« 雪化粧の安達太良山 | トップページ | テレビも新聞も »

2004年12月 8日 (水)

プレーオフに一勝を与える?

パリーグのプレーオフ制導入は盛り上がりを見せ結果はライオンズの逆転優勝となった。
しかし圧倒的なゲーム差で1位だったホークスは悔しかったのだろう。リーグに改善を求め来期からは5ゲーム以上ゲーム差があった場合は1位のチームにプレーオフゲーム1勝のアドバンテージを認めた。しかし・・・

それではプレーオフの面白みがなくなってしまう気がする。ホークスが来期逆のゲーム差の順位のプレーオフだったら「元に戻してくれ」なんて言えないのではないか

逆転優勝という最後までわからないドラマの期待感や醍醐味がなくなってしまうものだと思うのだが?

一部の悲運での結果を救済するのはそのときはいいと思っても、ドラフト制度が自由枠を設けて見直し状態になっているのを見ればどうしたらいいかわかる・・・と思うのだが?!

| |

« 雪化粧の安達太良山 | トップページ | テレビも新聞も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレーオフに一勝を与える?:

« 雪化粧の安達太良山 | トップページ | テレビも新聞も »