« 鼻濁音(びだくおん) | トップページ | あいすまんじゅう »

2005年1月26日 (水)

総合感冒薬(風邪薬)の応用編

我が家にいつも常備薬をおいていく業者の営業が面白い話をしていった。

風邪薬の面白い応用で病気を治療するものでした。

その1

風邪薬と「求心」という薬を2粒一緒に飲んで眠ると発汗作用が増進して風邪の直りが早い
(飲み合わせても大丈夫との話もしてくれた)

その2

花粉症で鼻水、鼻づまりまりの症状には規定値の半分の量を服用すれば2~3時間は抑えられるのでわざわざ花粉症用の薬を買わなくて済む
(成分はほぼ同じものだから)

どちらも微妙な量の加減があるがいい話でした。節約にもなりそうだ

| |

« 鼻濁音(びだくおん) | トップページ | あいすまんじゅう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総合感冒薬(風邪薬)の応用編:

« 鼻濁音(びだくおん) | トップページ | あいすまんじゅう »