iwasironokuni.cocolog-nifty.com > 祭り、地域行事

玉ノ井神社のお正月飾り

玉ノ井神社のお正月飾り

安達郡大玉村玉ノ井字馬場

2007/01/01

明治12年(1879)大名倉山の中腹に鎮座し東光寺が管理していた「愛宕神社」と相応寺境内に置かれていた「安達太良神社」を合祀(ごうし)し、現在のところに村社として建立(こんりゅう)されたものである。

愛宕権現は「火難・盗難」、安達太良明神は「火の神」、であり、どちらも火災などの天変地異や災難から村を守る産土神(うぶすながみ)=氏神様である

| トップページ |