« 叔父と叔母 | トップページ | 道を歩けば »

2007年10月20日 (土)

叔父

今日は別のおんつぁが、甘柿もらいにきてったわい

まだ、おらが捥いでやったげんちょない

「にしゃ、じょったがら採ってくいよ」てない

言わっちゃら、しゃねばい。

みんな高齢だがんない。危ねばい

 

| |

« 叔父と叔母 | トップページ | 道を歩けば »

コメント

にしゃーおぬしーあんた
じょったがらーーどうしても分かりません
もしかしたら、上手だから というのでしょうか。
参りました。大分分かるようになったと思っていたのに。
まあ、憶測が多いのですが・・・ 

投稿: かあさん | 2007年10月20日 (土) 20:19

)かあさん

「にしゃ」は「主は」の方言です。
「じょった」は「上手だ」の方言です。

全問正解ですよ

ただし「なじょった」と頭に「な」がつくと「どうしたの?」の意味になります。

投稿: ひろた | 2007年10月20日 (土) 21:40

わぁ良かったあ 福島弁は面白いですねえ。
キドコロ寝 など、ハルさんの話で初めて聞きました。
なんとも、あったかくて味がありますねえ。
福島へ旅行する機会があったら私、少しも困らない と
おもいますよ 言葉には・・ありがとうございました。

投稿: かあさん | 2007年10月21日 (日) 09:38

)かあさん

着所寝(きどころね)は方言だと思っていましたが、
広辞苑に<キドコネとも言う、着物を着たまま仮寝をすること。うたたね。>
と、出てますので普通に標準的な言葉のようです。

投稿: ひろた | 2007年10月21日 (日) 12:05

きどころね‥私も標準語のつもりで使っています(^^

投稿: ハル | 2007年10月21日 (日) 20:50

)ハルさん

そうですか、わたしは方言だと思ってました

投稿: ひろた | 2007年10月22日 (月) 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 叔父:

« 叔父と叔母 | トップページ | 道を歩けば »