« 寒くて目が覚める | トップページ | 彼岸の花 »

2009/09/18

頭はどうなされた?

地蔵さま 地蔵さま 頭はなじょされやした

Img_2838 もんごいお姿になってんない

誰が悪いやろにやらっちゃのがい?

戊辰戦争んどぎの薩長のやづらにがい?

鉄砲の的にしらっちゃのがい?

ちっと離っちゃどごさも 同じお姿の地蔵さまいやした

なんつう酷いごどするやづらがいるもんだない

なじょったお顔していだんだべがない

めんごい 優しい 御顔だったんだべない

頭 吹っ飛ばされる瞬間 何を見たんだべが・・・

何を思ったんだべが・・・

した、首が無くても凛として合掌してんだない せづねない

今も 何を祈って下さっていんだべがない

  あらっ!、

何だがお顔が見えたような・・・気がしたげんちょ?!

 

※、方言が分からないときはサイドの“福島県方言辞書”をクリックしてみてください

| |

« 寒くて目が覚める | トップページ | 彼岸の花 »

コメント

所々分かり難い言葉があっても、雰囲気は伝わりますね。

方言は大事にするべきだと思います。

私は20数年首都圏で暮らしましたが、遂に綺麗な標準語を身に着けることはできませんでした。

というか、身に着ける意思も無かったのですけどね。

今では倉敷弁と徳島弁と横浜弁と関西弁が入り混じって、自分でも何語を喋っているんだろと思うときがあります。

それでも相手には伝わるのですから面白いものです。

投稿: がんさん@大和の国 | 2009/10/07 12:25

)がんさん

こっちさもコメント せっかぐ どうも

(こちらへもコメントをわざわざいただきありがとうございます)

と、いう()の中の意味になります。

投稿: 玉井人ひろた | 2009/10/07 16:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒くて目が覚める | トップページ | 彼岸の花 »