« 竹箒(たかぼうき) | トップページ | 門松と猫 »

2005年12月30日 (金)

門松というより

わが地域の門松は松ノ木一本が本当だがテレビの影響で竹を切ったのを飾るところが出てきた。

我が家でも竹と松と梅の枝をただ束ねただけのを作っていたが今回初めて本格的に作ってみた。IMG_0563

材料費はただで我が家の周りのもので出来上がった。

基本形はネットで検索したのを参考に自己流にアレンジしてみた、すべてわたしの手作りなものだ

大体イメージどおりにできたのがうれしかった

|

« 竹箒(たかぼうき) | トップページ | 門松と猫 »

コメント

すっごいです。門松。
まるで職人さんのお仕事ですよ。

僕は注連飾りは毎年手製です。
工作とお花をアレンジして・・・
僕とは規模が違いますねぇ。

それも材料が身の回りにあると言うことが最高です。

今日は餅つきです。
玉井人さんもそうでしょう?
昼食は餡子餅3個食べました。

良いお年をお迎えください。

投稿: aonami | 2005年12月30日 (金) 15:05

)aonamiさん

ありがとうございます
我が家は餅は昨日つきまして食べました

恥ずかしながら 11個ほど夕食にいただきました(#^.^#)

投稿: 玉井人 | 2005年12月30日 (金) 16:30

お見事な「門松」ですね~。
自分じゃ、真似出来ないな~。

投稿: H・K | 2005年12月30日 (金) 20:57

すごい!立派ですね!
職人さんが作ったものと遜色ないですね。
大したものです。
とても初めてとは思えません。

投稿: おくさま | 2005年12月30日 (金) 21:08

)H.Kさん

)おくさま

ありがとうございます

全部が1本の竹でできたのには驚きました。(少し細い竹を足しました)

投稿: 玉井人 | 2005年12月30日 (金) 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 門松というより:

« 竹箒(たかぼうき) | トップページ | 門松と猫 »