« 花粉症から | トップページ | さくら見物 »

2005年4月23日 (土)

国指定記念物のさくら

IMG_0195

IMG_0200国指定天然記念物のさくらです

県下一の「三春滝桜」(上のフォト)は県外や県内の観光客で人の波が途切れず広大な駐車場は満杯でなかなか入れない。

しかし同じく県外にも名が売れている大玉村の「馬場桜」(下のフォト)は花も一枝しか咲いていない。それどころか枝そのものもなく枯れた巨木が無残な姿でたっているのを見て、訪れた人は皆「なんだこれ~!」と落胆の声を漏らし足早に去っていくのです。村民として悲しい限りです。

ひん死の状態の「馬場桜」はそんな人間たちをどう見ているのでしょうか。「そっとしておいてくれ」と絶え絶えの声が聞こえるようです。

IMG_0199

そんな「馬場桜」に代わり今注目を浴びているのが真言宗安達太良山相応寺の境内に咲く巨古木の枝垂桜です。

すこしづつ県外にも知られだしてきて、「馬場桜」に落胆した人々がこのさくらでほっとして帰るようです。位置関係もそんなに離れないところにあるので近所で尋ねてみてください。たずねなくても大きなお寺の屋根が見えるので見つけられるかもしれません

|

« 花粉症から | トップページ | さくら見物 »

コメント

おお!出ましたね。
玉井人さんの近くだと思っていたので、その内に出ると思っていましたよ。滝桜。
しかしその他の桜は、残念ながら初めて聞く名前でしたが、なかなか立派な桜ですね。

投稿: もうぞう | 2005年4月23日 (土) 19:43

滝桜は今年の大雪で天辺の幹枝が折れてしまい迫力がなくなっていました。裏の地蔵桜(滝桜の子孫でテレビなどでニュースに出た)から来た道から見えた滝桜の姿は見えなくなってしまいました。残念です

しかしすごい人でしたほとんどが関東圏の県外ナンバー車でした。静岡の方のもあったのは驚きました。

わが村の馬場桜はほとんど枯れ木の残骸でした。残念

投稿: 玉井人 | 2005年4月23日 (土) 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国指定記念物のさくら:

« 花粉症から | トップページ | さくら見物 »