カテゴリー「気象、自然現象」の169件の記事

2018年6月19日

地震の街を走る中学生

最大震度6弱を記録した大阪の地震、倒れた塀、棟が無くなった瓦屋根、東日本大震災で散々見せつけられた、その光景がテレビにありました。

そのなかできょうテレ朝に投稿があった動画は驚でした。

自宅の二階にいたある主婦が揺れが収まって、外の様子を撮影しはじめると、下のほうから女性のような大きな声が飛び込んできました。

「怪我してる人はいませんか?」

「閉じ込められてる人はいますか?」

画面に現れたその声の主は、白いワイシャツに黒いズボンの小柄な男の子、明らかに中学生です。
女性に聞こえたのはまだ声変りがしていないのでしょう。

その男子中学生が町内の家々を回りながら、大きな、大きな声で怪我人と閉じ込められている人が居ないか、たった一人で繰り返し声をかけ通りを走っていったのです。

大人たちは、何度も起きた大震災の教訓のなかには‘近所への呼びかけ’と言うのも有りましたが、消防などでもない一般人が実際に行動を起こすには勇気が欲しいです。

それを中学生は堂々と実践していたわけです。ハッとするほど感動でした。

あれが正義感でしょう。将来はすばらしい大人になりそうな予感がしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月 7日

西日本 + 東日本 ≠ 全国

きょうの気象ニュース↓

>前線を伴う低気圧の影響で、7日午前は‘西・東日本’で所により強い雨が降った。

低気圧は本州南岸を経て、同日夜に関東の東海上へ進む見込み。気象庁は大雨による土砂災害や低地の浸水、河川の増水に警戒し、落雷や突風に注意するよう呼び掛けた。

8日午前6時までの24時間雨量は多い所で、近畿180ミリ、九州北部と東海150ミリ、関東甲信130ミリ、九州南部120ミリと予想される。

予報通り、私のところも午後から雨降りとなりましたが、ちょっと気になったのは‘西・東日本’という言い方です。

西・東日本とは、当たり前ですが「西日本」と「東日本」のことですが、「これって“全国”ではないのか?」とフッと思ったのです。

早々に気象庁の天気予報用語(地域名)のサイト↓を確認しましたところ
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/yougo_hp/tiikimei.html

西・東日本と言った場合は、東北6県と北海道と沖縄県は入らないので‘全国’にはならないのですね。

でもこの分け方だと、南なら鹿児島県、北なら福島県と新潟県、この3県はなんとも微妙な位置に在りますね

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年2月12日

あっという間

昨日に除雪の記事をアップしましたが、そのせいではないと思いますがね?

やっと無くなりかけていた積雪、今朝から雪が降りだして午前中であっという間に20センチ以上の積雪になってしまいました。

スノーダンプをしまったばかりだったのに困ったものです。ただ、また出すのもしゃくなので出さずに除雪を行いました。

明日も雪の予報ですが、また積もるのか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2018年2月11日

雪の捨て場所・置き場所

積雪が全国的に多い今年、除雪したはいいがその雪はどうするのが良いか?悪いか?というのはあまり報道されないものです。
わたしも、自宅敷地内の雪を道路に出すことは悪い事ぐらいは知っていますが、具体的にはよく解りませんので、この際いい機会なのでちょっと調べてみました。

①自宅の敷地内の雪を道路に出してはだめ。

  • 道路法43条に反する(通行の妨げ)
    違反すると『1年以下の懲役または50万円以下の罰金に処する』
  • 道路交通法76条に反する(交通妨害)
    違反した場合『6ヶ月以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する』

続きを読む "雪の捨て場所・置き場所"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年2月10日

台湾の震災へのお見舞い

報道は冬季五輪や北朝鮮、そして国会や大相撲の事ばかりで2月7日(水)午前0時50分頃(日本時間)に台湾東部の花蓮市で発生したマグニチュード6.4の大きな地震についての報道が極端に少ないので日本政府はどうしたのだろうか?と思っていました。

なんといっても東日本大震災では最も義援金や支援物資を送っていただいた親日‘国家’ですので、とても気になっていました。

そしたら、安倍総理からはお見舞いのメッセージ、政府からは救援隊が直ぐに訪台していたことを知りました。

台湾加油安倍晋三SNSでは左のような総理直筆の色紙までアップされていました。
あまり安倍総理をほめない私ですが、今回の対応には拍手を送ります。

続きを読む "台湾の震災へのお見舞い"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年1月25日

逆さウェーブ

寒波は、時に独特の自然現象を見せてくれるものです

Img_3237
屋根に積もった雪が、少しづつ滑ってきた結果生まれる雪(厚さ30cmほど)の形状です。

まるで波が逆さまになったようです。

でも、ボ~っと見上げていると落下の直撃を受けることが有ります。屋根との接地面や先端は氷ですから危険です。

ただ、落ちた瞬間にはねた水や雪が足に架かることは有りますが、頭からあたった人を見たことは無いですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2018年1月16日

会津

福島県内の15日(月)は上空に流れ込んだ寒気により、各地で冷え込みとなったのですが、
 会津地方の豪雪地帯である北塩原村桧原ではマイナス21・7℃を観測しようで、全国で最も低い気温だったようです。

その他の会津地方の南会津町田島でもマイナス18・2℃など県内全32地点のうち19地点で今季最低を記録したようです。

‘寒い=雪が少ない’というのが一般的ですので、今年は積雪が少ないのかもしれませんが、油断できないのが冬将軍の恐ろしいところです。

あと約2か月半は油断禁物です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月24日

ついに出た・・・霜

ついに出てしまいました「霜注意報」。

台風一過で、きょうは暖かな一日だったのですが、その台風のために寒波が呼び寄せられたようです。

明日の朝(25日)は、太平洋沿岸を除き福島県全域が最低気温が一桁となり、場所によって降霜になるかもしれないという予報です(霜注意報)。

体にはつらい時期が、本格的になりそうな、そんな気配です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年10月23日

目の下に隈

なにを隠そう、わたしは目の下に隈ができやすい体質なのでございます。
寝不足や疲労(心労を含む)などの心身のストレス要因で直ぐに目の下が黒くなるし、目そのものがへこんでしまいます。

この体質は、母親の遺伝子を受け継いだものらしく、母親も全く同じでとても隈ができやすいのです。

ですから、他の人より見ためがとても疲れた顔に見えるわけでして、それが恥かしかったり、逆に同情されて助かったりすることなどはなんども経験していますが、頭痛が伴うことが多く辛いことが多いのです。

そんな私ですので、今日の台風21号に対する複数回発信された夜中のエリアメールは辛かったです。合計で7回も来たのですが、その内の6時前(午前2時~午前6時)の早朝に来たのは5回、そのたびに目が覚め内容を確認することとなり、寝不足のまま夜明けとなりました。

被害が無かったのは良かったですが、そういうわけできょう一日中、眠いし、頭は痛いし、辛かったです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年10月15日

‘夏日’もある、そして‘冬日’もある

何だか急に寒くなって、先週にコタツ、そしてきょうはついにファンヒーターを出してしまいました(coldsweats01
ファンヒーターを出しながら「夏日はよく使うが‘冬日‘というのはあったっけ・・・」、フッと思ったのです。

気象庁の夏日とは↓

  • 夏 日 =‘1日の最高気温’が25℃以上で30℃未満の日
  • 真夏日=‘1日の最高気温’が30℃以上で35℃未満の日
  • 猛暑日=‘1日の最高気温’が35℃以上の日

それに対し、冬日とは↓

  • 冬 日 =‘一日の最気温’が℃未満の日
  • 真冬日=‘一日の最気温’が℃未満の日
    ※これ以上の言い方は無い

夏の気温に関してはよく知られているのに冬日の知名度が少ないのは、全国放送の拠点が東京なので、冬日の気温が少ないからなのでしょうかね。

それなら次に、気象庁は四季についても明確な月別区分を決められているのか?という思いに駆られたのです。

そしたら、あったのです。

続きを読む "‘夏日’もある、そして‘冬日’もある"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧