« 余震続く | トップページ | 初節句 »

2011年4月27日 (水)

恐怖のドライビング

あやまった爺様ドライバーの軽トラさ遭っちまった

交差点での優先車両 まったぐ逆゛に考えでんだで

交差点で右折しっとぎは直進または左折の対向車が優先だばい

ほんじゃがら、右折車は右アイズだして待つもんだ

そうしねど、正面衝突の大事故だ!

ドライバーなら常識だない

それが ちっとも思わねぇ運転の爺様だったんだ

対向車のおらの直前さ なんの、なんの躊躇も無ぐ右折してきたもんない

いや~危ねがったなんつうもんでねぇぞい

最初は、年寄りだがら対向車が気がつかね~で曲がったんでねぇがども思った

深呼吸してない ちっと冷静にそう思ったわい

したら、その爺様の軽トラが次の信号で止まったどぎ

その爺様の運転の仕方見で気が付いだんだぞい

信号待ちの爺様は直進だ、ところが信号青になってもまったく動かず

対向車が右折で止まっていだがら、そっちがを優先させだんだぞい

直進車は爺様の軽トラ1台だげだ、すんなり発進すれば、

右折車もすんなり曲がられんだぞい

この爺様の考えでは

「交差点では右折車が優先、直進車は止まって待つもの」

だったんだぞい。

こういう優先を逆に考えてる爺様に遭うのはこんじぇ2回目だ

110番通報ではなじょに言えばじぇのがない

年寄りには多いんだべが、

おら、こだ爺様にぶっつがって事故になっちゃくねぇ

免許、取り上げでくんにぇべがない

| |

« 余震続く | トップページ | 初節句 »

コメント

認知症になってるんじゃないの?
私もトッショリの仲間のうちだから大きなことは言えないけれど、高齢者の後をついて走るとき危ない思いをすることが多いですね。最近おとうちゃんの運転が怖くて、隣に居て肩が凝るようになってきましたもの。

投稿: かあさん | 2011年4月27日 (水) 20:49

かあさんへ

認知症なら、それでしょうがないと思いますが今回の場合完全に「交通法規の無知」から起きる行動ですので頭にきます

投稿: 玉井人ひろた | 2011年4月27日 (水) 20:58

それは頭にきますね。
あと、合図を出さずに突然、右左に曲がられるのもビックリ&イラッとなります。
それもだいたい、軽トラのじい様なんですよぉ…(ーー;)ね。

投稿: ひまわり | 2011年4月28日 (木) 12:24

ひまわりさんへ

「軽トラを見たら交通法規無視と思え」と言っても過言じゃないのが、田舎では現実なんですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2011年4月28日 (木) 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖のドライビング:

« 余震続く | トップページ | 初節句 »