« 手 | トップページ | 快晴の安達太良山 »

2005年12月 8日 (木)

10年

10年先のことを考えると

ずうと遠い話の気がして思いが浮かばない

しかし

10年前のことはつい先日のような

そんな気がする

時の流れは速すぎて、よおく前を見ていないと

過ぎ去った時の上に取り残された自分を見つけかねない

時においていかれそうな自分が歯がゆい

| |

« 手 | トップページ | 快晴の安達太良山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手 | トップページ | 快晴の安達太良山 »