« 飲んちまった | トップページ | マル永眠 »

2011/03/07

雪の朝、マル永眠

きのう日曜の朝がら、マルが餌場に来ねぇがったのない

どごさ、いったべなあど思ったら

Photo

自分の小屋の中゛で眠るように冷たぐなってだない

マル、永眠 5歳と9ヶ月の一生

生まれつぎ体さ異常があって

2年も生ぎねべど思ったんだげんちょ

思った以上に生ぎだない バニラアイスに目のない猫だった

合掌

| |

« 飲んちまった | トップページ | マル永眠 »

コメント

マルちゃん 自分の場所で静かに召されたのですね。
何処かへ行ってしまうことが多いというのに・・・丸顔の良い子でしたね。 安らかに眠り給え 合掌

投稿: かあさん | 2011/03/07 23:05

かあさんへ

誰にでも愛想が良くて良い子でした。

投稿: 玉井人ひろた | 2011/03/08 07:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の朝、マル永眠:

« 飲んちまった | トップページ | マル永眠 »