カテゴリー「つぶやき、コラム」の1000件の記事

2019年7月18日

ネルソンマンデラ

本日7月18日はは「ネルソン・マンデラ・デー」という国際的記念日になっているんだそうです。

人種差別(黒人差別)と闘った人物としては、アメリカのキング牧師の知名度はものすごいものがあります。
しかしながら、「反アパルトヘイト運動」という言い回しでの運動家で有名な人物となったら、それはネルソン・マンデラ氏以外には無いと思います。

少なくとも、私の頭の中ではそうです。

ネルソン・マンデラ氏は1918年7月18日が誕生日だそうで、その誕生日を記念日にしたようです。

そんな今、アメリカではトランプ大統領のヘイト発言で大騒ぎ、たんとも皮肉なな偶然です。

そういえば、日本にも昔に「チョンコウ」や「ばかチョン」などという ある民族に対する侮蔑とヘイト言葉がありました。意味は、知っていますよね?!

 

| | コメント (5)

2019年7月16日

海開き

海の日、福島県の太平洋側では、海開きが行われました。今年は震災の原発事故以来約8年ぶりの海開きが行われた場所もあり、県内では大きな話題となりました。

ところが、低温で泳げる場所はほとんどない状態のようです。

知り合いのキュウリ農家では、この時期は寝る間もない状態になるのでっすが、今年は低温のためキュウリがならず(昨年の半分以下)暇な状態だそうで、よく言えば仕事が楽だそううです。

予報では明日明後日あたりから気温は上がるようですが、この気温(過ごしやすい)から一気に気温上昇したら体へのダメージは大きいでしょうね

| | コメント (6)

2019年7月15日

若者よ選挙に行くな・・・?!

今インターネット上である芸人が作った動画「若者よ、選挙に行くな」というのが話題になっていることが、今朝のテレビで知りました。

衝撃的な‘皮肉’を込めたこの動画は非常に面白いです。

出演者は、すべて高齢者の男女の方々で、その主な内容は↓

  • 選挙に行くな、面倒でしょ、平和なんだから
  • 年金?わたしはもらっているから関係ない
  • 地球温暖化、それまで生きていないから関係ない
  • 世の中は我々(選挙に行く高齢者)がつくっていくんだから
  • (選挙に行かない)若者よ、あんたらは日本に居ないも同然なんだよ

選挙妨害として選管の抗議を受けそうなとんでもない動画かと思ったら、「高齢者の世の中を作るから、若者は投票するんじゃない」という皮肉たっぷりの選挙啓発動画だったようです。

うまいことを考えるものだと、わたしは感心しましたが、高齢者からは反発が来そうな気もしました。

 

| | コメント (6)

2019年7月12日

川上川

時々お邪魔するbillさんのブログ「悠々life」は県内外の美しい自然の様子が紹介されているものです。

今回は県内だったのですが、そこに「川上川」という川がアップされていたので位置の確認のためリサーチしたらウイキペディアにその名が有りました。

ところが、驚いたのは「川上川」という名の河川が全国に沢山有るということです。

読み方は「かわかみがわ」と「かわうえがわ」の二通りになるようですが、ウイキペディアには九州から東北まで14か所もの「川上川」が記載されていて、福島県内では塙町(はなわまち)と田村市の2か所ありました。

他にも多い名前の河川を検索しましたが、そういうのを扱ったのは見つかりませんでしたが他にもあると思われます。

それでも「川上川」のように同じ名前が多い河川は他に無いのではないでしょうか?

たぶん、大きな川があり、その川上にある川、といった単純なものなののように思えますが、どうしてこんなにあるんでしょうかね?

| | コメント (3)

2019年7月10日

誤解された ことば その2

先日、とある有名長寿トーク番組のゲストとMCとの会話の中で、ゲストのベテラン女優さんから聞かれた上品な言葉がありました

「わたしね。お料理ができないものですから、‘到来物'を食べたりしていたんです・・・」

「とうらいもの」は最近聞かない「頂き物。贈答品」を意味する上品な言葉でしたので、さすがに昔の女優さんは上品言葉を何気なく使うものだと感心してしまいました。

そこで私はなにげなく妻に話しかけたのです。

「『とうらいもの』て、今の若い子らは知らないだろうなぁ。もしかすると「唐来もの」で“中国製品”だと思っている奴がいるかもしれないな?」

そしたら、妻が一言

「(とうらいものは)中国製品のことじゃないの?」

「え~!そう思って視てたの?」でしたね。誤解している日本人がここにいたのでした。

ただ、呆れるやらで苦笑してしまいました

| | コメント (4)

2019年7月 9日

ことわざの 誤解

先人のことわざに「情けは人の為ならず」という有名なものがあります。

これは、「人への情けや親切は、巡り巡っていつかは自分のところに返ってくるものだから人には親切にした方がいい」という意味の素晴らしい教訓です。

ところが・・・このことわざの意味を↓

 “情けをかけることは、その人の為はならないから優しくすべきじゃない、厳しくすべきだ” 

というふうに、全く逆の意味に考えている現代人がかなり多くいるらしいのです。
これは「情けは人の為ならず」の「人の為ならず」を「人の為ならず」という風に誤解釈しているからのようです。

そのことを今朝のテレビで知って驚きましたが、言われれば、そんな風にも読めるかなと・・・、でもやはりそれはへんでしょう。

これも日本語の難しいところでしょうね

 

 

| | コメント (5)

2019年7月 5日

豚コレラと参議選

テレビでは九州の豪雨被害と参議院選挙を連日報道していますが、三重県では豚コレラに感染したレイノシシが確認され豚への感染を防ぐ対策で大変な状態です。

三重の養豚農家では選挙どころじゃないでしょうね。

それにしても小泉進次郎氏の秋田県での応援選挙演説には驚きました「年金問題は早急に議論すべき・・・」などと言っていました。麻生財務大臣は、年金には問題がないと言っているように、自民党は議論しないとしているのに対し正反対のことを言っていますし、秋田で問題になったイージスアショアのことにも触れない、やはりこの人も“自民党の政治屋”なんですね。

少しは見込みがあるかと思ったのですが、やはり格好だけだったんですね

| | コメント (6)

2019年7月 3日

カナチョロ

私の地域では「カナヘビ(愛蛇)」のことを「カナチョロ」と呼ぶのが一般的です。チョロチョロとすばしっこく動く様子は、ぴったりの名称だと私は思っています。

さて、今朝、我が家の玄関先のツツジにじっとしているそれを見つけて撮影しました↓
Img_3575

腹が太くたぶん産卵期のカナヘビのメスだと思ったのですが・・・

あちこち検索しているうちに、尾の長さから「これは、もしかすると『ニホントカゲ(日本蜥蜴)』ではないか?」という思いが沸々とわいてきたのです。

さて、これは「ニホンカナヘビ」or「ニホントカゲ」・・・はて、どっちなんだべが?

| | コメント (8)

2019年6月27日

ジビエ

国会では選挙、年金の問題で大騒ぎですが、政府は‘ジビエ利用倍増’というのを達成するため、対策強化の方針を固めたこと知っているでしょうか?

そもそも「ジビエとは何?」という疑問が先に立つことでしょう。

ジビエは日本語ではありません。

  • 「Gibier」と書き表わす‘フランス語’で、野生の鳥や獣の肉を指す言葉

現在、日本各地では増えすぎた野生動物によって農作物の被害や、自然環境の悪化が問題になっています。
特に、イノシシ、ニホンジカ、ハクビシン、カラス、そして野生化したアライグマ、テン、タイワンリス等々によっての被害は深刻な問題になっています。

この対策として政府が考えたのが、これらを捕獲して食用としての価値を高め、結果として酒量が増え、地域の財政も貢献し、結果として被害の要望になるという発想に基づく計画です。

狩猟チームは「オオカミ隊」とかいうようですが、はたしてうまくいくでしょうか?

だいたいにおいて、狩猟者が居ないのです。警察は増やすことには批判的立場ですし、個人的には期待したいですがジビエ計画は難しいだろうと感じますね。

でもどうしてフランス語、なのでしょう?

たぶんそれは「狩猟=殺傷」のイメージを和らげるための、日本政府お得意の印象操作でしょうね

続きを読む "ジビエ"

| | コメント (4)

2019年6月25日

マイケル・ジャクソン

なんとなく今日の出来事のサイトを視ていたら、なんと2009年のきょうはあのマイケル・ジャクソン (米:歌手) が50さんの若さで亡くなった命日なんですね

中学の頃、ジャクソンファイブの歌声に「黒人歌手ってこんなに綺麗な歌を歌うんだ」と感動しました。そのジャクソンファイブの中央で歌っていた子供がマイケル・ジャクソンだったのを知ったのはかなり後の事でした。

あまりにも風貌が違っていたので、同一人物あだと判らなかったのです。

亡くなってから10年目なんですね

| | コメント (2)

より以前の記事一覧