« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の42件の記事

2006年4月30日 (日)

鶴ヶ城(つるがじょう)天守閣より

Img_0844 天気がよいので会津の柳津(やないず)まで行ってから鶴ヶ城まで車を走らせた

朝高速から見た磐梯山は最高だった。
それを天守閣の最上階から見たのをフォトに収めた

雪を残す雄大な姿はここでもすぐそばに見える大きさである

手前に見える低めの山は有名な白虎隊が自刃をした「飯盛山(いいもりやま)」である

続きを読む "鶴ヶ城(つるがじょう)天守閣より"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ホ、ホ、ホ、ホ、ケキョ!

Img_0847 今朝はなんだか異常に鶯(うぐいす)が鳴きたてていた
(フォトは枝垂れ花桃である)

その鳴き声が「ホ、ホ、ホ、ホ、ホ、ホ、ケキョ」だ

なんといってるのかね、私にはわからん(わかっても・・・)

2~3日前から防災無線で「熊が村内に出没しましたので注意してください」の放送があったので近くに来てるのかもしれない

熊が出たんならもう竹の子が出始めたのかなあ」と
我が家の茶の間は熊の恐怖じゃなく季節の食べ物の話題である

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年4月29日 (土)

ブッシュ大統領の言い方

前もって断っておくが私は英語は苦手である。
だから今ヨーロッパにいる「くずくずさん」に聞かないと偉そうなことはいえない。

しかしブッシュ大統領と横田早紀江さんとの会談の中で「ここだけはわかった」と、いう疑問なところを指摘したい

ブッシュ大統領は早紀江さんを指して拉致被害者の親として尊敬と自愛を込め、
マザー」と言わずに優しい言葉の「マーム」という言い方で呼んでいた。

これは日本語にすれば、「奥様」または「おかあさま」(または、おかあさん)にあたるはずである。

だがテレビ画面の翻訳の文字は「母親」、
別テレビ局では「早紀江さん」と出ていた

続きを読む "ブッシュ大統領の言い方"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月27日 (木)

住基ネット故障

4月22日の「福島県電子申請システム」の記事で県のインターネット軽視の指摘をしたが
ついに予想されたことが起きてしまった

26日の朝、福島県住民基本台帳ネットワークのサーバーがストップしたうえに
バックアップサーバーへの切り替えも作動しなく完全にストップしてしまったのだ

「やっぱり、起きたか、トラブル」瞬間に私は思ってしまった

県は陳謝し緊急に対策会議を設けたようだが起こるべきしておきたことだということを気がつかない限り
危機管理委員会は事後処理対策で終わってしまう

ネット監視とハード面ソフト面の更新の徹底をしない限りまだまだ続く気がする

「初めてのトラブル」を強調しているようでは・・・不安だなあ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

自給自足?

Img_0808 我が母親が買ってきた魚は、昔からこの辺ではなじみの

サガンボ」である

結構多く買った(この皿で3杯分)が今朝までに全部食べきってしまった。 うまかった

スーパーでは「ムキザメ」「アブラザメ」として売られているものの煮付けである。

続きを読む "自給自足?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

戦う野鳥の武勇伝

Img_0798 Img_0805 羽毛を逆立て威嚇する鳥

また今年もやってきたこの鳥
激しく鳴きたてている、戦闘モードである

相手は強い何度ぶつかっていっても逃げない

Img_0801 また向かっていった
翼をばたつかせ、くちばしとつめを相手に突き立てる
すさまじい攻撃である

かなり早朝から鳴き声がしていたからもうかれこれ3~4時間は戦っているのだろう

この戦いは多分永遠に終わらないかもしれない

続きを読む "戦う野鳥の武勇伝"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月25日 (火)

昔の子、今の子

あるテレビ番組で駄菓子屋のおばあちゃんにキャスターが尋ねた

買いに来る、今の子供と昔の子供とで違いはなんですか?」

おばあちゃん、「昔の子は、くださいな、とか言って来ましたが、今の子は黙ってきて、黙って買って、黙って帰っていきますねえ

と、答えていた

そういえば、俺も言っていた」と、思い出した

続きを読む "昔の子、今の子"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

結局は、水

にんにくを食べた後に一番においを軽減させるのは
実験したら、でした(ためしてガッテン)

血液をサラサラにして動脈硬化や肌荒れを直す食品があちこちでいろんなものが紹介された。
「みのもんた」の「おもいっきりテレビ」でも盛んに紹介されたが
コップ一杯の水でいいです」と最近の先生が同番組で言われて
「みのさん」は笑うしかなかった。今までのが一蹴されたからだ

思えば人間は70パーセント以上水でできているのだから当たり前であるのだが

続きを読む "結局は、水"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月24日 (月)

杉沢の大杉に息を呑む

Img_0760

天気がよい日曜日、花見に「合戦場の桜」を目指し、二本松市の旧岩代町まで車を走らせた。
まだ早めで満開にはなっていなかったが「夫婦桜」とも言われる二本でひとつになる仲むつまじい枝垂桜を楽しんだ

これは「三春滝桜の孫」にあたり樹齢も150年~200年ほどの一桁若い桜だがテレビの番組で紹介されてからすごい人が来るようになっている

店も出て賑わいを見せていたが渋滞するほどでないので助かった。
観光案内看板があり「記念物、杉沢の大杉というのがすぐそばにあると出ていたので「ついでだから、たいしたことはないだろうが杉を見ていこう」となった

続きを読む "杉沢の大杉に息を呑む"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

実験、「あくびはうつるのか?」

テレビで「あくびは本当にうつるのか?」という実験があり
結果は100%うつることがわかった。
それではと人間でやったら家族には成功した

じゃあ動物は?
選ばれし我が家の猫「ミー」だ。
カメラを片手にミーに向かい私は何度か口を大きく開け、あくびのような顔を作った。

そしたらご覧のとおり成功であるImg_0759
何度やってもあくびをする結果となった

しかし大きなあくびである
左前足が微妙に力が入って小刻みに震えながら握るしぐさはどの猫もやるようだが

猫はあくびした後涙は出ないのだろうか?

確認を忘れた

それにしても猫のあくびを写すのって早くて難しい

| | コメント (3) | トラックバック (0)

口あんぐりの電子申請システム

福島県は各種申請をWEBで行える「電子申請システム・ふくしま県市町村共同申請システム」を始めた

これは助かると早速登録手続きをやってみることにした。

XP-SP2を使用しているのでセキュリティーのレベルを下げる

まだ準備があり「専用のソフトをインストールしなさい」の表示が出て動かない

2~3のソフトがあるようなのでインストールページに入った。

そこで見た注意書きに、口があんぐり

続きを読む "口あんぐりの電子申請システム"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

血みどろで微笑む、桜の古木

Photo_1 樹齢1,000年、国指定記念物の
福島県安達郡大玉村にある古木の桜
馬場桜(ばばざくら)」のこれは何年か前の
最高にきれいな時のフォトである

そのいわれや慎ましやかな姿は村人の自慢であり農作業の目安や休憩所であり、子供たちの遊び場であった。

しかし、現在の姿を見てもらいたい。その姿は見る影もなくなっているのである

Img_0753 青空をピンク色に染め広げた枝は無くなり太い幹部分だけ

残った部分がわずかに花を咲かせているだけ

残った太い幹がまるで墓標のように立っている

続きを読む "血みどろで微笑む、桜の古木"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

わたしはそう聞こえる

デジタル放送がこれから始まるがコマーシャルで言っている「地上波デジタル放送」のちぢめた言い方の「地デジ」をよく聞くが

これを聞くたびに私はこう聞こえてしょうがない

切れ痔」・・・・・キレジチデジ・・似てるよ・・・ね? 

 私だけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

外国人から言われれば

以前あったテレビで「ここが変だよ日本人」というのがあったが私たちはなんでもないと思っていることでも「言われてみれば」というのは意外とあるものだ。

北京大学教授 賈蕙萱さんのコラムで面白いものがあった。
このかたのは以前の「白装束」での記事にも利用させてもらっているがここで「あっ、そうだよ、ほんとだ!」と思わされた日本人観があった

それは「日本人は<>ということに異常とも思えるほどこだわる国民である」というものであった。
初日の出、初春、書初めに始まり、初対面、初戦、初鰹、初任給、・・・・・・
本当に言葉だけでもたくさんあることに気づかされる

国際試合で初戦に弱いのはこだわりすぎる国民性かもしれない

続きを読む "外国人から言われれば"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

続く殺人事件

今日、頭と両手首、両足首が無い遺体が発見された。
警察は「事件の可能性がある」として動き出したそうだ、
でも殺人事件以外に考えられることは無いと思うのだが・・・可能性とはどういう意味なのだろう?

別のところでは夫が殺し押入れに隠しておいた事件が起き、夫が自首してきた事件があった。
動機はの家事をせず家が散らかしっぱなしの様子を見て「これではもうだめだ」となっての犯行だったらしい。
その様子はどんなにひどかったのかはわからないが・・・我慢ができなかったのだろうと想像した

そのテレビを見ていた我が家の家族で1名だけ「あらら!」と言いながらあわてて台所に走っていった者がいた

何をあせっているのだろうか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

ショウブと花ショウブは違う

菖蒲湯(しょうぶゆ)は5月の行事に出てくるがこのときのショウブショウブと間違えている人はいないだろうか?Syobu02

この変な花のような実のようなものをつけるのが
神経痛やリュウマチに効能があるといわれる
ショウブである
サトイモ科の植物であるから「カラー」などの花の仲間になるが
とても同じ仲間とは思えない花である

続きを読む "ショウブと花ショウブは違う"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

40年以上も前のこと

それは40年以上も前のこと私の母が「姉(あね)さま」と呼ばれていた若いころの話だ

近所のやはり姉様と呼ばれる30代前後の嫁様たちが花がきれいなところがあるとのうわさを頼りに何人かで連れ立って出かけていった

はなしには聞いていたがよくわからず誰もいない山の前で立っていたらその山の地主がやってきて夫婦で花や木を一つ一つ説明しながら笑顔で案内してくれたそうだ。

他に人もいなくて思ったほどではなかったらしいい。
それは帰ってからの言葉に表れていた。

続きを読む "40年以上も前のこと"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

スイッチがついてる木

マルの変な行動というか癖がとても面白いImg_0686

こいつはこの場所に上げると機械にスイッチが入ったように、これまた機械仕掛けのロボットのように一心不乱に爪とぎを始めるのだ

腹が減っていても物音がしてもある程度時間はまじめな顔で「カリかりカリかりカリかりカリかり・・・・・・・」とやりつづけるのである

他の木でもやるのだがこの木はちょっと異常で、何かにとり憑かれたかのようだ

その顔(目がいっちゃてる)を見てもらいたい、人間なら口真一文字だろ。見るたびに家族の大笑いを誘っている・・・でもやめない

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新聞離れが進む

我が家では私の記憶がある幼いときから新聞は配達されて父親が読んでいた。
それはいろんな情報を伝える最高のメディアであったし、その紙は防虫効果や湿気取りの働きがあるため畳の下に敷いたり火をたくときの焚きつけととても便利に使われていた。
今も毎日配達され読んでいるので、「新聞は売り上げが減少している」といわれても実感が無い

ただしペーパー離れとなるとそれはよくわかる。Img_0674

電子辞書がそのいい例だ

本のを調べるより電子辞書を見るほうが多くなっているし
それ以外でもネット検索のほうが多くなっているからだ

この電子辞書により出版業界は辞書が売れずに大変な状況に追い込まれ頭を抱えているとの報道があった。
「著作権料はもらっているのだから売り上げには関係ないじゃないの」と思われるだろうがそこに出版社の大きなミスがあったらしい

続きを読む "新聞離れが進む"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

祝 1,000コメント

  1,000 コメント

H.K 

あなたは「つぶやき古道」へのコメント
1,000番目>の切番をゲットいたしました

ここにご連絡とともに謹んでお祝いを申し上げます

2006年 4月 15日     管理人 玉人より

続きを読む "祝 1,000コメント"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

VistaにExplorer7・・・だって!

Vistaてトヨタの店かと思ったらWindowsの新しいソフトだった

またバージョンアップかと思ったら見た目も変わるようだ

「すべてのメニュー」が無くなって富士のFMVに付いているような、ソフト機能別のようなのがでてくるらしいが・・・FMVのぱくり?

ページの出方は面白い特に3Dタイプがいい

どちらにせよ買う予定が無い私には興味が薄い。それよりもネットの速度が回線に関係なく早くなるPCがほしい
早くなるソフトは売っているがあれは無駄なファイルなどを開かなくするだけで早くなっているわけじゃない

そんな研究はやっていないのだろうか?やっているはずなのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月15日 (土)

TEL  #9910 ☎

高速道路で大きな亀裂や穴を見つけたらどうするだろう?

危険な落下物や迷い込んだ動物の遺体を見つけたらどうするだろう?

「高速道路の料金所に連絡、警察に連絡」「わからないのでそのまま」
そんな答えが返ってくることだろう

国土交通省はそれらの一括して受け付ける「道路緊急ダイヤル」を昨年の12月から設置した

 それが「#9910」の電話番号なのだ

続きを読む "TEL  #9910 ☎"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月14日 (金)

季節にばらつき有り

私の地域はまだまださくらは咲かないし、今年は遅れるなと思っていた

Img_0737 何気なく本宮警察署の前を通ったらそこのさくらは満開だった。
日当たりがよく町役場が風よけになっていい具合に環境がなるらしい

そんなことを思いながら車を走らせるとここでも満開のがあった。
東北自動車道安達太良サービスエリア下り線のさくらである。

ここは日本で唯一りとりのサービスエリアが同じ場所で向かい合うところだが下りのほうはまったく咲いていない。
毎年ここは早いのだがこんな極端な咲き方の差は記憶が無い。

寒かったせいでさくらの季節がスポットライトのようにばらついて咲くようである

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月13日 (木)

とんねるずのテレビで、金山納豆

とんねるずの番組「食わず嫌い・・・」に出演したゲストが持参したお土産で「ご飯に合うお土産ランキング」というのをやっていた。

そしたら、中尾さんの「うなぎの蒲焼」に1位を取られてしまったが
2位に福島県白河の「金山納豆(かなやまなっとう)」が「奇跡の納豆」と称されて選ばれた

これは女優の「飯島直子さん」が持ってきたお土産だったが、そのときも話題になったが今回もまたスーパーに殺到することだろう

久本まさみさんがやってる「メレンゲ」という番組でやった「コラーゲン入り納豆」も近所のスーパーで売り始めたし業者の反応はすばやいものだ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すっかり影が薄くなった植物

Photo このフォトは「季節の花300」からお借りした画像だが名前を知っているだろうか?

バナナの木?」と思った人はほぼ正解と言っても良いかもしれない。
なぜなら昔「シーボルト」が「ジャパニーズバナナ」とヨーロッパに紹介したからだ。

答えの植物の名は、<芭蕉(ばしょう)> である

しかし、芭蕉と言えば「水芭蕉」が代表のようになってしまっている

続きを読む "すっかり影が薄くなった植物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月12日 (水)

ごしなん様

方言とは大体において隣の県でも使われるものだがこの言葉は福島県だけのようだ!?

方言辞典で見たら同じ東北6県でも福島だけ、茨城、埼玉、栃木、新潟の隣接するところでも使用していないようなのだ

ごしなん様
これは私たちはよく言う言葉で「仲人」「媒酌人」のことを指すものだ。

漢字はでは多分「御指南様」となり、結婚式の諸々や新郎新婦の指南を頼むからだとは想像がつくのだが定かではない。でも結婚式の際に私たちは何気なく「ごしなん様」と昔から言っているのである

続きを読む "ごしなん様"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

どこが頭でしょうか?

天気予報は今日は平年より5℃も高くなり暖かな日のはずだったがまったく逆の寒い寒い日となった。

Img_0730 と言うことで歌のとおり我が家の「ミー」はごらんの有様だ

ここまで丸くなると一瞬頭がわからなくなる

寒いせいもあるが明るさも嫌っての行動でもある。
その証拠に後で後ろ足を投げ出した格好になってきたからだ。

顔は隠したままであった

こんな格好をしているとどうしてもいたずらしたくなるのも人情である。
ちょっとこずいたら(ほんとはかなり強くやった)すごい目つきで睨んだミーだったが動かなかった

| | コメント (4) | トラックバック (1)

温暖化係数とは・何?LPGは?

今回は難しいタイトルなので興味のない人には面白くもなんともない話だ。
このブログのデザインを「ウォームピズ」にし、使用してから環境について一度も話をしていないのでじっくりとやってみたいと思う。Img_0693

Img_0729 このフォトはPCなどのほこりを払うエアースプレイである。

その裏側に注目してもらいたい「地球温暖化ガス(HFC-152a)」と赤文字で表示してあるのが見えるはずだ。

「あらら!それじゃこれは環境に悪いガスを使用してるんじゃないか」・・・そうではない

上部の文字には「温暖化係数1/10以下のガスを使用した製品です。」と表記されていた。

そんなにいいガスならどんな名前でどんな係数値を有しているものなのか気になるもの

  • それじゃあ「温暖化係数」とは・・・

温暖化係数
かなり複雑な計算があるようだが単純にいえば使用後に大気中で無害の状態に分解するまでの時間や最終残量などを割合にしたものである。しかしその計算方法も確立していないようで不安が残るもののような気がする。基準値は二酸化炭素の「温暖化係数=1」と言う数字だ

  • そして<HFC-152a>がガスの名前を示していたがその係数値は・・・

続きを読む "温暖化係数とは・何?LPGは?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 9日 (日)

やっと連翹(れんぎょう)の花

やっと今頃我が家の連翹が咲き出し遠くから見える黄色の花が鮮やかだ。

Img_0179 この連翹には面白い逸話がある。

巴草(ともえそう)という花を知っているだろうか?

以前名前がわからず聞いた花「ヒベリカム」の一種であるがなんとこの花が本当は「連翹の花」なのだそうだ。

続きを読む "やっと連翹(れんぎょう)の花"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

ETCゲートの信号

最近利用者が急増しているETCだがそれに伴うゲートでの事故も多発している。

ところで、皆さんは気づいているだろうか?
ETCゲートには3~4種類の形があるがそのうちの一般車両のように頭上に赤信号と青信号のついている形に関してだが・・・・

この信号の「青信号」がいつも消されたままであることだ。つまり「信号」も消えているのでいつも電源が入ってない状態である。
これを気がついてる人意外と少ないんじゃないだろうか?私も気がつかなかった

では、なぜ?消してあるのか

  1. 試験中
  2. スイッチを忘れている
  3. 注意を促すためのダミー信号だから
  4. 節電
  5. 故障
  6. 緊急用だから

続きを読む "ETCゲートの信号"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

試食前を何度も往復

先日、近くのスーパーに妻と買い物に行ったら肉コーナーで試食がおいてあるのを見つけた。焼肉だが誰も試食をしていないので山盛りである。まだできたてで暖かかったのでわたしはパクリパクリ食べた。

誰も来ないので妻も呼び二人でまたパクリ

別のコーナーに行って少しその場所を見るとやはり誰も来ない。二人でまたもどって口いっぱいにほうばる「ご飯もってくればよかった」と、妻が一言。

そんなこんなで3回も食べに行ってゲップして帰宅となった。

誰かが見ていたら「なんて夫婦だ!」見ていたことだろうと笑ってしまった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

受付カウンターで一礼

病院の受付ロビーで待っていたらあるおばちゃんが呼ばれた。初診らしく少し緊張気味にカウンターへ近づいていった。

「OOさんですか?」と声を掛けられて受付のそばに近寄りおばちゃんがとった行動は、
カウンターのまえでまず丁寧に一礼して「ハイ私です」とおだやかに話し始めた。

「こんな病院をたてた行動をする人には誤診なんかしてもらいたくないなあ」と思ってしまった。

お辞儀、そんなこと病院に来てしたことがない私には少し新鮮に見えた。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

変わっちゃう伝来文化

その国が発展するときに他国の進んだ文化を昔もいまも習い覚えるのは常だがそれが間違ったり、伝わってからまったく反対になることは少なくない

旧ロシアがアルファベットを文字として導入するときにどこで間違えたか左右反対文字になるのが多くできてしまったことは有名だ

日本は多くの伝統文化を中国から朝鮮半島を経由して伝えられた。その数は多分何千何万あるかわからない。それが日本人の考え方でいろんな変化をしたのもまたたくさんある。

小さいのでいうと、お茶を飲む器は「お猪口(おちょこ)」として酒のぐい飲みになってしまった。
乳飲み子に食べさせる道具(レンゲ)は大人用のスープ飲みになってしまった。
中国で結婚式やお祝いに使う「はすの花」は葬儀用の暗い花になってしまった。

続きを読む "変わっちゃう伝来文化"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

肩関節周囲炎

ある角度で起こる二の腕の激痛、治るだろう治るだろうと思っているうちに2~3年も過ぎてしまい
ついに病院にいくことになってしまった。レントゲンを撮り診断の結果、二の腕には異常がないことが判明してほっとした。
では肩の腱鞘炎か?とたずねたらそれでもない。

「肩関節周囲炎」、つまりは「五十肩」である。今は医療界では「四十肩」という言葉はなくなり「五十肩」に統一されたそうだ。
どちらにせよそれが慢性化して関節が「硬直化」してきているらしくそのままリハビリ課のほうにまわされてしまった。
リハビリの担当は若いきれいな女性で肩に痛みがなかったらドキドキもんでした。

続きを読む "肩関節周囲炎"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ココログ、22:00ごろ

昨夜の22:00ブログに来た「スパムトラックバック」を削除しようと管理画面を開きTB一覧ページを開き、禁止処理、削除反映と行った。
普通これだけの作業だと所要時間は<1分>とかからないものだ

しかし、その時間帯に行ったらページが開くのに時間がかかり
終わってみればなんと<30分>も過ぎていた。
さらに、あきらめずもう一つの設定変更反映をやったら、さらに<30分
どころかもっとかかっても画面が完了にならない

結局22:00に始まった作業は23:30ちかくまでと1時間半もかかり、
挙句の果てに「エラー表示」がでて反映はされず終わってしまった。

私は疲れて寝てしまいました

ココログスタッフさん何とかせいよ、早急に!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

トラックドライバーのつぶやき

子供を狙った事件はとてもつらい事件だ。その事件の影響はこんなところにもおきているのを知っているだろうか?

それはもう数年以上も前から出ていたことだ
私が配送の仕事をしていたころにおき始めた。配送では道を聞かないとわからないときが少なくない。ところが今はほとんどのうちが留守が多く聞くとすれば小学生の子供に聞くようになってしまう。
ところが今学校では「知らない人とは話さないように」と、教えているからみんな逃げてしまうのである

続きを読む "トラックドライバーのつぶやき"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

ココログの豆知識

以前から気になっていたがココログの記事を書くときに<Enter>を押して改行をすると1行とんでしまうこと

一行とばさないで改行するやり方を知らないからそのままにしていたがそうならないようにする方法が実はあったのだ(無知で恥ずかしい)

そのやり方は
<Shift>キーを押しながら<Enter>を押せばよかったのだ
ココログの質問ページをはじめに見ておけばよかったといまさらながら思ったしだいだ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

チャングムの誓い

私は今、はまっているテレビドラマがある、それが「チャグムの誓い」だ

主人公はチャングムだが、日本なら身分の低い者から腕一本で料理人の長になろうといろんな妨害を受けながら努力する「ハンサングン」が主役になるだろうと思う

でも韓国ではそれを助けるほうの「チャングム」がクローズアップされて主役になっているところがお国柄だろうか?

見ている人はわかるだろうが最初のころのチャングムの親たちの神秘性がある運命も主人公がハンサングンじゃなくチャングムになっているのだろうと思う

しかし面白い今月からは土曜放送になるしアニメも始まる。「フユソナ」より人気があるきがする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

わたしの親友です

Img_0690 わたしの親友です。

あなた様にはきょうもお世話になり感謝の言葉もありません
その小さき身体に備わるパワー、いつも尊敬申し上げます

これからも末永くご指導ご鞭撻、ご助言を賜りますことを謹んで申し上げます

  玉井人感謝状

| | コメント (2) | トラックバック (0)

権現様、号令の祭り旗

Img_0683 山王権現様(さんのうごんげんさま)の祭礼を知らせる旗が咲き始めた梅の花とあいまってりんとした姿を現した。

「ほら、田んぼを始めろよ!」と、せかされているかのように旗を見上げた人々の顔はみな少し赤みがあがっている

日吉神社、地元の人は「ひよしじんじゃ」と呼んで親しまれているが(間違いではない)
正しくは「ひえじんじゃ」と読むのが本当だ!

そんな理屈を言っても大先輩たちには届かない。脇を見たら「何だあの旗は?」と言いたげにたらの芽が出ていた。

Img_0684 覗いているように見えないかな・・・?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

機嫌が良いミー

Img_0689 わが子の「ピロ」が死んでから非常に機嫌が良いミーなのだ

フォトは一番のお気に入りの場所で気持ちよく寝ている姿だ。

ピロがいたころはこの場所は使えないでいたため唸って怒ってばかりいたのだ。

いまは独占できるのが最高にうれしいようである。

動物は独立が早いのだろうか?いやこのミーだけだと思う。こんな猫は今までいなかった

何はともあれ幸福そうな顔を見てほしい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

介護保険証回収の仕方に意見!

わが地区では介護保険法が施行されてから初めての保険証切り替えが行われている。Img_0682

さっそく我が家でも新しいのが来て同封されていた説明書き「古い保険証は役場または保健センターに設置された回収ボックスに返却してください」に従い金曜日役場に持っていった。

窓口で聞いたら「ここで預かります」とのことで回収ボックスには入れずに済んでしまった。しかし、帰る道すがら「これはおかしいぞ」と思いがうかんだ

続きを読む "介護保険証回収の仕方に意見!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »