« 天晴れ、あっぱれ | トップページ | 寒い朝 »

2008年9月 9日 (火)

いつも感じたい

緑の稲穂たなびく田園に白いサギ鳥が舞った

幼い子が「白鳥だ」と叫ぶ

「そうだね白い鳥だよね」と大人が微笑む

暖かなたんぼのあぜ道で絵本のような言葉

まるでヒラヒラと蝶が遊ぶような言葉 言霊

そんなこととは無関係にサギは空を舞う

緑、白、青い空、綺麗な景色

この景色をどれくらいの人が余裕を持って見ているのだろうか

綺麗なものを「きれいだ」といつも感じていたいな

それが幸せだと思うから

| |

« 天晴れ、あっぱれ | トップページ | 寒い朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天晴れ、あっぱれ | トップページ | 寒い朝 »