ラン科シュンラン属のシンビジウムの仲間は熱帯アジアを中心として、日本からオーストラリアまでの広い範囲におよそ60~70種が分布するランであるが、蘭の仲間では0℃以下にならない限り比較的寒さにも強く育てやすい種である。