オオデマリ(大手毬)・テマリバナ

撮影場所:畑隅

撮影日:2009年5月10日

「スイカズラ科ガマズミ属」の低木である。その花の姿から英名は「ジャパニーズ・スノーボール」となっている。
原種は「ヤブデマリ」となっているようで、花が無いと見分けにくい。
名称は、プリタニカ百科事典では「テマリバナ(手毬花)」を正式とし、植物図鑑などでは「オオデマリ」を正式名としていることが一般的である