« 動物たちが今 | トップページ | イチローがすごくなれば »

2004年10月 1日 (金)

なくなりつつある風景

福島県の米どころの一つ本宮盆地は稲刈りがピークになった。

IMG_0052

もうなくなりつつある自然乾燥の稲束の景色です。バックに見える安達太良山(あだたらやま)が秋晴れに生えてよく写っている。稲束にキラキラ光るものは鳥避けのテープです。

ここより今福島県の村ではでは「DASH村」のほうが有名ですね。
あそこももう少しで稲刈りのはずです。テレビ放映が楽しみです

|

« 動物たちが今 | トップページ | イチローがすごくなれば »

コメント

福島もこのような稲の乾燥方法があるのですね(山形、秋田だけだと思ってました)
時代の流れで仕方ないけど、残念ですね!
DASH村について少々説明をいただければ幸いです。

余談ですが、安達太良山には登ったことがあります。

投稿: sammy | 2004年10月 3日 (日) 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なくなりつつある風景:

« 動物たちが今 | トップページ | イチローがすごくなれば »