« 早春賦と献血 | トップページ | 小島社長、答弁拒否戦術 »

2006年1月16日 (月)

全日本女子駅伝の福島県

やりました。

全日本女子駅伝で福島県は6位入賞を果たしました。1区のランナーで決まる今の駅伝を象徴するかのように実業団の力のあるふるさと選手馬目綾さんによる6位たすき渡しで弾みがついたと思う。そしてアンカー高橋ゆかり選手のトラックゴール手前でのラストスパートで神奈川を振り切ったところは監督の采配がぴったりハマった形だ。

それよりも何よりもわが村の押山秋絵(田村高校キャプテン)の2人抜きで一時順位を落としたのを6位に押し上げた走りに拍手を送ってしまった

7年ぶり(4位)入賞、おめでとう

| |

« 早春賦と献血 | トップページ | 小島社長、答弁拒否戦術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全日本女子駅伝の福島県:

« 早春賦と献血 | トップページ | 小島社長、答弁拒否戦術 »