2021年10月18日 (月)

80%越え

わが村の広報無線で、先週から注目の放送が繰り返されています。

なんと、わが村のコビッド-19のワクチン接種が、当初予定されていた人数を大きく上回り今月中に80%を超えることが確実になったという内容です。

たぶん当初予定は、10月までに60%だった気がしますが(?)、80%というのはすごい接種率と思います。

村内での、最終の集団接種日は31日()で衆議院選挙の投開票日と同じです。

そして、その接種会場(保健センター)はいつもなら投票所になるところですが今回はワクチン接種が優先の為、投票所は隣接する建物になったことが本日届いた投票入場券によって判りました。

それは当たり前のことですが、全国でも接種会場と投票所が重なるところは少なくないんでしょう。

関係者の、気苦労と慌てぶりが目に見えるようです。

 

| | | コメント (0)

2021年10月17日 (日)

ティッシュペーパーのサイズ

コビッド-19感染拡大が始まった昨年春、店頭からはマスクと共にトイレットペーパーとティッシュも姿を消しました。

今は正常に戻り「あの騒ぎは何だったのか?」と、思い出す人も居なくなったことでしょう。

Img_3925_20211017095901

右は、約25年ほど前に買った桐製ティッシュケースに入れたときのティッシュです。

その当時は、ティッシュはピッタリサイズでしたが、今のティッシュは隙間が大きく中で動いてしまいます。

ボックスティッシュの日本での最初に発売されたのは昭和39年(1964)、東京オリンピックの時のようですが、それが一般に普及したのはさらに10年以上経ってからでしょう。

その当時の箱の厚みは83 mm有り、その頃の女性の平均身長155 cmなので、5段重ねだと41.5 cmなので地面に触らないで運べるので、5段がまとめ販売の単位になったようです。

現在のティッシュは厚みが62 mmとなりましたので、上記の考え方なら今の製品は7段でも可能のようです。

というように、厚みも大きさもほんとうに小さくなりました。

大手メーカーでは「サイズ⇒200(190)mm×205mm」、「サイズ⇒207mm×210(234)mm」となっていたようですが・・

我が家に有るのは全て「190mm×190mm」になっていましたので、SSサイズということでしょうか?

枚数も多種多様になり、買うときの割安かどうかの目安にしていますが、サイズもちょっと大きめのを探してみたくなりました

| | | コメント (5)

2021年10月16日 (土)

バイオマスプラスチック・・米?

報道はほとんどなくなりましたが、福島県では原発事故によって全域が強制避難となった町村において復興事業が数多く行われています。

その中の一つに、浪江町浪江町北幾世橋に在る北産業団地で県主導で様々な企業が進出しています。

今月8日にも、「バイオマスレジン福島(本社・福島県南相馬市)」という企業が浪江町と基本協定締結式が行われました。

この工場で生産される予定のバイオマスプラスチック「ライスレジンというのが驚きなんです。

原料は水稲、同社の関連会社の「スマートアグリ・リレーションズ(本社・浪江町)」が浪江町内で生産するおコメを原料としているんです。

浪江町は2~3年前から試験的に稲作が行われていますが、原発事故でその米は食料としては食べることも出荷も禁じられています。

その食べられないお米を、環境に良いバイオマスプラスチックに変えてしまうというのですから、私には、その製品がどういうㇷなものなのか想像もつきません

浪江町では『ゼロカーボンシティ』を宣言し、持続可能なまちづくりを進めていくようで、2022年8月の生産開始を目指すようです。

科学技術というのは、ほんとうにすごいものです。

誰が考え出したのか知りませんが、その関係者の誰かが何十年か後にノーベル賞をもらえたらいいですね。

 

| | | コメント (5)

2021年10月15日 (金)

カレンダーの『10月31日』

今月の31日の日曜日は、衆議院選挙の投開票日になりました。

さて、ここでちょっとした問題が発生してはいないでしょうか?

Img_3923 Img_3922 Img_3921

今年の10月は、週としては6週分になりますので、選挙の有る31日(日)は、
←のように前週の24日と同じ枡になっているカレンダーがほとんどではないでしょうか?

私は、その日の行事や予定をカレンダーに記載しています。

ですから、カレンダーもメモ欄があるカレンダーを選んでいます。

今月の24日と31日は、一枡に2日分になりますので予定が複数になると記載スペースが無いのがほとんどですが、悪いことにわが地域はその行事が重なってしまいました。

ですから、共通枠に予定を記載し日付けを間違える人が出ないとは限りません。

カレンダーに記載している人、ご注意ですね。

| | | コメント (4)

2021年10月14日 (木)

不登校と自殺者数が過去最多らしいが・・

文部科学省が全国の小中高校や教育委員会を対象に実施した「問題行動・不登校調査」という調査で、2020年度に「不登校」(30日以上登校していない)とみなされた小中学生は前年度より8.2%増の19万6127人で、過去最多だったようです。

  • 不登校の小学生は6万3350人(前年度比1万人増)
  • 不登校の中学生は13万2777人(同4855人増)

    ※不登校生の55%が90日以上の長期欠席をしていた。

そして、不登校にはカウントされないが、コビッド-19感染を避けるため30日以上出席しなかった小中学生は2万905人だったようです。

さらに、小中高校から報告された児童生徒の自殺者数も[ 415人]で、文科省が自殺の統計調査を始めた1974年(昭和49)以降最多になったようです。

ただこの報道で問題視されたのは、同じ年度でも警察庁から発表されている昨年度の小中高校生の自殺者は、学校や文科省が発表した人数より92人も多い[ 507人](暫定含む)だということです。

報道記事では、この違いについて「学校側が把握できていないケースもあるとみられる。」としていましたが・・

教育現場の学校や教育委員会、それを管轄する(森友学園や加計学園のことは詳しく知っている)文科省が、100人近い自殺実態を「把握していない」で済まして良いものでしょうか?

どうにも、腑に落ちない話です。

 

| | | コメント (0)

2021年10月13日 (水)

陵墓に ・会釈・?

秋篠宮家の長女・眞子さまは、小室圭さんとの結婚の報告のため、昭和天皇陛下と香淳皇后陛下の陵墓を参拝されたようですね。

いろいろ騒がれてはいますが、私も妻も結婚前には祖父母に報告するため墓参をしましたので、わたしとしてはあの頃を思い出してほほ笑ましくその報道映像を視ていました。

ところが、その様子を伝えるアナウンサーの言葉で、一気にその思いは冷めてしまいました。

今回の参拝は、公式な儀式として最後になるため眞子さまは陵墓に向かい、何度も‘会釈’を繰り返しておられました

そのときの映像は、陵墓の前で深々と頭を下げ「最敬礼」を繰り返す眞子様の映像が放送されていました。

その映像が流れる中、何の迷いもなく「会釈・・」の言葉を使うアナウンサーに呆れかえってしまいました。

「会釈」と「最敬礼」の違いが判らないことに落胆してしまいました。

だいたい、皇室の方々が先祖の陵墓の前で会釈すというような、とんでもない非礼なことは誰もしません。

だれがその原稿を書いたのかは知りませんが、大学は出たんでしょうが一般常識を知らない人であることは確かです。

※「最敬礼」とは、本来は天皇や神様にだけ行った最上の礼である

| | | コメント (9)

«『マスク通話モード』・・??