« 税務署の説明会に行ったけど・・ | トップページ | 最後のカルテ »

2006年11月 9日 (木)

ついに霜が降りた

今朝はよく冷えると思ったら、外はあちこち白く霜が降りていた。
「初霜」である。

あわてて自分の車に向かったら案の定である
フロントガラスはパリパリのきれいな氷に覆われていた。「アイドリングストップ運動」とかが叫ばれている、でも冬は朝の暖気運転をしないでは走り出せない

それも最低でも30分以上はやっておかないと走り出したときに再凍結になりもっと危険である。

こんな話は暖かい方面の人には経験のない話で理解されないかもしれないが、東北に住むわれわれには「ついにまた冬の季節がきたな」と頭の切り替えを知らせるものだImg_0726

今朝の空には東に太陽、西の空にお月様のいい天気、旧暦ではまだ9月19日だから安心していたが・・・

タイヤと水道凍結防止設備の点検をしてみようかい

そう思わせられた朝だった

ところで、我が地域は霜は「(ふ)」と表現するのだが、やはり「(お)りる」という言い方が正しのだろうか?

霜は本来地表の水蒸気が凍るものだから「降る」という表現は科学的にはおかしいのは知っているが
屋根があるところには霜が現れないので、やはり「降」の文字を当てはめるのが自然なような気がする

先人が残した風情のある言葉は他にもたくさんあるような気がする。

そんな風流な言葉は大切にしたいものである

現代の言葉から探すと、われわれが自然に言っている「タイヤを履く(履かせる)」なども、
本来は「装着する」または「はめる」が正しい言葉だと解かっていても使われている

これらを「間違った日本語」、「乱れた日本語」と一緒にされるのは心ぐるしい

身勝手な言い分かもしれないが

|

« 税務署の説明会に行ったけど・・ | トップページ | 最後のカルテ »

コメント

nanamiです。
どちらかと言うと、私も霜は、降りる(おりる)方ですね。因に夜露も、降りる(おりる)ですね。
霧は降る(ふる)。雨は降るですが、急にポトポトと雨が降ってきたときは、雨が落ちてきたと言いませんか?。日本語は複雑です。
端、橋、箸・展、添、天、店、点、転・・ね。

投稿: nanami | 2006年11月 9日 (木) 15:02

)nanamiさん

>霧は降る(ふる)。
そうなんですか、始めて耳にしました。こちらでは単に「霧が出た」ですねえ
雨が落ちてきた、は同じです。面白いですね、言葉は

投稿: 玉井人 | 2006年11月 9日 (木) 17:05

クルマを外に止めておくと、翌朝は大変でしょう。
新潟平場はそう冷え込むことはありませんけど、山間部は冷えますからね~
暖機運転は欠かせませんね。それにしても30分とは、スゴイ!

投稿: もうぞう | 2006年11月 9日 (木) 20:04

そちらはもう霜が降りたのですね!
雨が降る(ふる)、霜が降りる(おりる)、霧が出る・・・考えてみればそれぞれが言い方が違ってますね!(・・?
霜が降りたとお聞きして、会津には冬服で行こうかと思いなおしました。
関東はまだ昼は20℃ちょっとありますので。

投稿: コデマリ | 2006年11月 9日 (木) 20:11

)もうぞうさん

そうなんですよ、それもDEFに手動でしておかないと解けないんですよ。
オートになってると温度が上がらないとファンが回らないんですよ
 
 
)コデマリさん

日中はそんなでもないと思いますが、備えあれば憂い無しですね。
今度の土日は天候が悪いようですよ

投稿: 玉井人 | 2006年11月 9日 (木) 21:30

こんにちは。

霜注意報が会津はもちろんのこと出ていますが

なんだかまだ 霜が降りた様子はないようなぁ・・・ 早朝パートに出かけているんですが・・・
濃霧には毎日出っくわしています。

とにかく会津は 今年は秋空がいいようで
暖かい晴天が続いています。
でも週末あたりからは 覚悟の天気になりそう・・

投稿: aonami | 2006年11月10日 (金) 15:25

)aonamiさん

そうなんですか。コデマリさんがそちらへ行くそうですけどあまり寒さは厳しくないようですね。

ただし急に変わりますからね

投稿: 玉井人 | 2006年11月10日 (金) 17:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに霜が降りた:

« 税務署の説明会に行ったけど・・ | トップページ | 最後のカルテ »