« 旧のお盆 | トップページ | 詩集・・・「こころ玉手箱」 »

2021/08/27

古木の黒松を切った

おら家゛に昔っから有ったった古い黒松の大木

ついに 「マツノキセンチュウ(松の木線虫」にやらいっちまった

真っ赤に葉っぱなって もんごい姿になっちまった

きんにょ もんごいげんちょ 切ったわい

枝、頂上がら慎重に切っていったわい

なんともゆわんにぇ 気分だったげんちょ

切った松の皮 剝がしたら 居るわ 居るわ ウジ虫ども

こんじぇは 生ぎらんにぇわない

まっ! しょねない

こんどは その裏にあった五葉松が庭のメインになったわい

切るのにはチェーンソー使ったげんちょ 電動(充電式36V)だがら静がでない

近所の人らは 気が付かねがったった(?)ようだない

エンジンのは デガイ音゛でうっつぁしがんない 使わねがった

便利な 世の中だでない

まぁ 近所つったて かなり離っちぇっけんちょない(笑)

| |

« 旧のお盆 | トップページ | 詩集・・・「こころ玉手箱」 »

コメント

長い年月を経た立派な黒松。残念でしたね。
大きな木を伐採する時は心が痛みます。
エンジンのチエンソーは重く、音も大きいですが力はありますね。
今は、電動、コードレスとお手軽で私にも使える物があるので大変
便利してます。 五葉松はこの先も元気でいてほしいですね。

投稿: かあさん | 2021/09/01 17:16

>かあさんへ

五葉松には、念のため殺虫剤を噴霧しました。
電動チェーンソーも36Vとだと、エンジンのと同じ馬力なので驚きますよ

投稿: 玉井人ひろた | 2021/09/01 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧のお盆 | トップページ | 詩集・・・「こころ玉手箱」 »