« また台風 | トップページ | ガラガラ »

2011年9月11日 (日)

色が有ったら

「放射能さ色が有ったらじぇ~ぞな」

ぽつりと年老いた母親が語゛ったんだわい

「色あったら、息゛も吸わんにぇべ、こごさ居らんにぇべ で!」

て、おらが言ったら、

母親が笑って「虫だの鳥だの草だのは放射能だの なんでもねぇんだな」

て、今度は言うわげだ

「一番弱いのは人だげよ」て、おらが言うど

「まったく だな」て、母が話し 締めくぐったない

| |

« また台風 | トップページ | ガラガラ »

コメント

昨日のテレビ放送、震災6ヶ月特集番組を幾つか見ました。地震だけならまだしも、津波、加えて原発事故の恐怖。この苦しみは何時まで続くのでしょうか。

お母さんの話される言葉には胸をえぐられるような辛い思いを感じます。人間に影響のある放射能・・小鳥や動物のような体の小さな生き物にはもっと酷い影響があるんでしょうね。
東電の保障のニュースは聞きますが、その後、莫大に集まった義捐金の配分を日赤はどうしてるんでしょうか?これといって最近聞いたことがないように思います。

投稿: かあさん | 2011年9月12日 (月) 16:11

かあさんへ

福島県では義捐金の一部を返却したんですよ「多過ぎ」だとからしいのですが、どういう基準で県がやったのか?疑問です

投稿: 玉井人ひろた | 2011年9月12日 (月) 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色が有ったら:

« また台風 | トップページ | ガラガラ »