« 震源が中通り | トップページ | プリンタ »

2012年1月 7日 (土)

玉ノ井が消えた

両国国技館に飾らっちぇだ大相撲優勝額

ついに、日本人力士のが消ぇだない

最後まで、あったったのは

平成18年の1月場所優勝力士の元大関栃東の優勝額だわい

そんどぎの先代玉ノ井親方は元関脇栃東で

福島県出身、それも今回津波に遭った相馬市だがんない。

その息子の優勝だったがんない 

あんどぎはうれしがったったない

福島でも 新聞ではでがい見出しになったったない

今は引退して2代目玉ノ井親方だげんちょ

「玉ノ井」関係で、おらの村さもたまに来んだよない

なんとも 時代がない

玉ノ井部屋のブログ↓もおもしぇんだぞい
http://tamanoibeya.ti-da.net/

↑これも、時代だない

| |

« 震源が中通り | トップページ | プリンタ »

コメント

私も栃東のファンなので、今日は残念でなりません。
福島応援の玉ノ井部屋Tシャツもいいですよぉ~♪

投稿: Lisa | 2012年1月 7日 (土) 23:04

Lisaさんへ

なにか一つの時代が終わった気がします

投稿: 玉井人ひろた | 2012年1月 8日 (日) 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉ノ井が消えた:

« 震源が中通り | トップページ | プリンタ »