« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月の6件の記事

2021年9月20日 (月)

短歌・・・「彼岸の入り」

彼岸花 コスモス揺れて 赤とんぼ

青空高く 田は黄金色(こがねいろ)

 

菜花草人

| | | コメント (2)

アオムシ

彼岸の入り 近づいだら急に晴れだしたない

畑にはモンシロチョウが飛び回って・・・

なんて 悠長なごどいってらんにぇ

キャベツ ブロッコリー の葉っぱに

アオムシが大量発生しったんだでない

かなり 葉っぱも食わっちぇんだで

きのう しっかりど駆除したわい

ついでに ハムシが増え始まった白菜も

駆除したわい

晴れだして 一気に害虫も増えだしたようだ

| | | コメント (0)

2021年9月13日 (月)

詩集・・・「 朝」

 風に木々が揺れる

きょうは、東からの風か 天気が変わる?

屋根からカサカサとカラスが歩く音

今日は久しぶりに 明るい晴れの朝

どうかきょうも、つつがなく暮らせますように

心の中で思いながら また青い空を見上げる

静かな しずかな 朝に会釈

 

菜花草人

| | | コメント (0)

2021年9月 8日 (水)

20℃だわい

今日の最高気温 20℃だったわい

寒くて、毛糸のチョッキ着たんだげんちょ

動ぐど 湿度が高いもんだがら

汗 かぐんだわない 直ぐに脱いだげんちょ

困ったてんこうだでない

きょうは その天候の中 必死に畑 うなって

白菜苗ぇ 植えっちまったない

終わってがら 村の行政のチラシ配りだ

まったぐ いろいろ役゛しょってっとめんどだで

田舎の村に暮らしてっと しょねわない

| | | コメント (2)

2021年9月 6日 (月)

オリパラの伴走者

東京オリパラ 終わったない

やっぱ パラリンピックのほうが感動が でがいない

毎日 視ったげんちょ

毎回 涙 出で恥ずかしくれだった

特に 視覚障害者の伴走者の姿 感動したったない

あの伴走者の姿こそ おれらが学ぶどごでねぇべが?

選手をちゃんと 普通の人として扱い

必死に走る姿 や~ かっこいいがったったない

| | | コメント (2)

2021年9月 2日 (木)

詩集・・・「こころ玉手箱」

人は、それぞれに言えないことをしまっている

心の玉手箱を持っている

その中身は 悲しみ、恨み、恥ずかしい思い

誹謗、中傷、などなど

絶対に 口に出してはいけないことである

それは誰かの為であったり 自分の為であったりだ

でも それが時々玉手箱から出ようとするときがある

漏れ出そうになることがある

その衝動は 抑えがたく 涙となって流れ出る

 

菜花草人

 

| | | コメント (2)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »