« 夜桜見物 | トップページ | 花粉症から »

2005年4月21日 (木)

会津の斉藤画伯が本宮町に

会津坂下町出身の故斉藤清画伯といえば会津の四季を版画にした傑作を数多く出した方で有名です

この人のいとこで斎藤氏の著作権者の渡部ヨシノさんがわが村の隣、本宮町に移住することになり町に所有の絵を寄贈したそうです

私も大好きな斉藤清氏の生の絵がそばで見られそうでうれしいです。まるで斉藤清画伯が隣に引っ越してきたような気がします

|

« 夜桜見物 | トップページ | 花粉症から »

コメント

僕は初耳でした。

斉藤清美術館に聴いて見ました。
今日引っ越されるとのことで、
その他、個人的なことはわかりませんと、
教えてくれませんでした。
家族で引っ越されるようです。

会津若松市から去られることは少し残念です。

斉藤清氏の作品は、すごく垢抜けしてますよね。
僕も好きです。

投稿: aonami | 2005年4月23日 (土) 12:47

)aonamiさん

調べてくださりありがとうございます。きょう引越しとは知りませんでした

そういえば美術館はどうなるんでしょうね?

投稿: 玉井人 | 2005年4月23日 (土) 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会津の斉藤画伯が本宮町に:

« 夜桜見物 | トップページ | 花粉症から »