カテゴリー「つぶやき、コラム」の1261件の記事

2017年5月22日

安達太良山の山開きと、斉藤さん

きょうと同じく30℃を越す真夏日だった昨日の21の日曜日、日本百名山の一つである安達太良山(1700m(1699.6))では山開きイベントが行われました。

イベントは‘二本松市、郡山市、福島市、大玉村’の4市村と観光団体などでつくる安達太良連盟の主催で毎年行われているイベントですが、ことしのスペシャルゲストは俳優の『斉藤暁(さいとうさとる)さん』でした。

Mmm931378名前は知らなくても、←顔を見ればすぐわかる俳優の西田敏行さんと同じく‘福島県郡山市出身’の個性派俳優ですね。

「科捜研の女」や、現在は朝のNHKtれ日小説「ひよっこ」に‘米屋の主人’としてレギュラー出演をしている俳優です。

斉藤さんは、イベントで「ミズあだたらコンテスト」の審査員などを務めたようです。

ちなみに、今年のミズあだたらは?

・大賞=鈴木有里絵さん(28・団体職員)=大玉村
・準大賞=佐藤麻美さん(34・会社員)  =山形市

上記のお二人が選出されましたが、大賞に安達太良の麓である我が村から選ばれるのは初めてなので(県外が多い)、驚いてしまいました。

安達太良山にはまだ残雪が多く有り、場所によっては危険のような気もしますが(先月に遭難が有った)、下界の真夏日からしたら気持ちの良い気温だったでしょうね。

続きを読む "安達太良山の山開きと、斉藤さん"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年5月21日

まだ やっている

私の場合、買い物のほとんどが隣接する本宮市の店舗になります。車で、数分で行ってしまいますし、多くのスーパーやホームセンターがそろっていますので、必然的にそうなります

その市内の幹線道路があちこちで片側交互通行になっているのが目立つんです。

何をやっているのか?

道路の放射能の除染作業です。

その様子を見た母が「まだやってんのが、は~下がったべ(まだやっているのか。もう放射線量はさがったんじゃないの)」と思わず口にしました。

いつまで除染工事は続くのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月20日

消防団の団員の・・・

東京電力福島第一原発事故に伴う避難指示が解除された地域では、いろいろな人的不足の問題が報道されています。

一番は医療関係者の不足です。
これは国や自治体が取り組んでいますので少しづつ改善に向かうのかもしれません。

そしてもう一つが、「消防団員」の不足です。3月に居住制限、避難指示解除準備両区域が解除された地域を例に挙げると↓

  • 飯舘村の場合、村に戻ったのは団員約200人のうち20人ほど
  • 浪江町の場合、町に戻ったのは団員約500人のうち20人ほど。

これは、極端に言えば「団員数0」と言っていい数字です。

団員は、今回のような自然災害や火災発生時において真っ先に住民の避難誘導や安全を確保する任務を負う地方自治体では大切な役割を果たしています。

ここまでの記事を読めば「震災の影響はここまで深刻なのか」と思いがちでしょうが、それは違います。

消防団員不足は、震災が起るよりずっと以前から深刻な問題となっていまし、阪神淡路大震災のときも話題となりましたし、そして消防団員不足は日本全国の自治体が抱える課題でもあり、問題の根本が違います。

偏った記事内容は誤解を生む見本のような記事内容は、地元紙であるがためでしょうか。

たとえそうだとしても、避難区域以外、例えば我が村でも団員確保は課題の一つであり、そういうことも少し記事に入れてもらいたかった気がしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月19日

ヨーロッパでは日本を・・・

現在の日本の様子を、ヨーロッパのマスメディアなどは↓こう見ているそうです

「現在の日本は‘北朝鮮の脅威’を言うと“何でも法案が通ってしまう”」

違いますよね。

安倍政権が圧倒的(有象無象の)与党議員の「数の力」を利用して、強引に法案を通されてしまっているのが現実です。

ある意味で「軍事政権」に似た印象を与える現在の日本の国会、寒気がします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月18日

鯉は、特定有害生物

知っている人は知っていると思いますが、鯉は川の流れが悪かったり淀んで濁ったところや、透明度0という沼や池でも問題なく生息する魚です。

ですから、鯉が生息する川は‘汚い川の証し’と言っても過言ではありません。

そのことはよく知っていましたが、その濁り汚れは鯉が主原因であることは知りませんでした。

鯉は食欲が旺盛で、川底の泥をはね上げなんでも食べ、その汚れによって水中植物を枯らしさらに水の汚濁を加速させるんだそうです。
そのために繁殖すると蛍なども絶滅させるため、有害な生物でもあるようです。

国際的には『世界の侵略的外来種ワースト100』に鯉が入っているそうです。

続きを読む "鯉は、特定有害生物"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月14日

“北韓国”のミサイルは北北西もあり

14日(日)午前5時28分、北朝鮮がまた弾道ミサイル1発を発射しました。

報道によれば、北朝鮮平安北道の中央部にある亀城(クソン)市から東北東へ約800キロ飛んで、朝鮮半島東方約400キロの日本海上に落下したとみられているようです。

飛行時間は30分間、落下地点は日本の排他的経済水域(EEZ)の外で、どちらかと言うと今回の場所はロシアに近い海域と推定されるようで、アメリカではロシアの考えを気にしているようです。

毎回なので、だんだんわたしは報道に慣れが出てきています。
この‘慣れ’が北朝鮮の狙いだったら・・・私などは思うつぼですね。

発射の方角は大体同じですが、北朝鮮では「北北西」にも標準を合わせたミサイルが存在するんだそうで、つまりそれは「中国旧満州北部を標的にしたミサイル」と言うことになります。

このことは、当の中国はもちろんの事、日米韓も掌握しているらしいのです。

中国が慎重な態度を取る理由の一つがこれなのかもしれませんが、もし、実際に北朝鮮が中国に向かって発射することが起こるとすれば、それはどんな条件が重なった時なのでしょう?

そして、発射された後の極東はどうなるのでしょう?

想像したくないような、それではいけないような、気がします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年5月12日

6月になる前に・・・ゆうびん

知っている方は多いと思いますが、来月から郵便物の料金値上げになりますね。

Photoということで、
暴風被害であちこちから頂いたお見舞いに対するお礼状を「6月になる前に・・」とちょっと焦りながら、出しました。

その値上がり幅は約20%ほどもあり、葉書は現在の封書の料金にまで上がってしまいますからね。

利用者が減少する一方の郵便ですが、これによってさらに利用は減ることでしょう。

最近に値上げしたばかりだった気がしますが、またさらに値上げかな?

致し方ないのですかね。今十数枚ほど所持している52円切手、使えますが、なんだか、なんだかです。

詳しい料金はJPのサイトへ↓
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/00_honsha/1222_01.html

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年5月11日

既成政党離れ

アメリカも韓国も、ヨーロッパも、既成政党が推す大統領が敗れる流れの中、日本だけが逆行するかのように既成政党が、やりたい放題ですね。

それが良いのか悪いのか?あと何十年後に判るのでしょうが、そのころは私は生きていないでしょう(coldsweats01

ただ願うのは、第二次世界大戦のような惨事が繰り返されないことです。

それしか無いでしょう

戦争とは共食いによく似たり

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年5月10日

虫の知らせ?・・・珍しい客が来たわけ

昨日のこと、所要で出かけるため車を発進させ木戸を出ようとしたところに珍しい顔を発見しました。

わたしはこちらの言い方で「OOおんつぁ」(OOおじさん)と呼んでいますが、亡き父の3~4歳年下の従兄弟にあたる人物で御年88歳(今年89歳)の高齢なのですが、昔から姿勢が良く、シャキッとした髪形・服装、そして立ち居振る舞いはその年齢を感じさせないもので、甥より若く見えるくらいです。

そのおんつぁが、私の母と何か話しているではないですか。

私は目を疑いました。

私は親戚の葬儀などで何度も会っていましたが、わが家に来るのはほんとうに久々で、母はもう2~30年以上、それ以上会っていないので、お互いに誰だかわからず神妙な顔で話しているではないですか。

それだけ、わが家にとって珍しい客だったのですが・・・

続きを読む "虫の知らせ?・・・珍しい客が来たわけ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月 9日

まだまだ 鎮火せず

3日前のブログ↓

>東日本大震災の津波によって発生した東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域になっている浪江町(なみえまち)井手の十万山で4月29日(土)に発生した山林火災は、本日5月6日(土)になっても鎮火しなかったことが、報道されました。

・・・・云々

という内容のをアップしましたが、それから3日経ったきょう9日になっても鎮火しません。

火災現場の山は落葉の堆積層が多く、それが炭化状態になり火種を蓄える結果となっているようなのです。

つまり言い換えれば山は非常に良い紅葉樹林帯の山ということになりますが、それが仇となったようです。

それよりも、雨が無いことです。
私にの地域もそうですが、東北、特に太平洋側もうすでに一月以上雨らしい雨が降っていません。

我が家の畑もほぼ砂漠状態で、きょうは草刈りをしたのですが土ぼこりが舞って前が見えなくなることもありました。

九州や西日本の方たちには申し訳ないですが、雨が欲しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧