« ファンヒーター始運転 | トップページ | 「市場まつり」で飛ばされて »

2006年10月 7日 (土)

ひどい風雨だったわい

まったくひどい風と雨であった。我が地域も最大瞬間風速が20m.を超えてしまった。

Img_0671 あの嵐の中泥だらけびしょぬれで必死に補強したトマトのビニールは倒れずには済んだが、
支柱の鉄パイプは一本折れ曲がりそれに引っ張られご覧のように傾いた形になってしまった。(直せない)

ビニールのストッパーはほとんどがはじき飛んでいたが、ビニール紐をかけたので飛ばずに済んだ。

Img_0672 昨日まで、葉っぱが生い茂り青々として西日をさえぎっていた柿ノ木も・・・

一夜明けてみたらご覧のように見通しのよい枝だけの姿になって、空がよく見えるようになってしまった。

畑のほとんどが倒されてしまって、風の強さを改めて見せ付けられる結果となったが、大損害がなくてほっとした。

Img_0669 その嵐の中ちゃっかりと「漁夫の利」のようにうまいことをやっていたやつがいたようだ
倒れて、取り易くなったトウモロコシを片っ端から食べていたやつがいたようだ

右のフォトがそうだ、ハクビシンがピーナツ畑で食い散らかした跡であろう

もうほとんどトウモロコシも終わりだったのでしょうがないとあきらめたが
抜け目の無いやつであるハクビシン

|

« ファンヒーター始運転 | トップページ | 「市場まつり」で飛ばされて »

コメント

農家にとって大風は、大変な厄介者ですね。
お疲れ様でした。
それにハクビシンが追い打ちをかけるとは・・・

投稿: もうぞう | 2006年10月 7日 (土) 20:50

こんばんわ。
そうですか、大変でしたね。
まさに、踏んだり蹴ったりでしたね。

投稿: H・K | 2006年10月 7日 (土) 21:06

キレイに食べるもんですね^^;

投稿: hide | 2006年10月 8日 (日) 09:42

)もうぞうさん

本当に風は厄介者です。
何とか盛ってくれたのは幸運としかいえません


)H.Kさん

ハクビシンにやられたのはもう食べないやつでうまくないはずですが、腹が減っていたのでしょうね


)hideさん

風で根元から折れたので食べやすかったでしょうね
普段は、背伸びして届くところまでしか食べないですからね

投稿: 玉井人 | 2006年10月 8日 (日) 10:30

nanamiです。
強風だったのですね。柿の実は、やや大丈夫?の様ですね。畑のビニールハウスこれから必要なのに残念ですね。
頑張って修理して下さい。トウモロコシは、餌の少ない野生動物に、ご報謝ですね。
家の方は、地上5~7㍍の大木が大揺れなのに以下の所は影響が無いようです。民家のない所は強い風が吹いたのかも知れませんが。・・・。

投稿: nanami | 2006年10月 8日 (日) 12:17

)nanamiさん

きょうもまだ強い風が吹いてます。
このくらいで済んでよかったです

投稿: 玉井人 | 2006年10月 8日 (日) 16:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひどい風雨だったわい:

« ファンヒーター始運転 | トップページ | 「市場まつり」で飛ばされて »