カテゴリー「つぶやき、コラム」の1000件の記事

2019年5月23日

高齢者のトラブル

きょう朝早くに病院へ行く用事が有って、出かけていきました。

朝6:00少し前、当然ながら受付時間(8:30)にはまだ早く、誰もいない待合室へ入っていきましたら、一人の老人(80ぐらいか?)が出てくるところでした。背筋が伸びて、いかにも元気そうな老人で「どこが病むのか?」と首をかしげたくなる歩き方でした。

私を見るなり「おはよう」とこれまたでかい元気な声をかけてきたので、わたしも「おはようございます」と会釈しながら挨拶を返しすれ違いました

すると、すぐ後ろで例のでかい声で独り言を言っているのが聞こえてきました。
何か怒っているようなのです。

続きを読む "高齢者のトラブル"

| | コメント (5)

2019年5月17日

箕 輪

先日、テレビの旅番組を見ていたら「ここは‘箕輪’(みのわ)というところで・・・」という紹介がされ、「あれ、(福島県)二本松市の箕輪なの?」と思ったら長野県でした。
後日、調べたら「箕輪(みのわ)」という所は全国に在ることが判りました。

そこで、なにか地名には由来があるのではないかと調べたら直ぐに出てきました。箕輪とは、昔の地方豪族の屋敷を中心にしてその周囲に家臣や農家が集まり出来上がった集落形態を指すようで、それが発達し大きくなった形態が城下町なんだそうです。

つまり「箕輪」という地名が在る場所には、地方豪族が居た証しになるようです。そう言えば、二本松市箕輪の直ぐ傍には「館野」という地名が在り、「館」が付く場所は昔にお城が在った名残だそうですから豪族跡の説明に納得しました。

全国には同じ地名が沢山ありますが、そのベスト5を紹介したサイトを見つけました。それによりますと

  1. 中村・・・698ヶ所
  2. 新田・・・670ヶ所
  3.  原  ・・・569ヶ所
  4. 本町・・・434ヶ所
  5. 本郷・・・415ヶ所

私の住むところの近くの地名には、この5つが全てありまして驚いてしまいました。なるほど多い地名なんですね

| | コメント (2)

2019年5月13日

かんぽの宿

日本郵政の宿泊・保養施設、いわゆる‘かんぽの宿’は郵政民営化当時までは全国で70件(71)ほどあったそうですが、民営化に伴い経営効率化で閉鎖のところが相次ぎ、現在は50件ほど(53)にまでに減少しているそうです。

かんぽの宿は、郵政民営化前に簡易保険に加入した人の福利厚生施設として建設されましたが、公的施設の為民間の宿泊施設の経営を圧迫するのを避けなけなければならない規定があり、立地条件が悪い施設が多い上、経営の仕方も採算を求めず設備の更新も遅れていったため利用者が減っていく羽目になったようです。

私も、近くの郡山市の磐梯熱海温泉内に在る宿に初めて泊まったときに夜9時以降から風呂が使えないとかのお役所仕事ぶりに驚いたものです。
ちなみに、私が利用した↑のかんぽの宿も閉鎖予定の11件に入っています

民営化になりかなり改善されたようですが、やはり他の宿との競争力は無いらしく今年の12月20日をもって全国で11施設の営業を終了させるようで従業員計約700人の新たな雇用先の確保の検討に入るようです。

終了するのは箱根(神奈川県)、別府(大分県)、勝浦(千葉県)、諏訪(長野県)、富山(富山県)、浜名湖三ヶ日(静岡県)、徳島(徳島県)などらしいですが、ハッキリ言って他の宿との集客競争に敗れたのでしょうね。

温泉街で良い場所のようなのに、まだ上層部が「赤字のものは廃止」という公務員的思考なのでしょうね。「損して得取れ」とはいかないのでしょう

| | コメント (4)

2019年5月12日

大津・保育園近くの横断歩道のことはどうした?

5月8日(水)に滋賀県大津市で保育園児らの死傷者を出した事故は、発生から4日が過ぎてもワイドショーで扱われ、その事故の要因となった問題の多さなどを表していると思います。

この事故では、私もブログで疑問を呈しましたが、被害者側である保育園の記者会見でのマスコミへの批判が殺到したことです。
ネット上には、「マスゴミ」「バカ記者失せろ」「お前たち全員死ね」「〇〇新聞は滅べ」などのツイートが多く寄せられ、マスコミ側であるはずのワイドショーでも記者たちを批判するコメントが出されたようです。

それはともかく、各ワイドショーのコメンテーターが、事故防止対策であぁでもないこうでもないと推論を言っていますが、誰もあることに気づいていないのが気になってしょうがないのです。

事故に遭った保育園の散歩は、道路を挟んだ向かい側の公園が目的地ですからどうしても事故の道路を横断するのですが、横断歩道は事故のあった交差点だけでは無くもう一つあるのです。

この横断歩道のほうが保育園に近く、これを渡った方が早く着くのですが、この横断歩道には‘信号が無い’ため保育園では安全を確保するためわざわざ遠回りをして信号がある、あの事故の交差点を使用していたという説明でした。

つまり、事故防止をするならこの保育園に近い横断歩道に信号機を設置すれば一番簡単なのではないでしょうかね。

この信号機の無い横断歩道のことは最初にニュースになったときにテレビで紹介されていました。わたしはテレビ朝日かTBSの番組でそれを視聴しましたが、同局でもこの信号のない横断歩道に関したの報道は、最初から無かったかのように消えてしまいました。

不可思議です。やはり、マスゴミのせいなのでしょうか?

 

| | コメント (4)

2019年5月10日

自動車税・・・15%増し

児童社是の請求(お知らせ)が届きました。

年号のところは「令和 元年」と記載が有り、公文書で初めて新年号を目にした気がしました。

ただ、そんなことはどうでもよく、自動車税の高額な数値にガックリです。

私の車の税金額は本来ならば「39,500円」なのですが、“大切に長く乗っていただいた”ということで、15%割り増しになり支払金額は「45,400円」という高額なものになっております。

安倍総理は(選挙対策で)減額を検討しているとかの話が在るようですが、それは‘新規登録車’だけが対象のようで私の車は全くの検討外の車です。

JAFはこの制度ができたときから廃止の署名活動を行って国へ陳情していますが、全て握りつぶされているようですね。悲しい限りです

| | コメント (4)

2019年5月 9日

あわや逆走車と・・・

きょうは毎週のことですが、ある用事が有り早朝の運転でした。

4時半には完全に明るくなる季節で、わたしが走行する6時前の時間は冬と違って走りやすいものです。といっても、この時間帯の住宅街のセンターラインも無い市道の交通量は殆ど無く快適なものです。

それでも生け垣などで歩行者などが見えない場合が有り、油断はできません。

その中でも道幅が無く(幅4~5m)生け垣が有り、ほぼ90度に右に曲がるところでは対向車に気を付けるため、ギリギリまで左端を走行して曲がるのが私の常です。

今朝も同じ曲がり角で、左端を走行し曲がり終えるところで、高校生の男の子が運転する自転車が逆走(右走行)してきたのです。左端に寄っていた私は、あわや正面衝突するところでしたが、寸前で避けることができました。ただもしこのとき、同時に対向車も来ていたらどうなったかは不明です。

ところが、当の逆走高校生自身は凉しい顔で、それが当たり前のように私の左側を走って本宮駅のほうに向かって行ってしまいました。
考えたら、この高校生はいつもこの道を逆走していくのを見かけていた気がします。

この高校生が通っていた中学(本宮市立第一中学)は自転車通学が無い学校ですから、‘自転車の正い乗り方’について指導されていないのかもしれませんが、小学校ではやっていたと思うのです。(自転車の逆走⇒3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金
高松義行本宮市長、市内中学生のイギリス交流の事ばかり優先せず、交通ルールの指導も徹底してもらいたいものです。

こんな子にぶつけても、自動車のほうが悪くなるのかと思ったら、ぶつからなかったから良しとしましたが腹が立ってきて、爽やかな朝にちょっとイラついての帰宅でした。

| | コメント (2)

2019年5月 7日

140件以上の婚姻届け

NHKの報道で、「令和」に改元された初日の5月1日に婚姻届けが提出された福島県郡山市内の件数が紹介されていました。

なんとその数はたった一日で140件以上(143件)もあったというのです。

郡山市は県内でも2番目に人口が有り、当然結婚式場も多くあります。その数は約20数件です。つまり、婚姻届けと言うのは普段なら多くても50~60件ぐらいでしょう。
それが倍以上の数が市役所に殺到したわけです。

婚姻届(死亡届)の受理は24時間態勢ですので、5月1日の祝日でも当然市役所では受付がなされますが、職員は限られていたはずで、少しは覚悟していたかもしれませんが140件以上の処理でパニックになったのではないかと想像してしまいました。

改元で婚姻を決断する人が増えたとしたら、それはおめでたい改元効果ですし、日本が平和な証しです

 

| | コメント (2)

2019年4月29日

林野火災発生、記録は・・

快晴で気温は夏日を越し真夏日に近く、そして乾燥し切った村、大型連休中で農家では田んぼが忙しい時期のきょう、午前11時過ぎに火災発生を知らせるサイレンが鳴り響きました。
実を言うと、そのサイレンが鳴ったときにわたしはトラクターを運転し畑で耕運していたので、そのエンジン音で聞こえなかったのです。でも、なんとなく何か異音が聞こえ「機械トラブルか?」と思いエンジンを止めて確認し分った次第です。

火はサイレンから約1時間ほどで鎮火したようですが、休日なのに消防団の出動は少なかった感じがしました。
団員の中には仕事の人も居るし、また連休で団員が出かけてしまっていて人数が揃わなかったのかもしれません(最低3名が揃わないと出動不可)。

これが‘平成の火災となるのでしょう(なってほしい)が、村役場の公式記録では‘平成31年度の初’の火災発生となります。

なんとも奇妙なものですね

| | コメント (3)

2019年4月28日

悠仁様の机

悠仁さまの机に刃物が置かれた事件、誰がやったのか?まだ犯人は捕まっていませんが、その理由に日本国中が興味を持っているんじゃないでしょうか。

そう言えば、今上天皇陛下の婚礼後のパレードに暴漢が突入し取り押さえられることがありました。その後も、式典などで何度か有ったと記憶しています。

皇室とは、そう言う立場でもあることを今回の悠仁様の事件で思い起こさせたことだけは間違いないでしょう。

最近の安倍総理はまるで皇室になったかのようなパーティーなどを開いたりしていますが、とんでもない事件が起こらないといいですがね

皇室と言う前に、それよりも子ども(未成年者)への犯罪であること、その事をもっと重視すべきではないでしょうか?

| | コメント (5)

2019年4月27日

霜注意報が消えない

きょうも寒い日になり室内でも15℃ほどにしかならず、ついに茶の間のストーブのスイッチを入れ、さらにフリースの上着を出して着てしまいました。

明日の朝の予想最低気温は2℃台になり、引き続き霜注意報が出され、村の防災無線からは「農作物の管理に注意してください」という放送が流れました。

すでに、外に出したクジャクサボテンに関しては、このくらいの寒さにわざと晒したほう開花には良い植物なので予定通りで、ベゴニアはこの寒暖差で紅葉を始めました。
しかし、寒さに強くないカトレアなどの洋蘭を出してしまっているのが心配です。

予報ではまだまだ明け方を中心に一桁の低温は続くらしいですが、霜に遭わなければ問題ないはずと考えてはいます。でも、ちょっと不安です。

それより、、自分や家族の体調のほうが心配になります。連休で医療機関も休みが多いですし、気になります。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧