« 今朝も積雪 | トップページ | 233件 »

2011年1月17日 (月)

流麗

どこまでも、どこまでも青い空に

濃いピンクの桜の花咲く木々の並木

足下には真綿の雪が降り積もり先が見えない

青い空に吸い込まれて消えている

その、大地の白、上空のピンクが一体となって

青い空を背景にして、後方に流れていく

ゆっくりではなく、驚くような速さでもなく

とめどなく、山の清流がスローになったように流れていく

音も無く、誰もいないが寂しくもない 流れていく

死んで遺体から離れた魂はこういう景色を見るのだろうか?

死とはこういう流れを飛べるのだろうか?

死へのいざないとはこんな流麗に包まれるのだろうか

| |

« 今朝も積雪 | トップページ | 233件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今朝も積雪 | トップページ | 233件 »