« 義父母 | トップページ | 台風に夏疫病 »

2009年8月 4日 (火)

親戚のおばちゃん

親戚のあばちゃん つっても

おらの母親の叔母だがんない 93歳なんだよない

なんだが具え悪ぃ つんでその80歳になる姪ど70歳越した甥を

つまりおらのおんつぁだない

つっちぇ いってきたわい おらはただの運転手だない

いったら あんべ悪ぃ面してない いだったわい

した、しゃべってるうぢ調子良ぐなったようだない 

見だ目 だげだげんちょない

帰ぇりに「おれらもあぁなんのがな・・」なんて車ん中で語゛ってだない

おらの母親だのおんつぁ夫婦 口゛ぶり おどげではねがったない

| |

« 義父母 | トップページ | 台風に夏疫病 »

コメント

それは…しんぺだない。
なんともさびしい気持ぢになっちまはない。
元気にならいっとじぇない。


ところでない、
「おどげでね」って、そういうふうに使んだない。
私は使わねんだげんちょ、
宮城生まれのダンナはない、
「おどげでねぇぐ暑かった」みでに、言うんぞい。
語源は一緒だと思うんだげんちょ、
どっちがつうど、「ものすごく」っていうニュアンス強いない。

投稿: ハル | 2009年8月 5日 (水) 05:14

)ハルさん

おどげ=おどける・ふざける・冗談

だがんない。
「おどげでねぇ」は「冗談じゃない」だべない

投稿: 玉井人ひろた | 2009年8月 5日 (水) 08:16

ほだよない‥。
ひろたさんの方言辞典で確認しったぞい。
ダンナの母親も
「なんだや、おどげでねぇごど!!!」って言うげんちょ、
どっちがつうど、すごい、どが、大量だ、どが、の感じなんだぞい。
おもしぇない。

おっと、ぐえぇわりおばちゃんの話だったのに、ごめんしてない

投稿: ハル | 2009年8月 5日 (水) 10:04

)ハルさん

さすけねぇぞい

投稿: 玉井人ひろた | 2009年8月 5日 (水) 14:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親戚のおばちゃん:

« 義父母 | トップページ | 台風に夏疫病 »