« 雨が続く | トップページ | バリッ! »

2011年12月13日 (火)

問診票

福島医大がやった問診票での調査

発表になったようだげんちょ

なんだが、まった出していね人いんだよない

かなり、回収率が低いつう話だない

あの震災直後の混乱のどぎの記憶なんか

普通 ねぇぞない

おらは日記つけでっからない

すぐ 書がっちゃげんとない

ちゃんと 書ぎでもんない

| |

« 雨が続く | トップページ | バリッ! »

コメント

震災直後は皆さん無我夢中 混乱の極みの毎日だったんですね。 しっかり焼きついているかと思うとパニックで憶えていない・・・そんな時にも日記は重宝します。
でも、読み返すほどに記憶が蘇って苦しくもなるかも。大変な経験をしてしまったものです。

投稿: かあさん | 2011年12月14日 (水) 15:04

かあさんへ

停電やガソリン不足、放射能で気忙しく混乱の日でしたが、人々は意外と淡々と暮らしていまして、パニックにはなっていませんでした。

そうではなく、問診票の記載事項が非常に事細かく書かなければならないのです

「OO日のOO時OO分~OO時OO分まで、どこにいた」という風に、その日の居場所、屋内か、屋外か、車内か、徒歩か、移動していたか、移動時間はどのくらいか、とどまっていたか、職場ならそれはどこで、外にどのくらいいたか、屋内作業は何分くらいか、等々」を、正確にやると‘分単位’でグラフ形式にして記載しなくちゃならないものなのです。

これを30日分記載するんです。
その日の行動を分単位で記憶がしっかりあるほうが、特別ですよね。
それでもみんなできるだけ詳しく正確に記載しようとしますから、書けなくなってしまうんですよ

投稿: 玉井人ひろた | 2011年12月14日 (水) 15:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 問診票:

« 雨が続く | トップページ | バリッ! »