにしても、見晴らしのいいわが家のような田舎にはとうぶん設置は無いでしょう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年10月23日 (月)

目の下に隈

なにを隠そう、わたしは目の下に隈ができやすい体質なのでございます。
寝不足や疲労(心労を含む)などの心身のストレス要因で直ぐに目の下が黒くなるし、目そのものがへこんでしまいます。

この体質は、母親の遺伝子を受け継いだものらしく、母親も全く同じでとても隈ができやすいのです。

ですから、他の人より見ためがとても疲れた顔に見えるわけでして、それが恥かしかったり、逆に同情されて助かったりすることなどはなんども経験していますが、頭痛が伴うことが多く辛いことが多いのです。

そんな私ですので、今日の台風21号に対する複数回発信された夜中のエリアメールは辛かったです。合計で7回も来たのですが、その内の6時前(午前2時~午前6時)の早朝に来たのは5回、そのたびに目が覚め内容を確認することとなり、寝不足のまま夜明けとなりました。

被害が無かったのは良かったですが、そういうわけできょう一日中、眠いし、頭は痛いし、辛かったです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

期限切れ・・・?!

今では昨年になった、先月にドコモからメールが届きました

割引の契約期限の終了が近づいております・・・」

何のことか?と思いました。

内容をよく読んでみると、他社に引越ししないという2年継続契約のことを指していたのでした。
要するに「他社に引越ししないならこのままお使いくだされば、自動的に契約更新になります」と言うものでした。

つまり、何もしないで良いというわけでした。なんとも紛らわしい文章で、振り込め詐欺まがいだと感じました。

なぜこんな文章にする必要があるのでしょうかね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

遺跡破壊、なぜ今頃報道なのか?

こんなニュースをネット上で見つけました。

>11月24日。山梨県と同県南アルプス市の両教育委員会は、住居跡である「向第1遺跡」と、弥生時代からの大規模集落跡になる「村前東A遺跡」の一部の遺跡2ヵ所、合わせて約90㎡(約70㎡と同20㎡で、深さは1.5m)を公文書を偽造し無断で掘削し、NTTドコモの携帯電話基地局がNTTドコモから事業を請け負った孫請け会社の『大廣建設(長野県上田市)』によって建設されていた。

この事実は、今年6月に元請け業者が南アルプス市教育委員会に「向第1遺跡」にある基地局の舗装工事を進めたいと連絡があって、それを受けた同市教育委員会が調べたところ、本来あるべき文化財保護法に基づいた手続きがなされていないことで判明。

偽造を行った男性社員は既に死亡しいるが、県教委などは男性が単独で不正を働いたとみている。

というものです。

一見すると、「遺跡を勝手に掘り返したNTT関連会社が起こした、とんでもない事件」とも思えますが、このニュースには疑問点が複数有ります。

続きを読む "遺跡破壊、なぜ今頃報道なのか?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧