クスノキ科ゲッケイジュ属の高木、古代ギリシャ神話のアポロン神の霊木とされ、マラソンなどで優勝者を称えるためにこれを輪にして頭に着けるのが「月桂冠」である。

料理に興味がある人ならローレル、または香辛料の「ベイリーブ」と言った方が分りやすいだろうか。
花は実に小さい目だたない花だが、この開花時期にはあの独特の香りが辺りに強く漂うので気が付くかもしれない。