« 梵鐘とサイレン | トップページ | 鈴木猛史くんが金メダル »

2014/03/13

山の住人

雪゛もねぐなったべど

久しぶりに山に入ってみだ

大雪は思ったよっか 被害が多がった

直径15センチ未満の若い杉の木

あっちこっちで おっ切っちぇ倒っちぇだ

おらの植えだばっかの杉の若木はいつものように、

葉っぱ コリコリどシカのヤロに食わっちぇだ

天然記念物ニホンカモシカだがんない しょねが

した、雪゛がほとんど無ぐなって

山の住人が活発になったんだべ

鹿、イノシシだの新し足とがいっぺあった

そんながに、違うインコのような足とあったんだない

何がな~、て思いながら歩ってだら

直ぐに、判゛ったぞい

目の前さ、冬でコロコロに太った

タヌキが出できたんだわい

大した、おっかながんえようで

デゴデゴど林の中゛さ入っていったわい

タヌキの冬の姿は、笑いだぐなんない

ところで、ムジナちゃタヌキのごってねぇがんない

ムジナは「日本アナグマ(絶滅危惧種)」のごったがんない

| |

« 梵鐘とサイレン | トップページ | 鈴木猛史くんが金メダル »

コメント

タヌキは何度も見たことがありますが、冬のコロコロに
太ったのはまだ見たことが無い。近所の家の床下にアナグマ
が住んでいると聞いたけれど、アナグマは絶滅危惧種なん
ですか! 教えてあげよう。それにタヌキと、どう違う
のか一度見てみたいものです。ほんとにアナグマかな?

投稿: かあさん | 2014/03/13 22:36

かあさんへ

床下なら「タヌキ」です(間違いない)。

「ハクビシン」も床下に棲みつきますが、天井裏のほうを好む動物です
アライグマの可能性も1%くらいはありますね

アナグマは、山奥の土に穴を掘り、人里には近づかないので違うと思います

投稿: 玉井人ひろた | 2014/03/14 08:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山の住人:

« 梵鐘とサイレン | トップページ | 鈴木猛史くんが金メダル »