« NHK趣味の園芸の放送 | トップページ | 妻の再就職 »

2005年5月17日 (火)

JR西日本に天皇がいた

JR西日本に「天皇」と呼ばれている人がいたとは驚きだ!

それが井手取締役相談役という人物だ。相談役で現場運営者じゃないようだがいま矢面に立っている垣内社長どころか南谷会長より給料が上らしい。

過密ダイヤや教育など今の会社体型を作りだした事実上のトップらしい。JR西日本は別名「井手商会」といわれらしく現在の会長、社長は同氏の下っ端に過ぎないらしい。

この人が現場の目標にしたスローガンは第一が「稼ぐ」第二に「安全輸送」だそうで、すごい人がいたもんだ。

この構図西部グループの堤氏に似ている。巨大組織には必ずいるもんだなと、ため息が出た

この人の責任が一番大のようだが、どうなることやら

|

« NHK趣味の園芸の放送 | トップページ | 妻の再就職 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JR西日本に天皇がいた:

« NHK趣味の園芸の放送 | トップページ | 妻の再就職 »