« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の47件の記事

2006年5月31日 (水)

コーヒー + 炭酸 =?・・・

鯨影さんのブログで紹介された。炭酸入りコーヒー飲料である

Img_0069 見つけたので買ってしまった(買ったのかよ

飲んでしまった(味はどうよ?)

飲んでしまった(二度繰り返さないで味はどうなのよ?)

コーヒーに炭酸が入ってる(それは知ってる、うまいのか?まずいのか?)

炭酸とコーヒーが一緒だ(だから味は良かったのかよ?)

続きを読む "コーヒー + 炭酸 =?・・・"

| | コメント (12) | トラックバック (2)

2006年5月30日 (火)

気がついたら俺もだ!

かなり若いころ年寄りたちや先輩たちが「年をとると涙もろくなって困っちまうな」などと話しているのをよく耳にしたものであるImg_0067

ところが気がついたら私もそうなっていた

水戸黄門の時代劇の感動シーンでも涙が出てきてしまうじゃないか
以前はドライアイで困っていたのが嘘のようだ

こんなふうになったのはいつからだろうかとぼんやり考えてみたら
やはりそうだった。 あれがきっかけだったと一人うなずいた

続きを読む "気がついたら俺もだ!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スーパービタミンE

ビタミンE  含有といえば、入っているのはすべて「トコロフェロール」と書いてある。
これはどの製品も同じなので確認してみるとよくわかることだ

しかし、いま話題なのは<スーパービタミンE>であるそうだ

成分名は「トコトリエノール」というビタミンE の種類である
動脈硬化やその他の血管疾患、にかなりの薬効があることがわかったそうだ。

麦や米など穀物に多く含有するらしく、夜寝る前などに摂れば体にいいとのこと

サプリメントも発売され始めているので従来の成分「トコロフェロール」も一緒にとればいっそう相乗効果が得られるそうである

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

世界一高価な水あり

福島県に世界一高価で貴重な水があったのを知らなかった。

五色水」というゲルマニュウムイオン水だ

まさしく値段が高い。1ℓペットボトル1本で「3,000円」ほどしている

しかし、健康に良いと口コミが広がり注文が殺到しているらしい。
それなのに水は少しづつしか汲めないので2~3ヶ月待ちになっているようだ

驚きの水である

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーの神社があったの?

ジーコ、ペレーと言ったらブラジルでは「サッカーの神様」と言われる二人である
しかし、どちらも生きている人間でありペレーはアメリカをサッカー強豪国に仕上げた人物。

そしてジーコは選手として来日し弱小以下のおまけとまで言われた「鹿島アントラーズ」をJリーグ最初のリーグ制覇(前期)に貢献し、いま全日本の監督としてドイツワールドカップに望むところに導いた、日本でも神様的存在になった

しかし、日本には本物のサッカーの神様が存在した

場所は京都、神社の名前は「白峰神社」である

続きを読む "サッカーの神社があったの?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

露天風呂で詩人になる

雨が降り畑仕事もできないし「きょうは温泉しかない」となりいつもの温泉にドシャ降りの中車を走らせ向かった。

雨降りで込んでいるかと思ったらまだ誰も来ないで大きな風呂は独占状態
すこし雨で涼しい天候はまた最高の温泉日和であった

早速露天へ出て雨の中での風呂だ

東屋作りに雨が降り屋根から落ちる雨雫、前にある庭にはすずめがチュンチュンと飛んできている
手がとどきそうだった

続きを読む "露天風呂で詩人になる"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

ラクーカン(LaCoocan)てなに?

@niftyさん、また新たなホームページサービス「ラクーカン(LaCoocan)」を始めた
ブログを作るサービスだが、ウィキ(wiki)も使えるってものらしい。

このブログはココログプロコースとほぼ同じく自作掲示板やカスタマイズが自由にできるようだが料金が半値近い

またココログの料金据え置きで安いブログを出してきた形だ。
フリーコースを出してきたと同じだ。

それをやるなら今までのココログユーザーにももっと安い料金を提供してもらいたいものだ。

もっといえばプロバイダー契約料を半額にしてもらえると泣いて喜んじゃうな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

カルガモ親子の官邸行進

現在国会では靖国問題やら日中問題、教育基本法問題と論議が盛んに行われて小泉総理も大変だ

総理官邸も出入りの激しい人々の関係で職員も汗だくだと思う

しかし、先日訪れたお客さんはVIPちゅうのVIPで官邸職員みな手分けして誘導に当たったようだ

それはなんと「カルガモ親子5羽」であった

続きを読む "カルガモ親子の官邸行進"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

犬のおまわりさん登場!

子どもを狙った犯罪などを防ぐ活動として面白い活動をしているのを知った

名称<犬のおまわりさん運動>

名前だけ聞くと「犬の運動会」にも聞こえるがなかなか目の付け所がユニークで面白い活動だ

これはNPO法人日本社会福祉愛犬協会が全国で推進している活動であるが内容は意外と簡単で防犯になるから面白い

続きを読む "犬のおまわりさん登場!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

通路は逃げ場がない

ニュースを見ていて気がついた。
アパートやマンションの二階以上の通路や階段は逃げ場のない、いわゆる「密室」状態で危険なところだった

Img_0053 一戸建ての農家である私にはすぐにピンと来なかったことだからしょうがないのかもしれない

そう考えると我が家の生垣は逃げようと思えば何とかなるし非常にいいものに思えてきた(木は地元で「タマツバキ」と呼ばれている柾)

剪定が大変なんて言ってられないとろである

でもやっぱりこの長さは1日ではできないし・・・きつい 、しんどい

とくに最近腕が痛くなるし (ーー;)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

代用食品

代用食品とは古い言葉を出してきてしまった感がある

しかし、そのむかし本物が高価とか品不足とか宗教上の問題として日本人は数多くの代用日を開発した

バターの代わりにできたマーガリン、肉が食えないため考え出された豆腐料理
同じく肉が高価なのでできた魚介ソーセージ

などはもう代用じゃなく市民権を得ている

それもみな健康にいいと注目されているから面白い

続きを読む "代用食品"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「こども見守り隊」があるけど

小学生などに対する事件は後を絶たない。
そこで我が村も、一部地区でやっていたのを村全体に広め地域全員が参加して児童を守る「こども見守り隊」ができた(まだ名称などは仮名)

活動内容はだいたい次のようになる

  1. 家庭内で不審者や知らない人に声などをかけられたときの対処法(警察に連絡など)などを話し合う
  2. 地域の危険箇所や不審者(車輌)を啓発予防活動
  3. 日常生活のなかで子どもに会ったら挨拶や「危ないから早く帰りなさい」などと注意や声をかけ一人にしないように心がける
  4. その他必要と思う活動を安心できる地域実現のため行う(パトロールなど)

すばらしい活動である。
しかし、ある問題点がここにあるのに気づいた方がいるだろうか?
それに気づいたあなたは天才か、名探偵だ!

続きを読む "「こども見守り隊」があるけど"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

ジーコジャパンに高校生がいた

昨日全日本が始めてのシュート練習を行ったがそのシュートを受けていたのは楢崎選手、川口選手、土肥選手の代表3人ではなかった。

メンバーは楢崎選手、古川諒汰君、横山卓司君の3人であった

古川君、横山君は地元富岡高校のサッカー部のキーパーであるが突然代役を頼まれたそうだ

全日本の選手と同じユニホームで本格的の練習参加はこれ以上ない「サプライズ」だったに違いない

そのうれしさと感激、ドキドキ感で夜も寝ることができなかったろうと想像する

続きを読む "ジーコジャパンに高校生がいた"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

Jヴィレッジでちゃっかりと

Jヴィレッジではサッカーワールドカップに出場するジーコジャパンが合宿しているのはもちろんだが
きょうは「なでしこリーグ(全本女子サッカーリーグ)」の開幕試合でここをホームにしているマリーゼ浦和レッズレディースを迎えての試合が行われた。

残念ながら我が「マリーゼ」は0対1で勝てなかったがサポーターの人数はすごいものだった
各地からジーコジャパンを見に2万人以上の人出があったのでサポーターは試合場に入るのは大変だったろうと思う(駐車場は満車以上だった)

・・・ところで・・・だが

続きを読む "Jヴィレッジでちゃっかりと"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年5月20日 (土)

すごい夢を見た

私はほんとによく寝てるときに夢を見る、
それも全部が現実化のような天然色ばかりだ

しかし昨夜見た夢は始めてみるものだった。

それは、洪水に流され溺死した人々が累々と横たわるところを歩いているものだった

何百人の遺体だろうか少し動いている人も、
首だけのものやミイラ化しつつあるもの
どこまで行っても少しぬれた泥流や流木と一緒に死体、死体、死体が続くのである

なにを意味している夢なのか気になるものである

| | コメント (2) | トラックバック (0)

石油価格の影響がここにも

Img_0024 ガソリンなどを中心に石油価格の急騰は悩みの種である

それは石油製品にも及んでいることはわかっていたがさほど気にしていなかった

しかし、近くの店でキュウリネット(フォトの赤い糸状ネット)を買ったときにそれは実感させられた

昨年だとこの 3.6m×18m(Wネット)は200円台で買えたが
今年は近い400円台になっていた。

ただし下のマルチング用のフィルムは特売で安かったのでプラスマイナスに差がなかったので助かった。
賢く探せば高騰価格も乗り切れそうだ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

アメリカで天使になった子

アメリカで多内臓移植手術を受けるために滞在していた赤ちゃんが親の腕の中で本日、天使になりました。

ちょっとだけ生きた女の子の様子をちょっとだけご覧いただければ幸いです

http://www.save-ayaka.com/  左記アドレスをお尋ねください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと帰ってきたデジカメ

キャノンのリコールに近いCCDの不具合によるトラブル修理を頼んでおいた私のデジカメがやっと治って帰ってきた

所要日数11日間、長いかどうかは判断が難しい

サービスカウンターで受け取る際にこういわれた
今後3ヶ月以内に不具合が生じたらすぐにお持ちください無償でお直しいたします

わたしはすぐにツッコミを入れた

えっ!またおかしくなる可能性があるってこと?」

店員「いえそんなことはないと思います。保障がございますということです

そんなことは百も承知だが言われたタイミングが不安な感じを与えたので、つい言ってしまった

丁寧な説明なのに、ことばとは難しい

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

干しヤーコンが甘~い

Img_0132 フォトがなんだかわかるだろうか
ヤーコンである。

見た目はサツマイモそっくりであるが食べるとその食感はほぼ大根という食べ物だ

しかし、一抱えもある根菜が二株もあると一輪車に満載なほどできて食べきれない
知り合いに分けたりしても、あまりおいしいとはいえない代物でなかなかさばけないのが悩みだった

続きを読む "干しヤーコンが甘~い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母親の珍語録

近所の人が入院したとの話が舞い込んだ
骨折だそうだ、偶然私が通っているところなのでお見舞いに行くことにした

母がそのことを近所から聞きつけてきたのだが

骨折したんだと、複雑骨折なんだと、」と教えてきた、そして質問してきた

ところで複雑骨折ては、どこの骨折のことをいうんだ?」

えっ!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?」一瞬、思考が停止

「複雑」をからだのどこかの場所現す難しい言葉と思ったらしい

あまりにも意外な言葉に笑いも出なかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

ジーコジャパンがみちのく福島県へ

集まってくるよ福島へ「ジーコジャパン」

日本最大のサッカー施設「J-VILLAG」に全日本がやってきた。
見に行きたいがおなじ福島県内でも距離があるしすごい人ごみのようだ

なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)も始まってくるがここをホームにしている「マリーゼ」も当分ここが使えそうもないのは少し残念だがこれは日本のチームのための協力と思えばなんでもない

見に行きたいなああああ、でも往復5時間走りっぱなしはちょっとまともな体でない私にはきついし・・・(-_-;)・・・

そういえば「福島県PR大使」の「川淵キャプテン」も顔を出すんだろうか?
(来るのは当たり前だな)

続きを読む "ジーコジャパンがみちのく福島県へ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

破裂寸前のペットボトル

冷蔵庫に四角いはずのペットボトルが風船のように膨らみかかっていた

中には黄色い液体

みかんの絞り汁である。天然の絞り汁には糖分がそのまま入っている
その糖分が発行してガスを出していたのである

恐る恐るふたを開け「ブシューーーーー」ガスが抜けた

すぐに発行汁はすぐに捨てボトルは洗って分別ごみだ

危なかった、冷蔵庫が大変になるところでした

皆さんも忘れているものはないだろうか?確認してみてはいかが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

サラリーマン川柳ベスト10

第一生命慣例の「サラリーマン川柳」の人気投票でベスト10が選ばれた

どれも笑っちゃうものばかりだが

わたしは1位のより7位の

痩せるツボ  脂肪が邪魔し

            探せない

これが文字通りツボにはまった

皆さんはどうだろうか?
下記のURLにアクセスすれば笑えるはず

http://event.dai-ichi-life.co.jp/senryu/2006_best100.html

| | コメント (5) | トラックバック (4)

2006年5月15日 (月)

サプライズはなかった人選

ジーコのワールドカップメンバー発表はサプライズはなかった

巻選手も当然である今現在でベストのメンバーだと私は思う

ただ言いたいのはコメントと解説をしていた武田だ!

「日本はオーストラリアは引き分けにしてクロアチアに勝ち、ブラジルはあきらめる」

なんだこの解説コメントはそんな考えで選手がゲームを一人でもしたら
日本は全敗になってしまうじゃないか

すべて勝利に向かってやってもらうのがサポーターや解説者であってほしい
そのくらい強い気持ちじゃないとワールドカップに出場した国の意味がない

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

K-1は身長別階級がほしい

セーム・シュルト、チェ・ホンマ、などK-1には身長200センチを越す選手がのさばりすぎだ

それに迫力が伴えばいいのだが現在のチャンピオンのセーム・シュルトの試合はふわふわとしたパンチやキックでKO率が低くて面白くない

これならまだレミー・ボンヤスキーのほうがずっと良かった

わたしの大好きなジェロム・バンナは左のパンチ力が低下して勝ちにくくなっているが試合の迫力や面白さは格段いいものだ

背の高さを利用する選手は別階級にできないのだろうか?

せっかくヘッドホールド、膝蹴りがなくなったのに打ち合いに迫力の無いK-1になってしまうじゃないかい

K-1ファンとしては残念だ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

網戸をノックするので

Img_0164 網戸をいつものようにノックして「中に入れろ」とミーが外に来たので

あけてやったら

口にねずみを咥えて入ってきた
「ああああああああああ」と妻が叫び

ミーはうれしそうに部屋の中でねずみを追い始めた
まだ生きてる子ねずみだ

やっと思いで私がそれを捕まえて外に捨てた
参ったもんだ。今は何も無かったように寝ている猫のミーだ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

麻薬Gメン

テレビの刑事ドラマなどでおなじみな「麻薬Gメン
どこか現実的でない感じがするが実際にその方たちは存在する

日本での正式名称は「厚生労働省OO地方厚生局麻薬取締局、麻薬取締官」となる

テレビでは警察署の一部の部署のように見えるが管轄(かんかつ)は「厚生労働省」なのである

薬だからそうなのだろうが危険な仕事には間違いない。
ニュースにはなっていないが最近でも仏像200体に隠された麻薬1キログラムを運び込んだ組織を逮捕しているようだ

続きを読む "麻薬Gメン"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

畑仕事に猫の手(マル)

Img_0612_1猫も手伝いかい?」そんなことを近所の人が声かけていった

きゅうりのネット張りなどしてる間中こいつは付いて歩いていた
こんな顔で鳴きながら

ネットに首を突っ込んで中吊になったり
俺の顔の先で「ブ~ぶぶっぶぶ~」と屁(へ)をしたりと
やり放題だ

おかげで?仕事がはかどった

最後にお礼を言いたい

糞(くそ)ネコの、馬鹿猫やろう~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

「法テラス」を知ってますか?

2006年(平成18年)4月10日(水)に設立された <法テラス> を知っているだろうか?

正式名称は 「日本司法支援センター」 といって法務省が設立したものだ

それは何をするところだろう?
また変な税金の無駄使いか?

そんなことを考えてしまうのは私だけではないはずだ

では何をするところなのか、法務省の説明を抜粋してみた

続きを読む "「法テラス」を知ってますか?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

熊よけの鈴を鳴らしながら

雨の予報を信じ10日夕方、杉の苗を植えるために山に入った

村では毎日「熊注意報」を発令している

山に行くときの注意
夕方や早朝は熊の活動時間なので行かないこと
沢などがあるところへは近づかないこと

私が出かけたのは夕方沢沿いの山である。
つまり一番危険だと言われるころなのだった

続きを読む "熊よけの鈴を鳴らしながら"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

1号だ

台風1号発生だ

初物でもいただけないやつだなあ

こっちに来るときはそよ風になってちょうだい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

公務員のパソコン事情

以前このブログに警察や公的機関で起こる情報漏えいは「ウイニー」だけの問題じゃなく
現場でのパソコン不足により、自宅パソコン使用を余儀なくされているからだという指摘の記事を載せたことがあるが
それがどのくらい不足しているかは確認されていなかった

福島県は始めてその実態を調べた結果、それは想像以上だとわかり関係者もそうだろうが私も驚いた

それは小、中学校を調べたものだが1人1台を遂行している郡山市を除きほとんどのところが1校にたったの台~台だったそうだ。
つまり1台のパソコンを20人以上で使い回ししている勘定だ

続きを読む "公務員のパソコン事情"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

焚き火で焼き芋だ

大量の剪定した枝の焚き火である。その中に芋を入れての焼き芋だ

サツマイモではない。ジャガイモでもない。それは何かとたずねたら

P1010001 このほじくり食べたのをみてわかるだろうか?

味は「ユリ根」に近い

長芋である。あのとろろを作る長芋である

バターをつけて食べたら、これがまたおいしいじゃないかい

焼き方はサツマイモと同じようにアルミホイルにくるんで焼いたのであるが皮は硬くてくえないのがサツマイモとは違うくらいで
後は変わらないほくほくでおいしかった

よかったら試してみてはいかがかな

| | コメント (2) | トラックバック (0)

猪苗代湖で蜃気楼(しんきろう)

猪苗代湖でも蜃気楼が見えるのには驚いた

夕方のニュースでアマチュアカメラマンが撮影に成功した様子が報じられた

湖面に映る「白鳥号」や49国道を走る自動車が縦長の面白い形になっていた

同じ県内に住んでいても知らないことは多いものだ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

なんだあ~?この臭いは!

昨日わたしが部屋で読書(雑誌)をしていたときである
変なにおいがかすかにするのに気がついた。それがだんだん強くなる

ピーン!」と第六感がはたらき台所へまっしぐら

当たり!」

ガス台の上のなべのひとつから煙が上がっていた。
あわてて火を止めて、「何か煮てたの?」と母に声をかけた。

うたた寝をしていた母は、その言葉だけで何もかもわかったようで
あああああああああああああああ~」と奇声を発して飛び起きてきた

続きを読む "なんだあ~?この臭いは!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

TBSテレビの大失敗

TBSがゴールデンタイムに元日本テレビアナウンサーでジャストミートで有名になった福澤アナが進行役でやった。

ダイエッと効果に最高に効くとやったスペシャル番組「白いんげん豆」が大変なことになっている

それをのままミキサーにかけて食べた人が嘔吐、下痢、腹痛を訴えたひとが続出したのだ

続きを読む "TBSテレビの大失敗"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

病院の駐車場におもいやり

私が通う病院の待合ロビーでいつも外を眺めると見えるのが駐車場のスペースの5~6台分に「おもいやり駐車スペース(正確には少し違う)」と言ったような看板がある区画がある

車椅子などの人が乗り降りしやすいように車と車の間に「車椅子通路表示」がある広めの車輌間隔をとったものだ

でも考えてみてほしい。
そこは病院である
つまり少なくても半数以上の人が車の乗り降りが大変な人ばかり来るのである

車椅子を使わなくても松葉杖の患者、腰を痛めた人などはかなりのスペースがないと乗り降りがしにくいものである(私が腰を痛めたときにも思ったことだ)

続きを読む "病院の駐車場におもいやり"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

続、キャノンカメラCCDの不具合

昨年の11月22日に
キャノンデジカメのCCDに不具合があり、メーカーから対象商品の無料修理の案内状が送られてきた
と言う記事を書いた

私のデジカメも対称リストに載っていたので電気店に持っていったら「全部が悪いわけじゃなく症状が出なければ大丈夫」と説明を受け納得して帰ってきた

ところがそれは気休めであった
今年の4月28日<その症状が出た>撮影のときだけモニター画面が消えて真っ暗になってしまったのである

続きを読む "続、キャノンカメラCCDの不具合"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年5月 6日 (土)

蜂に噛まれた?????

大阪の局で製作して全国放送している番組を見ていて面白い言葉を見つけた。

大阪では、「蜂に刺された」ことを「蜂に噛まれた」と言うらしい。
スタジオのお客さんたちが「噛まれた」と言っているのを聞いて何も違和感もなく自然に聞き流したのを見てちょっとびっくりした

そういえばそんな動物や虫に関する動作の言葉には地域でほんとに違ってるので面白い

蚊に刺される」と言う言葉があるが、我が地域ではそう言わずに「蚊にくわれる」というのが普通である

続きを読む "蜂に噛まれた?????"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

味は変わらない、金時赤飯

Img_0894なじょった?(どんな感じだ)」と母親が聞いてきた

赤飯の感想である

マメがでっけな、味は変わんね」(豆が大きいな、味は変わらない)

はじめて小豆じゃなく「金時豆」を使ってみたそうだがなんら小豆と変わらない味で豆の大きさが違うくらいだった

こいうのって(金時豆使用赤飯)他では定番のところがあるのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また、同じ交通事故

先週高速道路を利用した際に、サイドの壁にぶつかり大破した車の事故処理の様子を見てきた

悲しい出来事である

今朝も18歳の同級生同士が乗る車が左カーブを曲がりきれずに事故になり仲間の車も巻き込んでの死亡事故がおきたようだ

スピードの出しすぎが原因」と見られているがそれだけで済まされるだろうか

続きを読む "また、同じ交通事故"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

「野口英世賞」制定と「朝河貫一賞」

福島県には以前から医療面で尽力をした人をたたえる「野口英世賞」と国際交流などでの貢献をたたえる「朝河貫一(あさかわかんいち)賞」と言うのが設けられているが、こんどは国家レベルでアフリカで医療に貢献した人に「野口英世賞」を与えることを小泉総理が決めたようだImg_0850

福島県にとってはこれほど名誉でうれしいことはない
最高の賛美をもってこの賞制定に拍手を送るものである 

なのだが・・・・野口英世・・・会津出身・・・渡辺恒三・・・民主党・・・参議院選挙・・・自民党・・・票・・

続きを読む "「野口英世賞」制定と「朝河貫一賞」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うわっ!食ってるよ

昨日あ起きると部屋の前にねずみが横たわっていた。

Img_0873 犯人はこいつだった

うれしそうに前足で飛ばしたり咥えて放り投げたり長い間遊んでいた

しばらくして見たら
頭と内臓と後ろ足の辺りがバラバラになってねずみは無残な姿になっていた

こうなると猫はもう片付けないので結局私が掃除して捨ててくることになった

妻は?
「うええええええ~」と言ったままであった

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

番組開始時間が半端

最近番組開始時間が何時55分とかいうのが増えてきた。

そのためうっかりすると最初の10分を見なかったりしてはいないだろうか

「なんだって中途な時間に始まっこど、なんだべ」と母

「ちょっとでも早く始まればその番組を見つづけて視聴率を稼ぐ」そんなことが働いてのことだろう

「でもそだために番組表が見づらいのは何とかしてもらいたいもんだな」と、我が母親は新聞を見ながら怒っていた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝ズバ!みの発言

朝のテレビは今「朝ズバ」が一番人気のようである。
キャスターのみのもんたのニュースを面白くしてしまうしゃべり口が受けているからだろう

しかし、悪く言えば自分の主観を中心にしゃべるのでニュースに取り上げられた当事者からの抗議がもかなり多いようだ

一昨日の朝の特集で「大阪での姉妹殺人事件初公判」での発言には驚いた。

被害者の父親が「犯人を私と息子と二人で犯人を殺します」と涙ながらに訴える記者会見、子供のころ母親を殺したのが快感になって誰でもいいから人を殺したかったという犯人の話が紹介され、
母を殺したときの司法の判断ミスを指摘を力説し始めた「みのもんた」だったが、話は変な方向にすすんでいったのには驚いた

続きを読む "朝ズバ!みの発言"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

これも値上がりしてた

第三のビールが増税、焼酎もだ。今は小売店も価格の据え置きをするだろうが値上がりは必至だろう

ガソリンは毎回行くたびにジワジワ、ジワジワ上がってきているのがわかる。
急激に上げないでこっそりわからないようにあげている「やさしい、お心遣い」が変な息苦しさを感じる

これらの影響でライフラインの値上げが行われたら家庭への打撃は大きくなることだろう。
実際にそれが起こる可能性は小さくないから頭が痛い

続きを読む "これも値上がりしてた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

やはり「マーム」ですよ

先日の記事でも書いたブッシュ大統領が言った言葉の日本語訳の疑問点Img_0851

やはり今回の対談の「キーワード」だったことが横田早紀江さんの帰国記者会見で明らかになった

大統領はいきなり私に向かって「マーム」、と「おかあさん」とおっしゃってくださった・・・・・・・それがうれしかった・・
(横田早紀江さん談)

マーム」の暖かい意味を横田さんが感じうれしく思ったのに
なぜテレビ局はその本訳に「母親」「早紀江さん」とかいう変に硬く事務的な日本語を使ったのだろうか?

改めてきょうのテレビ朝日のスーパーモーニングを見ていて考えてしまった。

その翻訳を流した局はお詫びの認識はないのだろなあ  きっと

ほとんどの局がそう流していたはずだ(テレ朝もだったはず)が・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »