カテゴリー「つぶやき、コラム」の1409件の記事

2018年4月25日

2~3年前には・・

今月の初めのこと、福島県いわき市の幹道である国道6号線で、制限速度50kmのところを120kmものモースピード走行をして、いわき中央署によって現行犯逮捕されるというニュースがありました。

なんと、一般道路を時速70kmも速度オーバーをして走行していたことになります。

同署によると、「スピードは出やすい道路状況のところだが、70キロを超える速度違反の検挙はここ2、3年なかった」という話ですが・・・

ということは、2~3年前にはそんな暴走車が居たということになり、それほどスピードを出したくなるところなのでしょう。

だから、頻繁に取り締まりをやっていたことになり、逮捕されたドライバーは何を考えていたんでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年4月22日

連日の真夏日に出始めた‘あれ’

昨日は今年初めての30℃越えでしたが、きょうはさらに暑くなり、連日の真夏日となりました。
気温の急変に妻は頭痛を訴えていましたが、私も軽い頭痛がありました。

私の頭痛のもとは、暑くなって出てきた大ムカデで騒ぐ妻と、そして深夜に爆音を響かせて走行する暴走族の騒音でしばらく眠れなかったことが一番の要因でしょう。

しかし、昨日の夜遅くの爆音は凄かった、10~20台などという生易しい台数では無かったはずで、少なくとも30~40代以上だったきがします。あれほどの、地鳴りのように響く爆音を聞くのは初めてです。

ネットで調べたら現在全国で増えている「旧車會」というグループの週末深夜集団走行らしいです。
https://www.police.pref.osaka.jp/03kotsu/bousouzoku/02kyuusyakai_1.html

これから頻発するのでしょうか?迷惑な話です。

我が村ではこの時期になると毎年福島県民の森に「民話茶屋」というのが再オープンします。
今年も18日に開店し「餅まき」などのイベントが行われたようです。

それにしても雨が少ない。昨年のようにこの後に長い長い梅雨がくるのでしょうか?なんと心配される暑さです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2018年4月20日

守ろうとしているのは女性じゃない?

昨今の国会議員みたいでスキャンダルニュース(週刊誌ネタ)には、あまり触れたくなったのですが、今回のテレ朝の「セクハラ被害は当該女性記者でした」という発表記者会見の内容にはちょっと物申したくなりました。

とても気になったのは、ネット上でも議論されているように下記のところです。

  1. 当該女性社員は今月4日(約2週間前)に上司にセクハラの事実を「(テレビ)放送するべきではないか?」と相談した。
    ところが、上司は(テレビ)報道によって当該女性社員が特定されるなどの二次被害が生じる懸念から報道は難しいと(単独で)判断しその旨を当該女性社員に伝え放送に至らなかったこと。
  2. 今回の発表は、被害者である当該女性社員本人の強い申出と意向を確認した上での記者会見をしていること。

この記者会見でテレ朝側が「対応を反省している」といったように、「テレ朝側=事件もみ消したい思惑」に対し「女性記者=世論に訴え報道したいという覚悟」という、全く正反対の考え方にしか見えなかったですね。

つまり、それは報道現場の上司による「パワハラ(セクハラ)」であり、テレ朝が守ろうとしたのは上司やテレビ局だったとしか感じないのは私だけではないようです。

続きを読む "守ろうとしているのは女性じゃない?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月19日

そんな・・ばナな!

おもしろいニュースがありました。なんと‘皮をむかずにそのまま食べられる’という国産バナナが出来たというのです。

開発した人もまた驚きの職業の人で、海運・造船業を営む田中節三氏(69)さんという人です。
その情熱の凄さは、開発研究になんと約40年もかかったことに現れます。

「ともいきバナナ」と名付けられたそのバナナは現在鹿児島県南九州市のベンチャー農場が無農薬で手掛けているそうです。

製品は通販サイトで「5本入り」が4385円(送料別)で販売されている、高級果物になりますが、糖度が高く、パナマ病などの病原体にも強い、栄養を丸ごと取れるバナナとして田中氏の鼻息は荒いようです。

40年もかかったんですから、そう思うのは当然でしょう。

ただ、開発者には申し訳ないですが、私は買わないです。

昔、私が子供のころのバナナは‘高価で贅沢なくだも’のでした。それがやっと庶民的な価格になったのに、わざわざ高いバナナは買う必要はないでしょう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2018年4月17日

ヒゲの隊長

次々と出てくる自衛隊の日報の問題、福島県民としてはこのことについて最も聞きたい人物が居ます。

小泉総理の政権下「イラク特別法」によって、戦後初めて自衛隊が国際紛争地であるイラクのサマワに派遣されたとき、最初の隊長を担った、ヒゲの隊長こと福島県出身の現佐藤正久参議(自民)です。

現在は外務副大臣の要職を担っているようですが、その当時の派遣隊の最高司令官だったのですから、これほど現場を知る人は居ません。

きょうの地元紙「福島民報」朝刊に、同社からの直接のインタビューの回答が掲載されていました。

佐藤参議「派遣された(サマワ)ところでは“憲法9条でいう戦闘”は無かった

稲田元防衛相が国会で答弁したものと全く同じですが、現場に居た佐藤参議の意味はそれとは違います。

帰国し参議院に当選した際にテレビ何度も佐藤氏は現場の自衛隊の苦悩とジレンマを訴えています。

「我々は憲法9条を順守することが求められ、宿営地の外で日本人隊員らが危険になったときも、助けるため‘駆け付け警護(発砲)’ができなかったのです。
そのときに(隊員の命を守るため)法改正・憲法改正を強く思いました」

戦闘はあったが、(必死に耐えて)交戦までには至らなかったということで、現場を知る佐藤参議のは稲田元防衛相とは重さが違います。

それでも、もっと本音が聞きたかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月16日

明日は土用

暦を見たら、明日17日は「土用」の記載がありました。

改めて見直せば、5月4日は「節分」、そして翌5月5日は「立夏」でした。

明日の朝は霜の注意が必要ですが、日中は一気に夏日の気温まで上昇するらしくいよいよ我が村も初夏です。

体がだるいのはここ最近の気温差のせいでしょう。いや黄砂に反応したのか?いずれにしても、気を付けねば風邪をひきやすい季節です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 6日

公文書隠蔽は・・・

都合の悪い公文書の隠蔽は、財務省、厚生労働省、防衛省まで広がりを見せて、未だかつてないことだとマスコミや世間は騒いでいますが、今に始まったことではないと思います。

もっと昔にも有りました。

平成8年(1996)に旧厚生省が隠蔽した血液製剤によるHIV感染問題(エイズ問題)の公文書、あの時も役人は「無い」としていたのですが当時の官直人衆議らが厚生省に乗り込んだら出てきたと記憶しています。

公務員の体質というか、‘日本の体質’なのかもしれません。

つまり、永久に改められないということでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2018年4月 5日

医療と大相撲と女性

京都府舞鶴市で4月4日(水)に行われた大相撲の春巡業で、土俵上でのあいさつ中に多々見良三舞鶴市長が倒れ、その際に救命処置のため観客席から駆けつけた複数の人々の中に居た女性(2名)に対し相撲協会(行司または呼出)がアナウスした内容が物議を呼んでいます。

アナウス内容↓です。

(土俵は女人禁制だから)「‘女性’の方は土俵から下りてください

2人の内少なくとも1人の方は看護師だったらしく土俵上で心臓マッサージの救命活動を続けていたそうですが、アナウンスはその女性らに対し土俵を下りることを‘数回繰り返され’たようです。
そアナウンスに気づき慌てて土俵を下りようとする女性の姿も動画ではアップされていたようです。

このアナウンスに対し日本相撲協会の八角理事長が「不適切な対応だった」として謝罪がなされ、舞鶴市からは二人の女性に対して「ありがたいことだと思います」との感謝のことばが発表されました。

以前、土俵女人禁制で大阪府の太田房江知事が優勝力士に土俵上で知事賞を手渡すことができず副知事が代理を務め「女性差別」として大騒ぎになりましたが、あのときは「伝統文化を守る」という考えが優った形になりました。

ただし今回は命に係わる緊急事態でのこと、どうなんでしょう?

相撲協会としては「不適切」と認めたようなので、‘特例’となるのかもしれませんね。

続きを読む "医療と大相撲と女性"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 4日

馬場桜が満開

暴風の影響で3月に根っこが引きちぎられるように倒れてしまった馬場桜でしたが、村や県などの復旧作業を行った結果は先日このブログにアップしました
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/komiti/2018/03/post-4049.html

その樹齢千年以上を誇る国指定天然記念物「馬場桜」にわずか1本残された枝に桜が咲き、今日は満開になったようです。

強い、ほんとうに強い桜です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年4月 3日

もう、満開

開花して3日目のきょう、わが家の近くにある二本のソメイヨシノの老巨木、25℃を越す気温で4月に入ったばかりなのに‘満開’となってしまいました。

昨年より、2週間は早い満開です。

畑も田んぼも高温で乾燥し、トラクターで耕運すると土ぼこりの舞上りがものすごいです。

そのせいでしょうか、春にはひどくならない私の花粉症が例年より悪い状況になりつつあります。
ちょうどしないのが自然ですが、なかなか体には負担が大きい年ごろになり、悩ましい日々です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧