よく知られる朝顔とは同じヒルガオ科ヒルガオ属だが、こちらは昼咲きで、朝顔のように種ができず地下茎で増える多年草である(稀に結実する)。そのため毎年同じ所に生えてくる。
アメフリバナ(雨降花)などの別名があり、やはり朝顔と同じく梅雨時が似合う花である