カテゴリー「気象、自然現象」の151件の記事

2017年3月 9日

連日の雪降り

昨日の3月の雪にちょっと驚きましたが・・・今日も朝から雪が降り、昨日ほどではないですが5センチほど積もっていました(すぐに消えた)。

Img_2998

↑(昨日朝の)フォトの道路脇の雪が積もった盛り上がりは「除染廃土(約2~3トン)」の山積みです。

続きを読む "連日の雪降り"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年2月 9日

雪と寒波

2011

それほどの積雪では無かったが、雪が降り続き立春を過ぎてやっと冬らしくなった気がします。

元々、私の地域では2月が最も雪降りの日が多く、これが普通なのですがここ数年違っているためだと思うのですが、事故が多くなっている気がします。

用心しなくっちゃ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月22日

地震・・TUNAMI・・柱時計

5時59分、久しぶりの大きな地震が発生しました。エリアメールや、緊急避難を呼びかけるメールで、携帯は午前中鳴りっぱなしだった気がします。

揺れは発生から約40分以上の長い間止まらず、東日本大震災で揺れやすくなった家屋のため障子戸などの建具は独特の音を立てていました。(結局、一日中地震が断続した)

茶の間に行ったら、手巻きの柱時計の振り子が止っていました。時刻は6:2分を指していました。最も大きな揺れの時に止ったようです。

震源地は6:00~6:20分の、約20分間に集中して複数個所に及んだようです。

一つは福島県沖、もう一つは福島県内陸の双葉郡、そして報道には無かったですが、同じ時間帯に名古屋と熊本が震源地の地震もあったようです。

先日は三重県でしたが、地震源が一斉に手をつないだかのようですね。

一応、無事だったことは何よりです。

ちなみに、我が村では最大で震度4を計測しましたが、わが家ではだれも地震で飛び起きた者はおらず寝ていました(coldsweats01

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2016年11月 2日

平成28年度・・・‘初霜’

ついに、わが家にも初霜が降りました。

まだ本格的ではないですが、今朝6時半ごろに外に出たら、畑のところどころが霜で白くなっていました。

わたしは確認することができなかったのですが、「安達太良山の山頂が雪で白くなった」と知人が電話で語っていました。

傍のイチョウの葉はまだ青々と茂っているように、わが家の里山はまだ紅葉になっていないのに、冬将軍の前ぶれがちょっとだけ顔を出していったようです。

やはり、今年は急激に気温だけが降下していくようで、風邪も、火災も、流行りだしてきました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年9月20日

気象庁とは?・・・気象協会とは?

今年も、台風被害が続発していますね。

ところで、これらの気象情報を扱う機関として「気象庁」と「気象協会」という実に似通ったのが存在しますが、その違いについて説明できる人はどのくらいいるでしょう?
人によっては“同じところじゃないか?”と思っている人も居るんじゃないでしょうかね。実は私も、それに近い考えをしていました。

それくらい密接な機関であることは間違いないでしょうが、いざその違いとなると・・・できないのではないでしょうかね。

< 気象庁(JMA)とは >

  • 明治5年(1872)8月26日に『気候測量』が設置されたのが始まりとされる。
  • 国土交通省の外局機関の一つ。
  • 気象観測及び天気予報だけではなく、地震、台風、火山、地磁気、津波などの観測と調査を行っている。
  • 得られた気象情報から、警報、注意報の配布、そして長期予報や農作物の育成予想まで幅広い業務を行っている。

続きを読む "気象庁とは?・・・気象協会とは?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年9月 1日

<震度>・・・は四捨五入

大地震が多い昨今ですが、阪神淡路大震災以降から震度を表す基準は、どちらかと言うと人の主観を主としていた従来のものから、震度計の数値のみで表わされるようになりました。

震度とは、正式には「震度階級」と言うんだそうですが、以前このブログでアップしましたが、我が村は、隣接し周囲を囲むように、東に本宮市、北に二本松市、南と西に郡山市があるのに、多くの場合において震度が1段階低く出ることに疑問を持っていました。

あの東日本大震災においての最大震度は↓のような記録になっています。

  • 大玉村=震度
  • 本宮市=震度
  • 二本松市=震度
  • 郡山市=震度

地形的に3市の中央に位置する我が村は、ご覧の通り震度が低い数値だったのです。「我が村の計器が変なのか?」と思っても、それは無理からぬものでしょう。

なぜそうなるのか?あちこち要因を調べてみましたら・・・たぶんこれなんでしょう。というのがありました。

続きを読む "<震度>・・・は四捨五入"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年8月30日

くしくも本日は『富士山測候所記念日』

気象観測史上初、太平洋から東北へ台風(10号)が上陸した本日8月30日は、なんの偶然か?『富士山測候所記念日』になっていました。

今から約120年前の明治28年(1895)8月30日、当時の大日本気象学会の野中至氏が私費で富士山頂に気象測候所(気象庁富士山測候所の前身)を建て、開設したんだそうです。

さらに、野中氏は妻の千代子さんと2人して富士山頂で命がけの初の越冬観測を試みたことでも知られます。

この夫婦の思い、絆、凄いとしか言いようがないです。

野中夫妻、現在の気象観測とその報道を見たらなんと仰るのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2016年8月29日

ライオンロック

ライオンロック」とは、今東北に上陸しようとしている大型の台風10号の名称です。

予想通りなら、このまま宮城県に上陸し山形と秋田の間辺りを抜けて日本海に出て、また北海道に再上陸するのかもしれません。

上陸予想地の宮城県内には各種警報が出されていますが、福島県の場合はまだ濃霧注意報のみです。

ピークは、きょうの夜中から明日いっぱいでしょう。

異様に早い雲の流れを仰ぎながら、霧雨に濡れながら、気休め程度に屋根の補強などをやりましたが、やはり最後は神様・仏様ですね(despair

南無根本伝教大師福聚金剛・・・ 南無根本伝教大師福聚金剛・・・

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2015年11月22日

昨年の勤労感謝の前日には・・発生

今月に入って、茨城県、福島県を中心にけっこう大きな揺れを感じる地震が頻発しています。

たぶん、東日本大震災の余震でしょうが、これほぞ続発するのは久しぶりな感じがするのは、少しあの震災の記憶が遠のきつつあるからなのでしょうかね

ちょうど1年前のきょう、平成26年(2014)11月22日(土)の夜中、午後10時過ぎに大きな地震が発生したのを記憶しているでしょうか?

場所は長野県でした。最大震度は6弱を計測した大きな地震で、建物の多くが壊れる被害が出て、東北、関東、中部、など広範囲で揺れを感じました。

<長野地震の資料サイト(気象庁と気象協会)>

また、あんな地震が‘内陸部’で発生するのでしょうか?

ちょっとだけ気になりださせるような最近の地震の頻発です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年7月15日

豪雨レーダー

晴天がにわかに曇り、雷鳴がとどろき始めたと思っていたら・・・・本日の午後2:30ごろバケツをひっくり返したような雷雨となりました。

落雷があったらしく、村内の一部と隣接する本宮市の一部では停電が発生しました。

凄い雨でした。

落雷の可能性が高かったのでパソコンは使用しませんでしたが、最近の気象協会のサイトには「豪雨レーダー」というサービスサイトが設けられ、これがなかなか面白く、その画面を見ると降雨の予想が素人にも解るんです。

http://www.tenki.jp/map/
↑がURLですが、自分の自宅近くを中心に雨雲の位置が確認できるところが特に面白く、それを知ってからトップページにリンクしてよく見るようになりました。

きょうのも、見たかったです。

続きを読む "豪雨レーダー"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧