カテゴリー「つぶやき、コラム」の1270件の記事

2017年6月23日

都議選・・?

都議選が始まりましたが、それを応援する各党の代表の演説はまるで国政選挙です。

東京‘地方選挙’にあれは無いでしょうと思いますが、しゃべりたいのでしょうね。

私にとっては、直ぐ来月に迫った村長選挙と村議補欠選挙のダブル選挙のほうが、現実の選挙です。

我が村には、間違っても党首は来ないでしょう・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月18日

米軍艦艇と貨物船との衝突に思う

昨日の6月17日未明の静岡県の伊豆半島沖で発生したアメリカ海軍のミサイル駆逐艦とフィリピン船籍のコンテナ船の衝突事故は、アメリカ軍側に複数の死者が出る惨事となったようです。

今回事故に遭ったアメリカのミサイル駆逐艦「フィッツジェラルド」(イージスシステム搭載)は、2011年3月の東日本大震災発生に際してアメリカ軍が行った『トモダチ作戦』に参加した艦艇だったようですね。

そして翌年の2012年12月、北朝鮮は「人工衛星」と称する弾道ミサイルの発射に対する警戒任務に着き、現在に至っていたようです。

続きを読む "米軍艦艇と貨物船との衝突に思う"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年6月15日

同情しちゃうよ・・・自民党の“イエスマン”諸君

盗聴法、改正安保法(参戦法)、テロ等準備法(共謀罪法)、次々とスムーズに採決がなされ国会運営費用が節約になっていいですね。

ただ、仮にも選挙と言う民主的制度で選ばれた内閣とは思えません。

それよりも、同情するのは首根っこをつかまれてひたすら頭を下げさせられ「賛成」しか言えない自民党のイエスマンの皆様方です。

地元に帰って、なんと説明するのでしょう?

たぶん、こうです

「私は議論すべきだと考えているが(反対だったが、)、自民党の方針に従っただけであります」

でしょ?

極東にまた一つ‘一党独裁国家’が出現したようです。

なんか・・・恥かしいな(coldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年6月14日

大局将棋・・・?

棋士の持ち駒が402枚、双方で合計804枚の駒を使用する将棋が、昔あったんだそうですね。テレビで紹介されているのを見て、驚いてしまいました。

駒の大きさは普通のと同じなのですが、枚数が多いのでおのずと将棋盤も巨大になっていました。

今の将棋と違うのは、その駒数もそうですが、相手から取った駒が使えないという、チェスと同じルールがあることでしょう。

なんでも、関西将棋会館内の将棋博物館で、1990年頃に未整理資料の中から発見された大橋家の古文書「大局将棋駒」の中に記載されている将棋だそうで、江戸時代に考案されたと考えられているが、棋譜は現存しておらず、当時盤駒が作成された証拠もないため実際に指されたかどうかは不明のようです。

駒も、王将以外は見たことが無いものがほとんどなのですが、全ての駒の動きも違うそうで、これを動かしていたとしたら凄いです。

でも、今話題の将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)なら難なくやりそうです。

江戸時代、将棋は「ギャンブル」の一種で、幕府は何度か禁止した歴史が有りますが、こういう特殊なのは「大局」として認められたのでしょうかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月13日

電 化

近頃の電化への進み具合はめざましいものが有るように感じます。

Img_3100←はきょうの朝刊に入ってきた通販広告です。

耕運機といったらエンジン式が常識だったのですが、ご覧のような電気式が続々と販売される世の中になってしまいました。

この他にも、草刈り機、チェーンソー、などの電気式が大流行です。

手軽さ、音の静かさが、ちょっとしたブームである家庭菜園を楽しむ方たちには重宝されているようです。

ただし、これらはまだまだパワー不足ですし、稼働時間がとても短いし、悪天候には使えないという短所があるため、広い農地での使用には不向きですので、私たちはまだそれほど関心が無いのも現状です。

それでも、近い将来にはエンジン式とほぼ同じか、それを上回る性能のが出てくるのでしょうね。

それに比例するように、電気供給会社も増えるんでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年6月10日

ヤバイ・・・危機一髪

田舎というのは、いろいろな組織が存在し、組織ごとに集会や役員などの会合があります。
ただその会合も務めている人が多いため、週末や日曜の夜になることが常です。致し方ないことです。

さて、わたしもその役員を今は三つ務めていまして、その一つの役員の打ち合わせがありました。
打ち合わせは簡単で短時間で終了しのため午後7時30分過ぎには(歩いて)帰宅となりました。

そして、わが家のところまで来た時でした。前にある竹林から「バキ!・・バキッ!」と何者かが竹を踏み折る音がしたので、イノシシかもしれないと、まずは懐中電灯で照らしましたが、何も反応が無し。

こんどは自宅から鳥獣脅し用のピストルを持ってきて、竹林の傍でバン!と一発撃ちましたが、また何の反応音も無いので、さらに バン、バン!と二連発で撃ちました。

と、その時です。

直ぐ傍から「ウオオ!」という、どすの利いた恐ろしい鳴き声が発せられたのです。

イノシシの声ではないと直感した途端、「。威嚇の鳴き声。ヤバい」という思いに駆られ薄闇に恐怖心が噴出。

それからは一目散に家の中に戻りましたが、追ってくる様子は無く、助かりました。

ほんの10mぐらいのところからの声でしたので、ほんとうに危機一髪だった気がしました。

交通量が無い田舎の夜は、危ない、危ない(coldsweats02

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年6月 9日

中東は、内戦、テロ、そして伝染病

6月7日(水)に行われたキリンチャレンジカップ2017の『 日本 × シリア 』の試合は、サッカーワールドカップ最終予選に向けての日本代表の試験・壮行試合になるものでした。

その結果、日本代表は‘1対1’の引き分けになりましたが、「シリア難民」で世界的に知られているようにシリアは内戦で国内でサッカーの試合は不可能のため、選手たちは全員国外でサッカーを行っているものばかりです。

今回のワールドカップ予選でもシリアの選手はホームゲーム試合でも他国のサッカー場を借りて行っています。

ですから、選手たちの祖国・国民への思いは尋常では無く、日本代表を圧倒する迫力と、鬼気迫るものが感じられました。

その同じ中東のアラビア半島南端に在る「イエメン」でも内戦が続いているのですが、WHO発表によるとそのイエメンではコレラ感染が疑われる人が10万1800人以上に達して、死者も800人に上るというのです。

イエメンでは長引く内戦で医療施設の大半が荒廃していて、薬や食料品も不足状態、国連では「このままでいくと感染者が30万人に達する恐れがあると警告を発したようです。

アジア大陸の極西のこの緊急事態なのに・・・、日本を含め世界の先進各国は「自国ファースト、自分の政党ファースト」でトップが争っている現状です。

その考え方を何とかしないとテロ対策もなにもあったもんじゃないと思いますが、“政治家の大先生方”は考えを改めることはしないのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 7日

メモ

最近、やるようになったことがあります。

それは‘メモ’です。

最近、思いついたことや、早急の仕事、不足している日常の消耗品、その日に気が付いて明日以降に優先的にやらなくちゃならないこと、などをメモするようになりました。

でないと、あくる日の朝が来ると別の事が目に入り忘れちゃんですよ。

ところがまた、夕方になると「あ!そうだった」と思い出すことを繰り返すわけです。

これではいけないと、メモをするようになりました。認知症ではないと思いますが、困ったものです。(coldsweats01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年6月 2日

なんとも驚いた例え話(米軍)

本日の午前中の事、米海兵隊普天間飛行場所属のCH53大型輸送ヘリコプターが沖縄の久米島飛行場に緊急着陸したんだそうで、一時大騒ぎとなったようです。

米海兵隊報道部が地元紙(琉球新報)の取材に対し緊急着陸の詳細説明の内容は↓

>飛行中に警告灯が点灯したため点検のため緊急に着陸した。
警告灯は航空機の安全のために点検を促す早期の警告であり、飛行中に明白な異常はなかった。

ただし、具体的にどのような警告が点灯したかは「不明」とした。

というものでしたが、そのときに海兵隊の広報担当が「深刻な事態では無かった」という説名に使った‘例えばなし’にわたしは首をかしげてしまいました。

「(今回の警告灯は)“高速道路を走行中にタイヤの空気圧が下がった場合に点灯するものと同じ”ような概念だ。・・・」

アメリカには、‘“タイヤの空気圧が下がったとき点灯する”というようなハイテク機能を持つ自動車’が走行しているのでしょうか?

私が知る限り、そんな自動車はどこにも無いと思うのですが、この担当官、自動車に乗ったことがないのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年5月22日

安達太良山の山開きと、斉藤さん

きょうと同じく30℃を越す真夏日だった昨日の21の日曜日、日本百名山の一つである安達太良山(1700m(1699.6))では山開きイベントが行われました。

イベントは‘二本松市、郡山市、福島市、大玉村’の4市村と観光団体などでつくる安達太良連盟の主催で毎年行われているイベントですが、ことしのスペシャルゲストは俳優の『斉藤暁(さいとうさとる)さん』でした。

Mmm931378名前は知らなくても、←顔を見ればすぐわかる俳優の西田敏行さんと同じく‘福島県郡山市出身’の個性派俳優ですね。

「科捜研の女」や、現在は朝のNHKtれ日小説「ひよっこ」に‘米屋の主人’としてレギュラー出演をしている俳優です。

斉藤さんは、イベントで「ミズあだたらコンテスト」の審査員などを務めたようです。

ちなみに、今年のミズあだたらは?

・大賞=鈴木有里絵さん(28・団体職員)=大玉村
・準大賞=佐藤麻美さん(34・会社員)  =山形市

上記のお二人が選出されましたが、大賞に安達太良の麓である我が村から選ばれるのは初めてなので(県外が多い)、驚いてしまいました。

安達太良山にはまだ残雪が多く有り、場所によっては危険のような気もしますが(先月に遭難が有った)、下界の真夏日からしたら気持ちの良い気温だったでしょうね。

続きを読む "安達太良山の山開きと、斉藤さん"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧