カテゴリー「経済・政治・国際」の698件の記事

2017年10月20日

与党の「与」とは、そして「ゆ党」とは?

“選挙たけなわ”ですが、議会の特に国会では「与党」とか「野党」とかの言葉がよく使われますが、なぜ?政権側を『与党』という言い方で、そうでない側を『野党』というのか、改めて問われて即答できるでしょうか。

野党というのはなんとなく想像がつくというか、解る気がしますが与党という言い方は「なんだろう?」じゃないでしょうか。

わたしが、そうでした。すると、こうでした↓

党』とは↓
 行政を担当する政党を指すことから、「行政府を与るあずかる)、または行政府に与するくみする)政党」であることに由来する。
 ※
明治期、帝国議会発足当初は吏党(りとう=官吏側の政党)と称した

続きを読む "与党の「与」とは、そして「ゆ党」とは?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年10月11日

ロシアも参戦・・あり?

昨日の衆議院選挙公示になった旧体育の日の10月10日は、北朝鮮の『朝鮮労働党創建70周年』の祝日でもあり、日本の大義無き衆議院解散劇の混乱に合わせて、核実験または弾道ミサイルの発射を実施する可能性が考えられましたが、“安倍政権が事前に北朝鮮と打ち合わせていたかのように”それは気配すらありませんでした。

ところが、この日に北方領土とロシアの千島列島などで兵士約2000人と戦車を含む軍用車両400台が参加し、ロシア軍による大規模な軍事演習が行われました。

この軍事演習の目的に関して、日本政府はロシアによる北方領土の実効支配を印象付けるためのものだろうと推測しているようですが、北朝鮮問題で日本の安倍総理とアメリカのトランプ大統領が共闘的な言動を強めていることへの牽制も含まれているのではないでしょうか?

というような懸念を抱いているときに、本日わたしの本ブログ記事に今までに見たことが無いスパムコメントが届いているのを発見しました。

その文面はこれです↓

Хотим предложить нашим покупателям・・・・(略)・・・

↑意味不明のアルファベットスパムメールやコメントはよく有ることですが、今回のにはアルファベットの左右が逆になっているものがある、という内容のものでした。

アルファベットが左右逆になるのを使用しているといえば、ロシアです。

まさか、ロシアからのスパムメールでしょうか?

続きを読む "ロシアも参戦・・あり?"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年10月 9日

明日から選挙か・・・

ついに衆議院選挙が明日公示ですが、政党の混乱の影響は福島県内ではどうなのか?と思って報道を見てみました。

そしたら、県庁がある福島市を中心とした福島1区と、私の選挙区である福島2区の様子が面白い対比になっていました。

福島1区は

  • 亀岡偉民氏=自民党前職
  • 金子恵美(えみ)氏=無所属(民進)野党共闘前職

と、前回まで行われた共産を含めた野党統一候補の金子氏と自民の亀岡氏との、与党と野党の一騎打ちとなりました。

それに対し私の選挙区の福島2区はというと

  • 根本  匠氏(66)=自民党前職
  • 岡部光規氏(49)=希望の党新人(元民進)
  • 平  善彦氏(65)=共産党新人
  • 西村恵美氏(54)=維新の会新人(東京都在住)

上記の通り、中央の混乱を反映するかのように野党が乱立してしまい、自民の受け皿は消滅した状態になってしまいました。

1区とは、全く違う状態になり、我が2区ではまた(二枚舌で安倍総理のお友達の)自民党候補が8回目の当選を楽々果たしそうです。

フー・・・・(think

ちなみに、私が選挙以外で直接に話したことがある候補者は1区の亀岡偉民氏(ある方の披露宴で)、根本匠氏(イベントなどで)、岡部光則氏(お祭りで)の3人だけです。

それと、金子恵美氏とは同氏のHPを通じメールのやり取りをしたことはあります。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年10月 1日

新党ブームの要因、おれは忘れていない

安倍総理は衆議院解散後初の街頭演説の冒頭に置いて、民進党が希望の党に合流するなどの野党の動きを踏まえて、次のようなことを強調しましたね。

「2009年や1993年にブームが起こり、我々は政権を失った。そして生まれたのは混乱と経済の低迷であります」

なんという事でしょう?

1993年の新党ブームで日本新党・細川内閣が誕生したのも、そして2009年の新党ブームで民主党・鳩山内閣が誕生したのも、与党である自民党が派閥争いや、闇の政治資金集めばかりに奔走し、国民を無視した政治運営が経済を混乱させたからでした。

つまり「新党ブームが経済の低迷と混乱させた」ではなく「政府与党が日本経済を混乱低迷させたから新党ブームが起こった」であり、本末転倒です。

安倍総理は、もう忘れてしまったのでしょうか?

2007年(平成19年)9月10日に第168回国会が召集されたが、安倍総理は所信表明演説をしたものの、そのわずか2日後に衆議院本会議での代表質問の開始直前に突然の辞任表明

それによって急遽誕生した福田政権では「石破茂防衛相」などの闇献金問題が発生したった1年で辞職

次に誕生した麻生政権でも混乱が続き、低迷した日本経済を立て直すことや国民そっちのけで総理の椅子取り合戦に奔走し、その結果政権を奪われたのです。

もう一度言います。安倍総理は、新党ブームが起こった要因を忘れたのでしょうか?

そしてもう一つ、自民党は政権を守るためなりふり構わず社会党と連立を組んだことあること、忘れたのでしょうか?

わたしは覚えています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年9月25日

命の救出

メキシコで起きた大地震に日本からも国際緊急援助隊が派遣されました。

その日本の援助隊が24日午後、メキシコ市南部のアパート倒壊現場のがれきの中から白い犬を救助しました。

地元メディアは発生から6日目のこの一匹の犬の日本の援助隊による救出劇を、「大きな拍手がわき起こった」などと写真入りで大きく報じたそうです。

日本の国際緊急援助隊は中国の大震災の時にも派遣され、その不眠不休の働きの凄さに現地の人々に衝撃を与え、敬意の眼差しを受けましたが、発見しているのはご遺体だけだった気がします。

今回は犬ですが、生命を救助できたこと、現地の人々より隊員の喜びのほうが大だった気がしてなりません。

助け合い、人には皆こういう気持ちがあるのですが、罵声や威嚇の応酬が近隣国家で起きているのも事実あり、世はままならないものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月23日

憲法七条には

憲法7条は、天皇陛下の御公務の内容について記しています。

第7条 天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。  

  1. 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
  2. 国会を召集すること。
  3. 衆議院を解散すること
  4. 国会議員の総選挙の施行を公示すること。

    ・・・・以下省略・・・

憲法上では衆議院の解散の権限は、総理大臣の専権という表記は無く、形式上ではありますが、“衆議院の解散権は天皇”になっていて、総理の専権にはなっていませんことを覚えておきましょう。

それはともかく、意味不明の衆議院解散、現実になってきたようですが、現在の選挙制度では国民の意思が反映されにくいことは確かです。

私が望む選挙改革は、たった二つだけ。

  • 現在の選挙区の‘投票率’が一定以上に達しなかった場合(過半数以下など)は、当選者を無効とする。
  • 上記ができないなら「中選挙区制」に戻す。

経費も増加するのでしょうが、これに類似した制度が作られたら少しはましになるのではないか?
無理な話じゃないはずです

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年9月 7日

さらなる‘プレゼント’

スイスで開かれているジュネーブ軍縮会議で、9月5日に北朝鮮の韓大成(ハン・デソン)大使が演説し、アメリカが北朝鮮に圧力を加え続けた場合、アメリカ宛ての『贈り物』を今後もっと受けることになる」という挑発行為を続けることを示したようです。

同大使はさらに続けて、「(北朝鮮には)圧力や制裁は何の効果もなく、どんな状況においても核抑止の交渉のテーブルにつくことはない」と強調したようです。

当然そこに居た40カ国以上の参加国からは大ブーイングが起こったようです。

おもしろいことには、ミサイル発射や核実験とは、全て(アメリカに対する)北朝鮮の‘自衛手段’の一環であることを主張していることです。

やはり、第二次大戦に参戦する前の日本の様子と酷似していて、ほんとうに戦争を起しそうな気配がしてなりません。

不安だ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年9月 2日

森友学園、今度は‘検察’が?

森友学園の問題と疑惑とは?

1、国有地が8億円余りの異常値引きで森友学園へ売却された疑問。

  • 安倍総理安倍昭恵夫人の関与疑惑(背任疑惑)
  • 財務省の理財局、大阪航空局、近畿財務局の特別背任罪疑惑
  • 学園認可についての大阪府と大阪市の特別背任罪疑惑

2、森友学園が国交省から補助金を不正受給していた疑い。

  • 3月29日、市民団体が森友学園が国交省の『サスティナブル建築物先導事業』の助成金を不正に授受しているとして告発。
  • 大阪地検はこれを受理し、「補助金適正化法違反」の容疑で特捜部が捜査開始。

※『サスティナブル建築物先導事業』とは、平成27年(2015)12月に採択された補助事業の一つで、国土交通省がCO2二酸化炭素)削減 の実現性に優れた建物の建築計画を公募して選択し、その整備費等の一部を補助支援する制度。

続きを読む "森友学園、今度は‘検察’が?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月30日

29日のJ-ALERT/ エリアメールの疑問

昨日の29日早朝のJ-ALERT(アラート)を知らせるわたしの携帯へのエリアメールの内容にどうしてそれ?なのか解らないことがあります。

昨日のそのエリアメールを時間を追ってみると・・・

・ 06時02分 題エリアメール
国民保護情報
ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。
頑丈な建物や地下に非難してください。
(福島県川俣町)

・ 06時02分 題エリアメール
政府からの発表
 「ミサイル発射。ミサイル発射。北朝鮮からミサイルが発射された模様です。
頑丈な建物や地下に非難してください。」
(総務省消防庁)

続きを読む "29日のJ-ALERT/ エリアメールの疑問"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年8月26日

役場職員が飲酒運転

平成29年の秋の全国交通安全運動(内閣府などが主催)が、9月21日(木)~9月30日(日)までの10日間期間の日程で行われることが発表されています。

今回の重点事項は4つ↓(内閣府HPより)

(1) 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
(2) 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
(3) 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
(4) 飲酒運転根絶

この期間中、全国の自治体では役所と安全協会などが連携しさまざまな取り組みを行います。関係各位にはご苦労さまと言いたいです。

そんな時節に、香川県三木町で起こった町役場職員による酒気帯び運転と事故、そしてその職員のために、同僚の町役場職員がとった裁判所への‘減刑嘆願書’の提出という行動、ただ、ただ、驚きで、さらにその嘆願書の署名には町長まで行っていたとうのは、呆れました。

続きを読む "役場職員が飲酒運転"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧