テマリカンボク(手毬肝木)

撮影場所:前畑

撮影日:2010年5月29日

スイカズラ科ガマズミ属、なので同じ仲間であるテマリバナ(手毬花=オオデマリ)と見間違うことがあるがこちらは葉が楓状であり、丸い葉のテマリバナ(オオデマリ)とは明らかな違いがある。
さらにテマリカンボクの花ほうがはるかに大きい