« サラリーマン川柳ベスト10 | トップページ | ジーコジャパンがみちのく福島県へ »

2006年5月17日 (水)

破裂寸前のペットボトル

冷蔵庫に四角いはずのペットボトルが風船のように膨らみかかっていた

中には黄色い液体

みかんの絞り汁である。天然の絞り汁には糖分がそのまま入っている
その糖分が発行してガスを出していたのである

恐る恐るふたを開け「ブシューーーーー」ガスが抜けた

すぐに発行汁はすぐに捨てボトルは洗って分別ごみだ

危なかった、冷蔵庫が大変になるところでした

皆さんも忘れているものはないだろうか?確認してみてはいかが

| |

« サラリーマン川柳ベスト10 | トップページ | ジーコジャパンがみちのく福島県へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 破裂寸前のペットボトル:

« サラリーマン川柳ベスト10 | トップページ | ジーコジャパンがみちのく福島県へ »