オウレン(キンポウゲ科オウレン属)の果実、つまり種になる寸前である。健胃、下痢、口内炎、結膜炎の薬草である
根が黄色い色なのでその名があるようだ