ナデシコ科アグロステンマ(ムギセンノウ)属の大型の草花である。
花が咲かないと100センチ以上の高さになり、それが群生した様子はまるで麦畑である。
和名の本来は「ムギセンノウ(麦仙翁)」なのだが、「仙翁」とは「撫子」のことであり同じ意味で現代風になったに過ぎない。
園芸店によっては「アグロステンマ」という別名で販売されることもある